エプソンの会計システム R4シリーズ

会計業務におけるさまざまなニーズにお応えして進化を続けるエプソンの会計システム「R4シリーズ」。

R4シリーズの4つの魅力とは

  • 新たな進化。R4シリーズとウェプラット・クラウドサービスの連携
  • データ連携で使いやすく
  • 財務会計システムの進化
  • 安心のサポート体制

新たな進化。R4シリーズとウェプラット・クラウドサービスの連携

豊富なサービスメニューを揃えたクラウド型サービス「ウェプラット・クラウドサービス」と連携します。
次世代の会計事務所のビジネスプラットフォームとして、会計事務所様と顧問先様をスマートにつなぎ、顧問先様の負担を軽減し、会計事務所様の毎月の監査や業務をスムーズにします。

新たな進化。R4シリーズとウェプラット・クラウドサービスの連携

データ連携で使いやすく

システム間のデータ連携

システム間のデータ連携

「法人税顧問 R4」「相続税顧問 R4」「所得税顧問 R4」などで、システム間のデータ連携を拡大。入力項目を削減して、入力ミスを防止します。

コミュニケーション機能(Eiボード)

コミュニケーション機能(Eiボード)
コミュニケーション機能(Eiボード)

ポータルメニュー「Eiボード」で、常に最新情報を提供。最新の税制改定情報などの会計業務に必要な内容を、業務開始時にチェックできます。

自動仕訳取込

自動仕訳取込

「給与顧問 R4」「給与応援 R4」や「減価償却顧問 R4」「減価償却応援 R4」から仕訳を自動取込。作業を効率化できます。

電子申告・申請に対応

電子申告・申請に対応

各システムと「電子申告顧問 R4」との連動により、スムーズな電子申告・申請が可能です。

財務会計システムの進化

1.会計事務所の効率化をめざした、使い勝手の向上

前期・予算比較表示や検索条件保存など、チェック作業を効率化する機能を搭載。
日々の業務をよりスムーズにするシステムを提供します。

  • 仕訳入力が使いやすい
    仕訳入力が使いやすい

    入力済仕訳の表示行拡張や入力時の科目コード絞込みなど、従来の操作性を活かしながら仕訳入力環境がさらに使いやすくなりました。

  • 試算表や元帳表示の
    操作性UP
    試算表や元帳表示の操作性UP

    月別簡単タブ切替や前期比較表示など、試算表や元帳表示の操作性が向上しました。

  • 帳票品質の向上
    帳票品質の向上

    配置バランス、文字サイズ、網掛け仕様を全面的に刷新。帳票の質を向上しました。PDF出力の標準化など、帳票データのデジタル対応力を強化しました。

2.顧問先企業の成長に合わせたラインアップ

顧問先の企業の成長にあわせた企業向けソフトのラインアップで、多様な顧問先のニーズに応えます。
会計事務所向けシステムと、企業向けシステムの操作性を統一することで、スムーズな自計化、データ共有を促進します。

  • 企業の成長に合わせた
    アップグレード
    企業の成長に合わせたアップグレード

    財務応援 R4は、企業の規模や自計化レベルにあわせて3段階のパッケージを用意しています。

  • マスター設定数無制限で
    各種法人にも対応
    マスター設定数無制限で各種法人にも対応

    主科目や補助科目、部門マスターの設定数を無制限に拡張し、医療法人等の特定ニーズにも対応できます。

  • 企業に求められる
    いろいろな機能に対応
    企業に求められるいろいろな機能に対応

    四半期決算、電子帳簿保存、承認機能等、顧問先に求められる要望に応えられる各種機能を搭載しています。

3.管理会計機能で顧問先を支援

決算シミュレーションや3期連続推移比較表など、経営の意思決定、資金調達などを支援する経営分析資料が充実しています。

  • 管理会計に要求される多重配賦、複数予算設定、シミュレーション機能を装備

    管理会計に要求される多重配賦、複数予算設定、シミュレーション機能を装備

  • 仕訳からの任意条件による詳細帳票の作成

    仕訳からの任意条件による詳細帳票の作成

  • 顧問先ごとの申告期限やスケジュールをシステム管理し、業務日報や業務処理簿も簡単作成

    顧問先ごとの申告期限やスケジュールをシステム管理し、業務日報や業務処理簿も簡単作成

体験版ダウンロードページへ まずは体験版でお気軽にお試しください。利用期間60日

安心のサポート体制

安心してお使いいただきたいから、いざというときはもちろん、いつでもご利用いただけるサポートをご用意しています。

導入時でも安心

導入時でも安心してご利用いただくために、最長3ヶ月の「無償初期サポート」をご用意しています。ご利用いただくためには、ユーザー登録が必要です。

「無償初期サポート」の詳細はこちら

導入後も安心

「無償初期サポート」期間中に「ソフトウェア年間保守サービス」(有償)に加入いただければ、電話サポートを継続してご利用いただけます。

ソフトウェア年間保守サービス

ユーザー登録後に、「ソフトウェア年間保守サービス契約」にご加入いただくと、以下の特典がご利用できます。

  • プログラム自動配信
  • 税制・機能アップ対応
  • 電話・FAXサポート
  • 各種マスターデータの提供
  • 遠隔サポート

ソフトウェア年間保守サービスの詳細・価格表はこちら

Webからの資料請求

お電話でのお問い合わせ

消費税増税によりサポートの電話がつながりにくくなっております。
よくある質問のページに解決方法が記載している場合がございます。
お問合せ前によくある質問のページをご確認いただくことをお勧めいたします。

会計ソフト インフォメーション

050-3155-8170

受付時間9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)
音声ガイダンスに従ってガイダンス番号を入力してください。

ガイダンス番号

【1番】ご購入に関するご相談、個別デモ、セミナーに関するお問い合わせ

【2番】ご利用中のソフトウェアの操作に関するお問い合わせ(注1)

【3番】ユーザー登録、ソフトウェア年間保守サービス契約のお申し込み

【4番】体験版ソフトウェアの操作に関するお問い合わせ

(注):上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。

(注):上記電話番号をご利用いただけない場合は、TEL:042-511-0855をご利用ください。

(注):「IP電話についての注意事項」についてはこちらをご確認ください。

(注1):無償初期サポート期間中、および保守サービス契約にご加入のお客様のみご利用いただけます。
サポート特約店で保守サービス契約にご加入のお客様はご利用できません。サポート特約店窓口へご連絡ください。