ニュースリリース
2018年11月7日
セイコーエプソン株式会社
エプソンミズベ株式会社
有限会社エプソンスワン

「第38回 アビリンピック(全国障がい者技能競技大会)」でエプソングループ社員4名が入賞

セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、社長:碓井 稔、以下エプソン)の特例子会社であるエプソンミズベ株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役:坂主 昭市)および有限会社エプソンスワン(本社:山形県酒田市 取締役:池田 謙二)は、11月2日から5日まで沖縄県で開催された「第38回 アビリンピック(全国障がい者技能競技大会)」に社員6名が出場し、以下の通り入賞したことをお知らせします。

■製品パッキング種目

金賞 エプソンミズベ 平林 昌也(ひらばやし まさや)

■オフィスアシスタント種目

金賞 エプソンミズベ 上條 美咲(かみじょう みさき)

■ビルクリーニング種目

銀賞 エプソンミズベ 与曽井 瑞穂(よそい みずほ)

■電子機器組立種目

銅賞 エプソンミズベ 横内 庄一(よこうち しょういち)

アビリンピックは、障がいのある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障がいのある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々からの理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催されています。今回の第38回大会では、各地の地方大会を勝ち抜いた388人の優秀な職業技能を身に付けた選手たちが、22種目で日本一を目指し競い合いました。

エプソンミズベおよびエプソンスワンは、このアビリンピックに、職業能力の向上、個人の能力開発、成長実現の一環として毎回参加しています。

今後もエプソンは、総合力を発揮して、世の中になくてはならない会社としてお客様に感動していただける製品・サービスをお届けし続けてまいります。

■エプソンミズベおよびエプソンスワンの会社概要

社名 エプソンミズベ株式会社(セイコーエプソン株式会社 特例子会社)
本社所在地 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り一丁目18番12号
従業員 173名(2018年6月1日現在)
設立 1983年9月6日
資本金 9,900万円(セイコーエプソン株式会社100%出資)

エプソンミズベの詳細は、以下の当社ホームページをご参照ください。
www.epson.jp/company/epsonmizube

社名 有限会社エプソンスワン(セイコーエプソン株式会社 特例子会社)
本社所在地 〒998-0194 山形県酒田市十里塚166-3
従業員 27名(2018年4月1日現在)
設立 2001年2月15日
資本金 300万円(セイコーエプソン株式会社100%出資)

エプソンスワンの詳細は、以下の当社ホームページをご参照ください。
www.epson.jp/company/swan/

■関連情報

アビリンピックの詳細は、以下ホームページ(高齢・障害・求職者雇用支援機構)をご参照ください。
http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。