ニュースリリース
2016年11月29日
エプソン販売株式会社

『エプソンニューフォトフォーラム』福岡・札幌会場のイベント内容決定!


写真家清水哲朗氏によるセミナー


写真家柳本史歩氏による講評会

エプソン販売株式会社(社長:佐伯直幸、以下エプソン)は、写真愛好家を対象としたフォトイベント『エプソンニューフォトフォーラム』を2017年1月28日(土)福岡(会場:福岡ファッションビルFFBホール8F Aホール)、2017年3月11日(土)札幌(会場:サッポロファクトリーホール )で開催しますが、イベント内容が決定しましたのでお知らせします。

『エプソンニューフォトフォーラム』は、写真愛好家の皆さまがエプソン商品を見て、触れて、体感できる場として2004年から毎年開催し、大変ご好評いただいているフォトイベントです。2016年はすでに大阪、名古屋、東京の3会場で開催し、合計で約1,869名もの方にご来場いただいております。

『エプソンニューフォトフォーラム』福岡会場、札幌会場では、2016年9月1日に発表されたインクジェットプリンターの最新機種をはじめ、プロの写真家からも支持されているエプソンプロセレクションシリーズを展示し、豊富なラインアップの中からご自身の作品づくりに最適な機種をお選びいただくことができます。またプリントを見る楽しみ、見せる歓びの体験を通じて作品作りのステップアップに役立つ来場者参加型の写真展「みんなでつなぐ1000人展」も開催します。これは、来場者にお持ちいただいた写真データをColorio V-editionシリーズでA4サイズに出力して会場内に展示するとともに、写真家の柳本史歩氏が、展示作品について参加者の皆さまと一緒に語り合う講評会を開催します。参加者特典として、展示作品と同じ画像を、用紙を光沢紙かファインアート紙を選んでエプソンプロセレクション「SC-PX5VII」でA3ノビサイズにプリントしてプレゼントします。なお、「みんなでつなぐ1000人展」への参加には、受付整理券が必要となります。整理券は、福岡会場250枚、札幌会場200枚を先着順に配布します。

さらに、作品づくりに役立つ充実したセミナープログラムもご用意しています。

  • 自然風景からスナップまで幅広く撮影する写真家・清水哲朗氏より、福岡と札幌の2会場でご自身の作品について、撮影秘話や撮影テクニック、プリント作品のまとめ方をご紹介いただきます。
  • プリンティングディレクターの小島勉氏より、福岡と札幌の2会場で、作品づくりに重要な要素となる用紙選びのポイントや、すぐに実践できるプリントテクニックをご紹介いただきます。
  • ニコン特別セミナーとして、福岡会場では風景写真家・深澤武氏による「ファインプリント作品のためのニコン風景写真術」と題したセミナーを、札幌会場では、「人」が生み出す瞬間・空間・物を対象に幅広い分野で撮影する写真家・熊切大輔氏による「プリントするから見えてくる。スナップ写真の構図・魅力」と題したセミナーを開催します。

この他にも、会場内ではカメラメーカー様や周辺機器メーカー様の最新機種が体験できるメーカーブースのほか、エプソン純正紙はもちろん用紙メーカー様のさまざまなインクジェット用紙の使いこなしを紹介するエプソンプロセレクション×用紙コーナー、セミナー登壇される写真家ギャラリーなど、たくさんのコーナーをご用意しています。

福岡会場および札幌会場へのご来場をお待ちしております。

『エプソンニューフォトフォーラム』の詳細は、ホームページをご覧ください。

URL:http://www.epson.jp/photoforum/

※ご協力メーカー様(50音順):アガイ商事株式会社、アドビ システムズ 株式会社(ブース出展はありません)、アワガミファクトリー、EIZO株式会社、エックスライト社、オリンパス株式会社、株式会社コスモスインターナショナル、ジェットグラフ株式会社、大豊和紙工業株式会社、株式会社竹尾/株式会社PCM竹尾、株式会社ニコンイメージングジャパン、株式会社ピクトラン、株式会社ピクトリコ、株式会社ワコム

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。