ニュースリリース
2018年6月13日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

軽量・コンパクト化を実現したレーザー光源プロジェクター高輝度モデル6機種7モデル新登場でラインアップ拡充

- 会議室や講義室で活躍する6,000lm(ルーメン)の『EB-L610U』をはじめとした4機種5モデル -

- 空間演出やイベントに適した20,000lmの『EB-L20000U』と12,000lmのエプソン初ネイティブ4Kモデル『EB-L12000Q』 -


*23年連続国内シェアNo.1※1
*17年連続世界シェアNo.1※2


『EB-L610U』


『EB-L20000U』

製品ページ

エプソンは、レーザー光源のビジネスプロジェクター高輝度モデルの新商品として、6,000lm(ルーメン)の『EB-L610U』など、6機種7モデルを2018年8月より順次発売し、レーザー光源モデルのラインアップを拡充します。

エプソンのレーザー光源モデルは、3LCD方式による明るく高コントラストな高画質映像投写や、軽量・コンパクトな本体、20,000時間メンテナンスフリー※3で長時間稼働の実現などにより、画質・設置性・信頼性の全てを兼ね備え、多くのお客様に大変好評をいただいています。

新商品の『EB-L600シリーズ』は、レーザー光源による高輝度・高画質・信頼性をクラス最軽量※4のコンパクトな本体に盛り込み、4,500lm~6,000lmの明るさからお選びいただけます。これにより、企業の中~大会議室でのプレゼンテーションや、教育機関における数十人規模の講義室での授業・学会など、100インチ~120インチの大画面投写に適しています。

また、近年注目が高まりつつあるプロジェクションマッピングやパブリックビューイングイベントで活躍する『EB-L20000U』と『EB-L12000Q』もご用意しました。高輝度20,000lmの『EB-L20000U』と、エプソン初のネイティブ4Kモデル『EB-L12000Q』により、プロフェッショナルが求める高いニーズにしっかりとお応えします。


『EB-L600シリーズ』での利用シーン

<新商品ラインアップ>

型番 明るさ
(全白/カラー)
解像度 コントラスト比※5 質量
EB-L610U(ホワイト) 6,000lm WUXGA (1,920×1,200) 2,500,000:1 約8.5kg
EB-L615U(ブラック)
EB-L610W WXGA (1,280×800)
EB-L510U 5,000lm WUXGA (1,920×1,200)
EB-L400U 4,500lm 約7.8kg
EB-L20000U 20,000lm WUXGA (1,920×1,200) 2,500,000:1 約50kg
EB-L12000Q 12,000lm ネイティブ4K (3,840×2,160)

今回の新商品を投入することで、4,000lm~25,000lmの明るさ帯に、レーザー光源モデルのラインアップを拡充し、企業の会議室、教育機関の教室・講義室から商業施設やイベント・ライブ会場まで、あらゆる場所や用途でお客様のニーズにお応えします。

【新商品の主な特長】

『EB-L600シリーズ』

■軽量・コンパクト化と広範囲に対応するレンズシフト機能で優れた設置性を実現

『EB-L600シリーズ』は、4,500lm~6,000lmの高輝度でありながら本体質量は約7.8~約8.5kgで、『EB-L610U』『EB-L615U』『EB-L610W』は、6,000lm以上の国内レーザー光源プロジェクターにおいてクラス最軽量※4を実現しました。

また、上下50%、左右20%の広範囲に対応するレンズシフト機能(『EB-L400U』除く)を搭載し、広い設置可能範囲を確保できます。さらに、全方位360度設置に対応しているため、天井や床などへの投写が可能となり、設置場所の自由度が広がります。

■レーザー光源と無機素材により20,000時間メンテナンスフリー※3を実現

レーザー光源と、無機の素材でできた蛍光体・LCDパネルを組み合わせることで、20,000時間メンテナンスフリー※3を実現します。講堂やホールなど、天井が高くメンテナンスの手間が掛かるような空間への常設に適しています。

『EB-L20000U/EB-L12000Q』

■軽量設計で搬送・設置作業の負担を軽減

本体質量約50kgの軽量化実現により、イベント会場での仮設や、会議室・ホールの常設においても、本体の運搬や設置作業の負担を軽減します。

■柔軟な設置性と迫力の大画面映像による演出

全方位360度設置と多彩なレンズラインアップにより、さまざまなシーンでの設置に柔軟に対応します。また、超短焦点ゼロオフセットレンズ(型番:ELPLX02)を使用することで、短い投写距離で最大1,000インチの大画面映像が投写できます。

■さまざまな環境に対応可能な安心設計

光学ユニットの密閉化により、イベント時のスモーク演出への対応を実現しています。さらに、レーザー光線を使用した演出時でも、レンズをレーザー光線から守るメカシャッターを搭載しました。これにより、さまざまな環境下において、安心してご利用いただけます。

■ネイティブ4Kパネル搭載で高画質映像を実現(『EB-L12000Q』)

高精細4K解像度のコンテンツの魅力を余すところなく再現するネイティブ4Kのパネルを、エプソンとして初めて搭載しました。3LCD方式の高い色再現性と精細感により、感動の映像をお届けします。

【販売目標台数】

新商品を含めたビジネスプロジェクターの販売台数は、今後1年間で約15万台を予定しています。

【価格・発売時期について】

新商品の価格・発売時期については、以下のとおりです。

型番 明るさ
(全白/カラー)
解像度 価格 参考価格(税別)* 発売時期
EB-L610U(ホワイト) 6,000lm WUXGA オープン
プライス
898,000円 2018年8月
EB-L615U(ブラック)
EB-L610W WXGA 498,000円
EB-L510U 5,000lm WUXGA 608,000円
EB-L400U 4,500lm 528,000円
EB-L20000U 20,000lm WUXGA オープンプライス 2018年12月
EB-L12000Q 12,000lm ネイティブ4K 2019年1月
  • *上記の参考価格はエプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)での販売予想価格(2018年6月13日現在)であり、各販売店での販売価格を指示・拘束するものではありません。各販売店における販売価格は、各販売店にお問い合わせください。
  • ※1:'95~'17年実績 プロジェクター国内販売台数 富士キメラ総研調べ。
  • ※2:'01~'17年実績 プロジェクター販売台数 Futuresource Consulting Ltd. 調べ。
  • ※3:製品の使用開始時と比較して明るさが50%低減するまでのおおよその時間。大気中に含まれる粒子状物質が0.04〜0.20mg/m3の環境下での使用を想定。使用条件や環境によって時間は変動します。
  • ※4:『EB-L610U』『EB-L615U』『EB-L610W』。6,000lm以上の国内レーザー光源プロジェクターにおいて。2018年6月現在。エプソン調べ。
  • ※5:ダイナミックコントラストONの場合。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。