ニュースリリース
2018年1月31日
会社名 セイコーエプソン株式会社
代表者名 代表取締役社長 碓井 稔
(コード番号:6724 東証第一部)

平成30年3月期期末配当予想の修正に関するお知らせ

当社は、2017年10月26日に公表しました平成30年3月期期末配当予想を下記のとおり修正しましたので、お知らせいたします。

なお、期末配当につきましては、2018年6月中に開催予定の定時株主総会に付議のうえ決定する予定です。

1. 期末配当予想の修正

  1株当たり配当金
基準日 第2四半期末 期末 年間
前回公表予想
30 00 60 00
今回修正予想 32 00 62 00
当期実績 30 00
前期実績(平成29年3月期) 30 00 30 00 60 00

2. 配当予想修正の理由

当社は、お客様価値の創造を通じて持続的な事業成長を実現し、収益性の向上と経営資源の効率化などにより安定的な資金創出に努め、成長戦略に基づく投資を最優先に行ったうえで、経営環境の変化などに耐え得る強固な財務構造の構築と積極的な利益還元に並行して取り組むことを配当政策の基本方針としています。

この方針にしたがい、当社の本業による利益を示す事業利益(日本基準の営業利益とほぼ同じ概念の利益)から法定実効税率相当額を控除した利益に基づき、中期的には連結配当性向40%程度を目標としたうえで、株価水準や資金の状況などを総合的に勘案し、必要に応じて機動的に自己株式の取得を行い、より積極的な株主還元を図っていくこととしております。

上記の配当方針を踏まえ、第2四半期末配当(中間配当)は、期初予想どおり1株当たり30円とさせていただきましたが、期末配当につきましては、今期の業績が戦略進捗や為替影響などにより前期比で増収・増益の見通しであるため、連結配当性向や資金の状況などを考慮し、前回予想の1株当たり30円から32円に上方修正いたします。

なお、1株当たり年間配当につきましては、第2四半期末配当と合わせて62円となる予定です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。