ニュースリリース
2019年4月16日
エプソンダイレクト株式会社

第8世代CPU搭載オフィス向け15.6型ノートPC『Endeavor NJ4300』発売

- Windows Embedded OS搭載スタンダードデスクトップPCも同時発売 -

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県塩尻市、社長:栗林治夫)は、第8世代CPU搭載のオフィス向け15.6型ノートPC『Endeavor NJ4300』および、Windows Embedded OS搭載のスタンダードデスクトップPC『Endeavor JA994』を発売し、オンラインショッピングサイト(https://shop.epson.jp/)およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101〈通話料無料〉)を通じて2019年4月16日より受注を開始しました。

Endeavor NJ4300

Endeavor JA994
(ディスプレイ別売り)

【『Endeavor NJ4300』の特長】

■オフィス向け15.6型スタンダードノートPC

『Endeavor NJ4300』は、15.6型ノートPC「Endeavor NJ4100E」の後継モデルです。HD液晶(1366×768対応)、フルHD液晶(1920×1080対応)が選べるという従来モデルの特長を継承しつつ、最大4コア8スレッドの第8世代CPUが搭載可能になりました。ストレージは、「M.2 SSD」と「インテル® Optane™ メモリー+HDD」を新たにラインアップ。M.2 SSD選択時は、最大2基のストレージが搭載可能です。4コア8スレッドのマルチタスク性と多彩なストレージ構成により作業効率が向上し、オフィスワークに適したスタンダードノートPCです。

■指紋認証を標準搭載。セキュリティーを高める製品仕様

タッチパッド左上に指紋認証デバイスを標準搭載しており、Windows Helloを利用した生体認証が使用可能です。パスワード入力と比較すると素早くログインが行え、覗き見によるパスワード流出の防止にもつながります。また、UEFIの設定でUSB、メモリーカードスロットなどメディアの書き込み無効化が可能です。スーパーバイザーパスワードを設定することで、UEFI設定の変更を防止でき、データ持ち出しによる情報漏えい対策に高い効果が期待できます。

■派生モデル『Endeavor JN4300』も同時リリース

「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」を搭載した特定用途向けモデル『Endeavor JN4300』も同時リリースしました。

■『Endeavor NJ4300』の販売構成例

モデル名 HD液晶搭載モデル フルHD液晶搭載モデル
OS

Windows 10 Home 64bit

※Windows 10 Pro 64bitも選択可能

液晶タイプ 15.6型 HD液晶(1366×768) 15.6型 フルHD液晶(1920×1080)
CPU

インテル® Core™ i3-8145U プロセッサー(2コア/2.1GHz)

インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー(4コア/1.6GHz)も選択可能

インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー(4コア/1.6GHz)
メモリー

4.0GB(4.0GB×1)PC4-2400 DDR4 SDRAM

※8.0GB(4.0GB×2)、8.0GB(8.0GB×1)、16.0GB(8.0GB×2)、16.0GB(16.0GB×1)、32.0GB(16.0GB×2)も選択可能

ストレージ

500GB HDD シリアルATA 600MB/s対応 5400rpm

※1TB HDD(5400rpm)、500GB HDD(7200rpm)、インテル® Optane™ メモリー 32GB+500GB/1TB HDD(5400rpm)、128GB/256GB/512GB/1TB SSD、256GB/512GB/1TB M.2 SSDも選択可能

光ディスク
ドライブ

スリムDVD-ROMドライブ シリアルATA対応(添付ソフトあり)

※スリムスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込)シリアルATA対応(添付ソフトあり)、スリム Blu-ray Disc ドライブ(BDXL™対応)シリアルATA対応(添付ソフトあり)、光ディスクドライブなしも選択可能

上記基本構成価格
(税抜、送料別)
86,000円 99,800円

『Endeavor NJ4300』の詳細は、ホームページでご確認ください。
https://shop.epson.jp/pc/note/nj4300/

【『Endeavor JA994』の特長】

■Windows Embedded OS搭載のスタンダードデスクトップPC

『Endeavor JA994』は、「Endeavor AT994E」をベースモデルに「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」がプリインストールされたモデルです。6コア/12スレッドの第8世代インテル® Core™ i7 プロセッサー搭載可能、メモリーは最大32GB搭載可能といった「Endeavor AT994E」の特長を生かしながら、組み込み用途に特化したWindows Embedded OSをご利用いただけます。

■Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCの特長

「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」は、受付端末や工場ライン制御など、特定用途での利用に特化した組み込み用OSです。OSの長期供給や強固なセキュリティーのほか、使用できるアプリの限定や不要な通知をオフにすることができる「ロックダウン機能」が搭載されています。

■『Endeavor JA994』の販売構成例

モデル名 Endeavor JA994
OS Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC
CPU

インテル® Celeron® プロセッサー G4900(3.1GHz)

インテル® Pentium® Gold プロセッサー G5400(3.7GHz)、インテル® Core™ i3-8100 プロセッサー(3.6GHz)、インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー(2.8GHz)、インテル® Core™ i5-8600 プロセッサー(3.1GHz)、インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー(3.2GHz)も選択可能

メモリー

4.0GB(4.0GB×1)PC4-2666 DDR4 SDRAM

※8.0GB(4.0GB×2)、8.0GB(8.0GB×1)、16.0GB(8.0GB×2)、16.0GB(16.0GB×1)、32.0GB(16.0GB×2)も選択可能

ストレージ

500GB HDD シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm

※1TB/2TB HDD(7200rpm)、2TB高信頼性HDD(5900rpm)、64GB/128GB/256GB/512GB/1TB SSD、500GB/1TB RAID 1ボードも選択可能

光ディスク
ドライブ

DVD-ROMドライブ シリアルATA対応(添付ソフトなし)

※スーパーマルチドライブ(DVD&plusm;R 2層書込)シリアルATA対応(添付ソフトなし)、Blu-ray Disc ドライブ(BDXL™対応)シリアルATA対応(添付ソフトなし)も選択可能

PCI/PCIeボード
搭載ユニット

PCI + PCI 拡張ユニット

※PCI + PCI Express x4 拡張ユニットも選択可能

キーボード&
マウス
109 PS/2キーボード、ホイール付きPS/2オプティカルマウス
上記基本構成価格
(税抜、送料別)
71,000円

※キーボード&マウスは他にもお選びいただけます。

『Endeavor JA994』の詳細は、ホームページでご確認ください。
https://shop.epson.jp/pc/emb/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。