ニュースリリース
2018年8月30日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

エコタンク搭載モデルをはじめ、「選べる」豊富なインクジェットプリンター11機種16モデル新発売

- ビジネスからホームまでインクジェットプリンターの幅広い選択肢を提供 -

エプソンは、インクジェットプリンターの新商品として本体に大容量インクタンクを搭載した「エコタンク搭載モデル」をはじめ、「カラリオプリンター」「ビジネスインクジェットプリンター」全11機種16モデルを2018年9月13日より順次発売します。


エコタンク搭載モデル
『EW-M630TW』


カラリオプリンター
『EP-881AW』


ビジネスインクジェットプリンター
『PX-S5010』

エプソンは、ビジネスからホームまでお客様のご要望に合わせてお選びいただけるよう、インクジェットプリンターのラインアップをさらに広げます。

ホームのお客様は「カラリオプリンター」「エコタンク搭載モデル」からプリントボリュームや用途に応じてお選びいただけるようラインアップを強化しました。ビジネスのお客様においても、今回の新商品を揃えたことで、今まで以上にお客様に合った商品をお選びいただけるようになりました。

これによりインクジェットプリンター全体の販売台数は、今後1年間で約200万台を予定しています。2018年に投入する商品の概要は以下の通りです。

エプソンのホームページ

ホーム向け商品ページ:www.epson.jp/products/homeprinter/

ビジネス向け商品ページ:www.epson.jp/products/homeofficeprinter/

1. エコタンク搭載モデル(6機種7モデル)

エプソンはエコタンク搭載モデルに、コンパクトなスタンダードモデルA4カラー複合機『EW-M630TB/TW』、現行商品のホワイトモデル『EW-M770TW』『EW-M670FTW』『EW-M571TW』、コンパクトで高耐久性のA4モノクロプリンター『PX-S170T』『PX-S170UT』を加えラインアップをさらに強化しました。特にエコタンク搭載モデルとして世界に先駆けて投入するホワイトモデルは、お客様からの強いご要望によって生まれた商品です。今後国内市場におけるエコタンク搭載モデルの販売をさらに強化します。

2. カラリオプリンター(3機種7モデル)/ハガキプリンター(1機種1モデル)

新商品『EP-881AW/AB/AR/AN』は、インテリアの中で美しくなじむスタイリッシュなデザインのA4カラー複合機です。ブラックモデル『EP-881AB』とレッドモデル『EP-881AR』は、本体の質感をこれまでのマットから光沢へ変更し、美しさを際立たせ個性を高める仕上げにしました。さらに白と黒の2色から選べるスタンダードモデルの『EP-811AW/AB』、コンパクトサイズに基本機能を搭載したベーシックモデル『EP-711A』を発売します。3機種とも、スマホ/タブレットとプリンターをワイヤレスでつなぐ「Wi-Fi Direct®」接続が簡単にできるようになりました。

ハガキプリンター『PF-81』(製品型番:PF-81-2019)は、来年の干支である亥のデザインを中心に、有名作家の作品をはじめ300種類のデザインを収録した「年賀状デザイン集2019」を同梱したモデルです。

3. ビジネスインクジェットプリンター(1機種1モデル)

新商品『PX-S5010』は、2WAY給紙でコンパクトサイズを実現したA3ノビ対応ビジネスインクジェットプリンターです。2.4型のチルト式カラー液晶パネルを搭載することでトラブル時の内容確認と復旧操作が容易になりました。レーベル印刷や無線LAN対応などビジネスに求められる機能が充実しており、一般オフィスや建築・設計事務所、小売、文教といった業種のお客様のご要望にお応えします。

今後もエプソンは、インクジェットプリンターのリーディングカンパニーとして、ビジネスからホームまでお客様のご要望に合った商品をご提供してまいります。

(注):Wi-Fi Directは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。