• ホーム

デジタル捺染草創期より積み重ねた信頼性で、ダウンタイムを低減

メカ・ヘッド・インクを自社開発している強みを活かし、各要素を最適化したトータルソリューションを提供します。
脱気式10L大容量インクカートリッジを採用し交換頻度を低減。 印刷途中でもインクカートリッジの交換が可能なため、ダウンタイムを低減し生産効率の向上を実現します。

高精度搬送ベルトにより、印刷時に発生する生地のしわを予防し、安定した印刷を実現します。2種類のヘッド擦れセンサーを搭載し、万一布にしわや折れなどを発生した場合でもセンサーが検知、即座に印刷を停止してヘッド擦れを防止します。
一部のヘッドにトラブルが発生しても正常なヘッドのみで継続印刷できます。ヘッドを交換する場合にも特別な技能の必要がなく、お客様自身により簡単に40分で交換できます。

PrecisionCore マイクロTFPプリントヘッドにより、業界トップレベルの画質と高生産性の両立を実現

最先端のプリントヘッド PrecisionCoreによる高解像度、複数サイズのインク滴の打ち分け、インク吐出の正確なコントロールにより微細で真円に近いドットを連続して正確に着弾させ、高画質と高生産性の両立を実現します。このヘッドを16個ないし32個搭載しています。

印字品質と生産性を両立する独自の対称配列

8色のインクを対称に配列することにより、双方向印刷時にも同じ順序で色を重ねられるため、色むらのない仕上がりを実現。繊細な表現が求められる幾何学パターンでもスピーディーで高品質な印刷が可能です。


8色のインクを対称に配列

GENESTAインクで思い通りのデザインを再現

自社ヘッド・プリンターに最適開発したインクを搭載。シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、レッド、ブルー、オレンジ、グレーの8色を搭載し繊細な色使いから鮮やかな発色まで思い通りに表現できます。用途により特色インクや浸透液も搭載可能。酸性、反応、分散、顔料のラインアップで多種多様な生地、デザインに対応できます。さらに必要に応じて同じプリンターでインク種を交換することも可能です(サービス有償対応)

※分散インク用浸透液は2019年初旬発売予定

多彩なプリントモードと調整機能

お客様の多彩なニーズに合わせ、各種プリントモードと調整機能により最適な画質を実現します。

Evo Tre 32 Evo Tre 16
Draft 1 692m²/時 404m²/時
Draft 2 472m²/時 270m²/時
Production 1 402m²/時 221m²/時
Production 2 312m²/時 171m²/時
Production 3 239m²/時 135m²/時
High Quality 1 187m²/時 103m²/時
High Quality 2 145m²/時 79m²/時
High Quality 3 114m²/時 63m²/時

直感的に操作できるインターフェース

シンプルで直感的な操作を可能にしたインターフェースを採用。多種多様な布、デザインに合わせて最適な設定をすることで高画質を実現します。

Textile Solution Center (TSC)によるトータルコンサルティング

捺染集積地であるイタリア・コモのTSCにてデモンストレーション、サンプルワーク、コンサルティングを実施。プリント前後の処理を含めてサポートいたします。2020年より日本とイタリアの2拠点で製品、サービスを提供するグローバル体制を確立する予定です。

安全・環境にも考慮したGENESTAインク

繊維製品の化学物質に対する国際的な安全規格「エコパスポート」認証を取得。さらに2018年6月、bluesign®のシステムパートナーに登録されました。bluesign®認証、GOTSインク承認は2018年中に取得予定です。

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。
(注)YouTubeは、Google Inc.の商標です。