ニュースリリース
2016年10月26日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

レーザー光源と4K・HDR対応※1で贅を尽くした映像美を実現 エプソンのホームプロジェクター最上位モデル『EH-LS10500』新登場

※1:4K信号を入力し、4K相当の高画質で表示します。


『EH-LS10500』

製品ページ

エプソンは、ホームシアタープロジェクターの新商品として、レーザー光源と反射型液晶パネルを採用するとともに、4K・HDRに対応※1した『EH-LS10500』を12月より発売します。

新商品『EH-LS10500』は、高い評価をいただいております「EH-LS10000」の後継機で、新たにHDRに対応しました。レーザー光源や4Kエンハンスメントテクノロジーを搭載した美しい映像表現はそのままに、鮮やかな色彩や滑らかな暗部階調など、HDRコンテンツのもつ情報をあますところなく表現できます。

<『EH-LS10500』の主な特長>

(1)レーザー光源、4K・HDR対応※1による高画質

・4Kエンハンスメントテクノロジー

エプソン独自の4Kエンハンスメントテクノロジーにより、4K相当の解像度を実現しています。4Kエンハンスメントデバイスで1画素を斜めに0.5画素シフトさせることで、縦横の解像度を実質2倍にしています。4K映像入力信号はもちろん、フルHDの入力信号も精細な4K相当の映像にアップスケールして、大画面に映し出すことができます。

・HDR(ハイダイナミックレンジ)規格対応

HDR入力信号の表示に対応し、従来規格では表現できなかった明るさのピークから、暗部への豊かな階調表現が可能になりました。白とびや黒つぶれがなくなり、より映像が鮮明に表現され、高画質かつダイナミックな映像を映し出すことができます。また、コンテンツに合わせてHDRのモードを選択できます。

・レーザー光源と反射型パネル液晶の採用による高画質の実現

レーザーダイオードを光源に採用。レーザー光源は光の出力制御が自由にできるため、映像の入力信号に合わせて、遅延のないリアルタイム調光が可能です。光源をオフにすることで全黒0 lm(ルーメン)を瞬時に実現でき、ダイナミックコントラストは無限となります。また、レーザー光源は色の再現力にも優れ、DCI※2・Adobe® RGBをフルカバーする広色域を実現しています。30,000時間(明るさ切替「低」時)の光源寿命で安定して長くお使いいただけるのもレーザー光源の特長です。反射型液晶パネル「3LCD Reflective Panel」の採用で、高いネイティブコントラストと画素感のギャップのない滑らかな映像を可能にしました。

・高度な画像処理で美しい映像を追求

画像の解像感をアップさせる「超解像」や映像の明暗を強調し、質感や素材感を整える「ディテール強調」が、きめ細かな肌の質感まで再現します。また、前後のコマから中間のコマを自動生成して補間する「フレーム補間」が、動きの速い動画を滑らかに再生します。さらに「Bright 3D Drive」は3D映像※3を明るく投写することができます。そのほかにも、視聴環境や映像に合わせて最適な8つの「カラーモード」を選ぶことができます。

(2)快適な視聴をお約束する信頼の機能

・優れた設置性

上下90%、左右40%※4の光学レンズシフトと、2.1倍ズームフォーカスレンズにより、部屋の広さや環境に応じて幅広く設置ができます。フォーカス、ズーム、レンズシフトで調整したレンズの位置は10個まで登録が可能です。また、19dBの静音設計により快適に映像視聴ができます。

■目標販売台数について

新商品を含めたホームプロジェクター全体の販売台数は、今後1年間で2万7千台を予定しています。

■主な仕様、価格、発売時期について

新商品の仕様、価格、発売時期は以下の通りです。

商品名 主な仕様 価格 発売時期
EH-LS10500 レーザー光源、反射型液晶パネル搭載
4K・HDR対応※1、1,500lm、
オープンプライス 2016年12月予定

新商品の詳細仕様は製品ページをご参照ください。

- 「体感!dreamio style ~ホームプロジェクターのある暮らし~」イベントのご案内 -

エプソンのホームプロジェクターを皆さまに体感いただくための無料体験イベントを、今年も二子玉川ライズ「イッツコムスタジオ&ホール」にて開催します。新商品『EH-LS10500』も視聴いただけます。この機会にホームプロジェクターを体感ください。

- 実施概要 -

1.開催日程
2016年11月16日(水)~11月20日(日)
2.開催会場
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ *入場無料
(住所 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 二子玉川ライズ2F)

イベントの詳細はホームページhttp://www.epson.jp/ec/event/elp_taiken/をご覧ください。

  1. ※1 4K信号を入力し、4K相当の高画質で表示します。
  2. ※2 DCI:Digital Cinema Initiativesの略。
  3. ※3 3D映像を投写するときは「4Kエンハンスメント」は設定できません。
  4. ※4 画面を上下と左右の両方共に最大値にシフトすることはできません。
  1. ■会社名、製品名は各社の商標、または登録商標です。
  2. ■AdobeはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。