機能比較表

製品仕様 企業向け
財務応援 R4 Premium 財務応援 R4 Lite+
会社 処理会社数 制限なし
会社コード 英数字混在 8桁
会社名 20文字(半角40文字)
業種 対応業種 法人(一般、簡易建設、簡易医療)
基本処理
ネットワーク対応(追加オプション要) (注1) 2台まで(注2)
同一会社ネットワーク同時入力
同一端末マルチ起動(2JOB)
合併処理(伝票・残高)
科目 勘定科目・合計科目数 制限なし コード桁管理に依存
補助科目数 制限なし コード桁管理に依存
勘定科目加算階層 99階層
棚卸科目数 100区分
明細情報(補助科目のグルーピング機能) ×
明細情報設定数 分類コード:英数混在6桁
1分類に最大999,999件登録可能
×
勘定科目・合計科目コード桁数 英数混在 6桁
補助科目コード桁数 英数混在 6桁
科目名称文字数 正式名称 12文字(半角24文字)
略称 5文字(半角10文字)
資金区分設定
資金区分数 99
資金区分コード桁数 2桁(数字)
資金区分名称文字数 12文字(半角24文字)
摘要語句 科目摘要 制限なし
固定語句摘要分類数 21分類(分類なしを含む)
1分類最大9,999語句 割り当て可能
摘要マスター登録文字数 正式名称 24文字(半角48文字)
略称 5文字(半角10文字)
呼出コード 半角6文字
辞書マスター 辞書登録数 999,999伝票(数字6桁)
(注)1伝票の登録可能数:最大99行
辞書分類数 21分類(分類なしを含む)
入力 入力月 19ヵ月(通常12ヵ月、第一四半期/中間/第二四半期/決算月、翌期3ヵ月) 16ヵ月(通常12ヵ月、決算月、翌期3ヵ月)
入力形式 振替/入金/出金/単一仕訳/帳簿
仮伝票・承認機能 ×
付箋機能 10種類(仕訳5種類/伝票5種類)
1枚の伝票に入力できる仕訳行 999行
伝票番号 数字6桁(月ごとに付番可能)
仕訳数 90万伝票登録可能(複合仕訳の最大伝票番号数)
(注)仕訳明細の実用総数:100万仕訳
証憑番号 10桁
入力金額 12桁
摘要文字数 48文字(半角96文字)
登録できる補助簿の種類 15種類
仕訳履歴
先行伝票
部門 部門数 個別部門および合計部門の合計数:10,000部門
部門コード桁数 英数混在 6桁
部門名 正式名称 15文字(半角30文字)
略称 5文字(半角10文字)
呼出コード 半角6文字
階層数 99階層
部門別管理科目 BS科目・PL科目またはPL科目のみ
部門共通費配賦機能
配賦元部門数 制限なし
配賦先部門数 制限なし
部門別補助科目設定
決算書 金額 14桁
キャッシュフロー計算書 ×
<直接法・間接法>
その他機能 任意項目設定 ×
任意項目1コード桁数 10桁(英数字) ×
任意項目1マスター 半角30文字 ×
任意項目2コード桁数 10桁(英数字) ×
推定棚卸設定 ×
印刷順設定
中間・四半期決算 ×
詳細管理 ×
スケジュール印刷 ×
シミュレーション機能 ×
電子帳簿保存 ×
対応オプション Weplat 自動仕訳サービス (注3)
Weplat データ共有サービス
(注1)
「財務応援 R4 Premium」をネットワークで利用する場合は、利用する分の「追加1ユーザー」とネットワーク基本ライセンス(サーバー版/クライアント版)が必要となります。
(注2)
「財務応援 Lite+」は、「追加1ユーザー」を購入することで、2台まで利用することが可能です。
(注3)
ネットワークで利用する場合のオプションになります。