ニュースリリース
2019年2月8日
セイコーエプソン株式会社

エプソンのプリンター4種、プロジェクター2種がドイツのデザイン賞「iF Design Award 2019」を受賞


セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)のプリンター4種、プロジェクター2種が、世界的に著名なデザイン賞「iF Design Award 2019」(インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバー主催)を受賞しました。

1953年に創設された「iF Design Award」は、66年にわたって革新的な工業製品デザインを選定し、現在では最も権威のある賞の一つとして国際的に認知されています。この賞は、実用性、技量、革新度、環境への配慮、機能性、使い勝手、安全性、美しさ、ユニバーサルデザインといった多岐にわたる選定基準をクリアしたものだけに与えられるものです。今年は、世界中から67人の専門家が審査を行い、52の国・地域から6375件ものエントリーがありました。

ビジュアルプロダクツ事業 VPデザイン部長 松野 敦彦のコメントは、以下のとおりです。

「外観と使いやすさにこだわり磨き上げた商品が、国内のみならず海外でも高く評価されたことを大変うれしく思います。エプソンでは今後もお客様の期待を超える商品をお届けするためのデザインに取り組んでいきます。」

<受賞デザイン>

■プロジェクター「EV-100/EV-105」

商業施設や美術館などで、商品や展示物の照明や映像演出に使用できるプロジェクターです。商品や展示物の魅力を引き立たせることを目的とするため、空間に溶け込むシンプルな造形を極めることを目指しました。お客様から目に入りやすい本体の側面にはいかなる穴や分割線も排除してクリーンな造形としました。プロジェクターとして必要不可欠な吸排気孔もデザインの一部と捉え、お客様から目に入りにくい前面と背面側にスリット状の同一パターンの中に消し込みました。さらにスポットライトを模した円筒形のデザインにより、天井に設置した際に空間の雰囲気を壊すことなく使用することができます。

■プリンター「ET-M1140/ET-M1180/ET-M2140/ET-M3140/ET-M3170」

1回のインク交換で最大6000枚の印刷を可能とする大容量エコタンクを搭載したA4モノクロインクジェット複合機です。シンプルでクリーンな外観に1本のスリットを通すことで、まったく新しいエコタンクのデザインを実現。インク残量の確認やタンクカバーの開閉操作を直感的に行えます。インク注入時の不安に対し、ボトル先端と注入口を専用形状にすることで入れ間違いを防止。ボトルを挿すだけで自動注入/停止するインク注入方式を実現し、安心で快適な操作体験を提供します。低コストで気兼ねなく、たくさん印刷できるだけでなく、お客様のダウンタイムや廃棄物の低減を実現し、日々の仕事をサポートします。

■プリンター「ET-2710/ET-4700/L1110/L3100/L3110/L3150/L5190」

「低コストで気兼ねなくたくさん印刷したい」というお客様の声に応えるため、大容量エコタンクを搭載したA4カラーインクジェット複合機です。インク注入時の汚れへの不安や手間を取り除くため、操作性を徹底的に追求しました。フロントからのアクセス性、インク残量の視認性を向上させると共に、ボトル先端と注入口の形状を各色専用形状にすることで入れ間違いを防止。かつてない安心で快適な操作体験を提供します。飛び出したタンクの佇まいは、大容量エコタンクの性能を表現し、タンクを包み込んだシンプルで丸みのある形は、誰もが気軽にパッと使え、プリンターがより身近な存在となるようにデザインしました。

■プリンター「SC-T5150/SC-T5150N/SC-T3150/SC-T3150N/SC-T3100/SC-T3100N/SC-T5100/SC-T5100N」

本商品はオフィス、建築事務所、文教、小売店舗での出力に対応した「世界最小クラスの全色顔料ラージフォーマットプリンター(以下LFP)」です。今まで特殊用途の印象が強かったLFPを、ビジネスプリンター同等のUIとオフィスになじむ「シンプル・クリーン」な外観で、初めてLFPを使用するお客様でも導入しやすいデザインを目指しました。特に文教の環境を想定し、子供の指が内部に入らないように、紙出口形状高さを10mmに抑え、安全性を最大限配慮しました。また、プリンターの状態が一目で分かるように、大型タッチパネル、報知音でお知らせし、操作ガイダンスでお客様が操作に迷わないよう配慮しました。

■プリンター「SC-T5450/SC-T3450/SC-T3450N/SC-T3400/SC-T3400N/SC-T5400」

本商品はオフィス、官公庁、建築事務所での図面出力、小売店舗でのPOP出力に対応した高速・高画質ラージフォーマットプリンター(以下LFP)です。今まで特殊用途の印象が強かったLFPからデザインを刷新。ビジネスプリンター同等のUIとオフィスになじむ「シンプル・クリーン」な外観で、誰でも直観的に操作できオフィス空間をクリーンな環境に保ちます。また、プリンターの状態が一目で分かるように、大型タッチパネル、警告LED、報知音でお知らせし、操作ガイダンスでお客様が操作に迷わないよう配慮しました。あわせて、設置搬入時の組み立て時間削減に取り組み、3アクションで組み立てられる脚の機構を新たに開発し、お客様の業務効率化に貢献します。

■プロジェクター「EB-L610U/EB-L615U」

本商品は、大学の教室や講堂、企業の会議室に常設され、会議・プレゼンテーション等に使用されるプロジェクターです。新しいレーザー光源の採用により、非常にコンパクトなサイズでありながら、最大6000lmの明るい画面とメンテナンス不要を実現しています。外観デザインについては、様々な設置空間と調和する目的で、水平垂直の形状をベースとし、ノイズとなる内蔵部品が見えなくなるように吸排気ルーバーの形状を工夫しました。さらに稜線のコントロールによる薄さの強調とコーナーのラウンドで、360°どのアングルから見てもシンプルでクリーンな印象となり、デスクトップや天井での自然な設置を実現しています。

※販売地域、モデル名については各販売会社にお問い合わせください。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。