主な特長

慣性計測ユニット(IMU)

小型・高精度(3軸ジャイロ・3軸加速度)

  • 6自由度(角速度3軸および加速度3軸)
  • 高安定、高精度を実現
  • 産業・工業システムで機器の挙動解析や回転・並進運動の解析など幅広い用途に最適
加速度センサー

低ノイズ・高分解能・高安定(3軸加速度)

  • 3自由度(加速度3軸)
  • 低ノイズ、高分解能を実現
  • 地震・環境振動計測・構造ヘルスモニタリングなどの高精度を必要とする用途に最適

IMUの特徴

高信頼性 G3X プラットフォーム

G3X プラットフォーム(M-G364/M-G354) は、劣悪な環境下でも安定した性能を引き出すために設計された1インチサイズの小型プラットフォームです。

今後予定される新製品もG3Xプラットフォームで提供されます。IMUを置き換えるだけで性能向上を図ることが可能となり、お客様の開発費・工数の削減及び評価期間を短縮します。

防水型ユニット(CANインターフェイス)

M-G550PCM-A550AC は、CANインターフェイスの防水型センサーです。

標準のCANコントローラに接続するだけで多数のセンサーの同期計測といった複雑な計測も簡単にシステム構築が可能です。研究用途から屋外構造物の常時モニタリングまで幅広い アプリケーションに対応します。

センサーデバイスとIMUの違い

実環境下ではさまざまな影響(実装基板の反り・振動・実装誤差・温度変化など)を受けるため出力データの精度が劣化しますが、IMUは誤差を低減するさまざまな補正機能を搭載しており、高精度なセンシングデータを安定的に出力します。

加速度センサーの特徴

ノイズに強いダイレクト・デジタル変換

M-A351は、水晶微細加工技術を用いた周波数変化型加速度センサー素子を搭載しています。

センシング量をダイレクトにデジタル変換するため、外部ノイズに強く、高価なアナログ変換装置が不要です。

このため高精度なデータをCPUでそのまま処理可能です。

地震・環境振動計測から橋梁モニタリングまで幅広い用途

M-A351は、優れた性能(低ノイズ・高分解能・ワイドダイナミックレンジ・高安定)の水晶加速度センサーです。

地震・環境振動計測から橋梁モニタリングに必要な変位計測まで幅広い用途に活用できます。

低ノイズ・高分解能

M-A351は、0.06uG/LSBの高分解能デジタルデータで計測可能な高性能加速度センサーです。

微小変位角・長周期振動・変位量を求めることが可能なため、地震・環境振動計測・構造ヘルスモニタリングなどの高精度なデータを必要とするアプリに最適なセンサーです。