ニュースリリース
2019年2月26日
エプソンダイレクト株式会社

インテル® Core™ i9 プロセッサー エクストリーム・エディション(18コア)が搭載可能でワークステーション級のハイエンドミドルタワーPCを発売

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県塩尻市、社長:栗林治夫)は、ワークステーションに匹敵する18コア/36スレッドのインテル® Core™ i9-9980XE プロセッサー エクストリーム・エディションが搭載可能なハイエンドミドルタワーPC『Endeavor Pro9000』を発売し、オンラインショッピングサイト(https://shop.epson.jp/)およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101〈通話料無料〉)を通じて本日より受注を開始しました。


Endeavor Pro9000
(ディスプレイ別売り)


Endeavor Pro9000
サイドパネル取り外し時

【『Endeavor Pro9000』の特長】

■ワークステーションに匹敵するパフォーマンス

『Endeavor Pro9000』は高性能デスクトップPC「Endeavor Pro5900」の上位モデルです。4K/8K、AR/VRなど映像活用の増加により、扱うデータの高解像度化・高精細化、サイズが巨大化され、さらにそれらのデータをリアルタイムに処理するために高い処理能力が必要になります。これらのニーズに対して本モデルは、18コア/36スレッド(定格3.0GHz<最大4.5GHz>)のインテル® Core™ i9-9980XE プロセッサー エクストリーム・エディションが搭載可能でワークステーションCPUに匹敵する処理能力で応えます。メモリーは8基のスロットを備えクアッドチャネルに対応し最大128GBまで搭載が可能、インテル® Optane™ SSDやM.2 SSDなどの高速ストレージが選択でき、最新世代のNVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Tiが搭載可能です。

■デバイス性能を活かすための熱設計

高性能CPUは発熱性が高いため、CPUファンをサイドフロータイプに変更し前面からの吸気を効率的に排気できるよう設計しました。ビデオボードは外排気タイプを採用。熱が内部に拡散しにくく、他のデバイスへの影響を抑えます。熱設計の最適化によりデバイスの性能を活かし、安定稼働を実現しました。

■拡張性の向上

本モデルでは、高速デバイスの拡張性が向上するようマザーボードを設計しました。「Endeavor Pro5900」ではビデオボードを搭載した状態で、PCI Express×4(Gen3)以上を使用する高速デバイスが2基まで搭載できたのに対し、本モデルでは4基まで搭載可能です。一例として、ビデオボード搭載時に「M.2 SSDのRAID1構成」と「10Gbit対応 有線LANボード」という組み合わせが可能になりました。また、前面からHDD/SSDの交換ができる「HDDフロントアクセス」やラッチの開閉のみでボード拡張などができる「ツールフリー構造」を搭載し、カスタマイズが簡単に行えます。

■『Endeavor Pro9000』の販売構成例

モデル名 Endeavor Pro9000
OS

Windows 10 Home 64bit

※Windows 10 Pro 64bitも選択可能

CPU

インテル® Core™ i7-9800X プロセッサー(8コア/3.8GHz)

※インテル® Core™ i9-9900X Xシリーズ プロセッサー(10コア/3.5GHz)、インテル® Core™ i9-9920X Xシリーズ プロセッサー(12コア/3.5GHz)、インテル® Core™ i9-9980XE プロセッサー エクストリーム・エディションも選択可能

電源

650W電源

※1000W電源も選択可能

チップセット インテル® X299 チップセット
ビデオ

NVIDIA® GeForce® GT 1030 2GB

※NVIDIA® GeForce® GTX 1050 Ti 4GB、NVIDIA® GeForce® GTX 1060 6GB、NVIDIA® GeForce RTX™ 2070 8GB、NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 8GB、NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Ti 11GB、NVIDIA® Quadro® P620 2GB、NVIDIA® Quadro® P2000 5GB、NVIDIA® Quadro® P4000 8GBも選択可能

メモリー

8.0GB(8.0GB×1) PC4-2666 DDR4 SDRAM

※16.0GB(8.0GB×2)、32.0GB(8.0GB×4)、32.0GB(16.0GB×2)、64.0GB(16.0GB×4)、96.0GB(8.0GB×4 + 16.0GB×4)、128.0GB(16.0GB×8)も選択可能

ストレージ

500GB HDD シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm

※1TB/2TB HDD(7200rpm)、4TB/8TB HDD (5400rpm)、インテル® Optane™ メモリー 32GB+ 1TB/2TB HDD(7200rpm)、インテル® Optane™ メモリー 32GB + 4TB HDD (5400rpm)、512GB/1TB/2TB SSD、256GB/512GB/1TB M.2 SSD、インテル® Optane™ SSD 905P 960GBも選択可能

光ディスクドライブ

DVD-ROMドライブ シリアルATA対応(添付ソフトあり)

※DVD-ROMドライブ シリアルATA対応(添付ソフトなし)、スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込)シリアルATA対応(添付ソフトあり)、Blu-ray Disc ドライブ(BDXL™対応)シリアルATA対応(添付ソフトあり)も選択可能

キーボード&マウス 109 PS/2キーボード&ホイール付きPS/2オプティカルマウス
キャリングハンドル

標準選択

※キャリングハンドルなしも選択可能

上記基本構成価格
(税抜、送料別)
255,000円

*キーボード&マウスは他にもお選びいただけます。

■高性能デバイスを選択した場合の構成例

OS Windows 10 Pro 64bit
CPU インテル® Core™ i9-9980XE プロセッサー エクストリーム・エディション(18コア/3.0GHz)
電源 650W電源
ビデオ NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Ti 11GB
メモリー 128.0GB(16.0GB×8)PC4-2666 DDR4 SDRAM
ストレージ インテル® Optane™ SSD 905P 960GB PCI Express x4対応
光ディスクドライブ DVD-ROMドライブ シリアルATA対応(添付ソフトあり)
キーボード&マウス 109 PS/2キーボード&ホイール付きPS/2オプティカルマウス
LANポート(増設) 10Gbit対応 有線LANボード
キャリングハンドル 標準選択
上記構成価格
(税抜、送料別)
1,047,000円

※本構成は、BTOカスタマイズ画面より対象デバイスを選択することでご購入いただけます。

『Endeavor Pro9000』の詳細は、ホームページでご確認ください。
https://shop.epson.jp/pc/desktop/pro9000/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。