産業用ロボット

実際の作業で速い

カタログで見たら良さそうなのに、実際に使ってみたら思ったように動かない・・・
そんな経験はありませんか?
エプソンならば、これら3つの技術でお客様の期待に応えます。

細かい動きが速い

“業界トップクラス*(Gシリーズ)の最高速度”に加えて“可搬重量に応じた最適な加減速度”と“ピタッととまる技術”により装置タクトタイムが短縮できます。

可動範囲

A→B→C→・・・H→Iへの移動など、カタログスペックではわからない実際の装置での動きのような長・短距離の組み合わせ動作が得意です。

※2012年4月現在

アーチモーションで目標位置へダイレクトに移動できる

アーチモーション(Jump命令)では a, b, z をそれぞれ指定できます。
a と b では垂直方向の移動のみを行います。

アーチモーションの例

a: Z軸上昇(退避)時の垂直移動距離(mm)
b: Z軸下降(接近)時の垂直移動距離(mm)
z: 水平移動時高さ(mm)

残留振動が少なくピタリと止まる

目標位置での振動に、お困りではありませんか?
ピタッと止まることができないと正確な作業が難しくなります。また、作業時間が長くなってしまいます。
エプソンロボットなら高速で移動しても停止時の振動を抑え、すぐ次の動作に移ることができます。

振動の比較

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® が必要です。
アイコンをクリックしてダウンロードしてください(無償)。