ニュースリリース
2019年1月30日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

エプソンのインクジェットプリンターが、「Google アシスタント」に対応

- 印刷コンテンツが音声だけでプリント可能に! -

エプソンは、「Google Home」などGoogleが提供する「Google アシスタント」に、エプソンのインクジェットプリンターが対応することをお知らせします。

2019年1月31日よりサービス提供を開始し、「OK Google, エプソンプリンターでデザインペーパーをプリントして」等、話しかけるだけで指定された印刷コンテンツをハンズフリーでプリントすることができます。音声プリントへの対応は、2018年12月のAmazon Alexa(アマゾン・アレクサ)に続くものとなり、声だけで簡単にプリントできる快適な生活をサポートしてまいります。


プリント可能なテンプレートの例

「Google アシスタント」で音声印刷できるコンテンツは、デザインペーパーやカレンダー、ノートなどエプソンが独自に提供するコンテンツになります。音声サービスに対応するプリンター機種、対応条件、使い方などの詳細は、エプソンの「モバイル&クラウド」ホームページでご確認ください。
URL:www.epson.jp/connect/mcloud/mailprint/

  • 注:テンプレートの例で記載しているイラストはイメージです。実際のプリントとは異なる場合があります。
  • 注:Google、Google Homeは、Google LLC の商標です。
  • 注:音声でプリントするには、使用プリンターを「Epson Connect」へ登録する必要があります。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。