ニュースリリース
2019年9月4日
セイコーエプソン株式会社

「イクボス企業同盟」に加盟


左から、当社取締役執行役員 川名政幸、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也様

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、このたびNPO法人ファザーリング・ジャパン(代表理事:安藤 哲也)が運営する『イクボス企業同盟』に加盟しました。

エプソンは、経営理念に掲げている「個性を尊重し、総合力を発揮」できる職場のリーダーとなるイクボスの育成により、社員が安心して仕事と幸せな生活を両立できるワークライフバランスを実現するとともに、組織の総合力が最大限発揮され、成果に結びつく企業風土改革を目指します。

取締役 執行役員 人事本部長 川名 政幸のコメント

「セイコーエプソンは、経営理念のもと、ダイバーシティを尊重し、『なくてはならない会社』を目指し日々努力をしています。そのためには、一人ひとりの個性を尊重しながら、チームの総合力を最大限に引き出せるイクボスの存在が不可欠です。イクボス企業同盟への加盟をきっかけに、一人ひとりのキャリアと人生を応援しながら総合力を発揮して、より大きなお客様価値を創造します。」

イクボスについ

「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活との両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)を指します。「イクボス企業同盟」は、その「イクボス」を育成し、社内風土改革に取り組む企業ネットワークです。

※ 出典:NPO法人ファザーリング・ジャパン ウェブサイト https://ikuboss.com/

【関連リンク】

NPO法人ファザーリング・ジャパンについては、下記ウェブサイトをご参照ください。

https://fathering.jp

【ご参考】

エプソンの女性活躍推進や、ワークライフバランスに関する取り組みについて(PDF, 330KB)

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。