ニュースリリース
2016年10月12日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

経理業務に必要な証憑を電子化する『Weplat(ウェプラット) スキャンサービス』に新たに「自動仕訳機能」を搭載し提供開始

- 「エプソンのスマートチャージ」を活用し、さらなる業務効率アップに貢献 -

エプソンは、2015年10月よりテスト評価版を提供している『Weplat(ウェプラット) スキャンサービス』に新たに「自動仕訳機能」を搭載し、2016年11月7日より提供を開始します。

『Weplat スキャンサービス』は、中小企業の会計業務効率化を支援する「Weplat クラウドサービス」の機能のひとつとしてエプソンの会計システムと連携することで、会計事務所の経理代行業務の効率化・省力化に貢献します。

<Weplat クラウドサービス概要>

『Weplat スキャンサービス』では、今回搭載する新機能を含め、業務の効率化を実現する4つの機能を搭載しました。

(1)証憑、確認書類などをまとめてスキャンしワンタッチでクラウド送信 <従来機能>

領収書・請求書・通帳コピーなどの証憑や、納品書・車検証・保険証書などの確認書類は、「エプソンのスマートチャージ」のスキャナー機能を活用することで、縦・横の向きを気にせず複数枚セットしてまとめてスキャンできます。スキャンしたデータは、パソコンを経由せずクラウドに送信でき、送信後にクラウド上で1枚ずつ切り離してPDF化されます。

*証憑・確認書類のスキャニングは、スマートフォンまたはタブレットと、Wi-Fi®対応スキャナー「DS-570W」、「DS-40」を使用してもご利用可能です。

*「エプソンのスマートチャージ」については、以下のページにてご確認ください。

http://www.epson.jp/products/bizprinter/smartcharge/

(2)文書管理ソフトへの自動取込みと仕訳対象データのクラウド送信 <従来機能+新機能>

スキャンした証憑や確認書類等のPDFデータは、エプソンの文書管理ソフト※1または「DocuWorks(富士ゼロックス社製)」※2に取り込み、顧問先ごとに分類して管理することが可能です。

さらに新機能として、取り込んだPDFデータの中から、自動仕訳対象の要否を仕分けしてクラウドに送信する機能を搭載しました。

※1:「インターKX 事務所管理顧問 R4」、「事務所管理顧問 R4」

※2:利用可能なバージョンは、「DocuWorks7.0または8.0」

(3)領収書や請求書、通帳コピーのスキャンデータから仕訳を自動生成する「自動仕訳機能」 <新機能>

クラウドに送信された仕訳対象のスキャンデータを、「Weplat スキャンサービス」の専任オペレーターが仕訳入力することにより、手書き領収書などでも1営業日以内で仕訳データ化を実現します。「自動仕訳機能」では、勘定科目を証憑の種類と支払先から判断し設定しますが、自動生成後に会計事務所側で勘定科目の訂正を行うと、仕訳学習機能により、次回以降訂正後の勘定科目を自動的に設定するため、仕訳データの精度向上を実現します。

(4)仕訳データと証憑スキャンデータの紐づけ機能 <新機能>

「自動仕訳機能」によって作成された仕訳データは、エプソンの会計ソフトの「新規取り込みボタン」をクリックするだけで、CSVデータ化することなく簡単に取り込むことができます。さらに、取り込んだ仕訳データは証憑のスキャンデータと紐づけされるため、スキャンデータを見ながら効率的に仕訳内容のチェックができます。

※仕訳データは、「インターKX 財務会計 R4」、「財務顧問 R4 Professional」で取り込みができます。

エプソンの会計ソフトは、今後もクラウドサービスの拡充により、中小企業・会計事務所の業務効率化を支援します。

■価格・発売日について

新サービスの価格と発売日については以下の通りです。

サービス名 価格(税別) 発売日
Weplat スキャンサービス 基本ライセンス(1顧問先) 年間 36,000円 2016年11月7日
Weplat スキャンサービス 追加ライセンス(1顧問先)
<オプション>
自動仕訳チケット 1,000回分
20,000円

※1枚の領収書または受け取った請求書を1仕訳として自動生成します。通帳の場合は、1行1仕訳として自動生成します。

■「Weplat 金融機関データ連携」について

2016年6月2日に発表した「Weplat 金融機関データ連携」は、Weplat クラウドサービス「Weplat財務応援 R4」の標準機能として2016年11月7日よりサービス提供を開始します。

*「Weplat クラウドサービス」の詳細は、以下ページにてご確認ください。

http://www.epson.jp/products/oen/weplat/

■「Weplat クラウドサービス体感フェア」開催

10月21日から11月18日まで、全5会場(東京・大阪・名古屋・長野・甲府)にて「Weplat クラウドサービス体感フェア」を開催します。体感フェアでは、今回の新サービス『Weplat スキャンサービス』や「Weplat 金融機関データ連携」などのデモンストレーションを含めた商品展示を実施します。

日程 エリア 会場名 住所
10月21日(金) 甲府 ジット甲府プラザ 山梨県甲府市高畑2-19−2 Aホール
11月8日(火) 東京 ルミネ 0
(JR新宿ミライナタワー隣)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
5Fスタジオ1,2
11月11日(金) 名古屋 TKPガーデンシティ
名古屋新幹線口
愛知県名古屋市中村区椿町1−16
カンファレンスホール8A
11月14日(月) 長野 長野県農協ビル 長野県長野市南長野北石堂町1177-3 12F
11月18日(金) 大阪 御堂筋グランタワー 大阪府大阪市中央区博労町3-5-1
御堂筋グランタワー 7F

さらに、会計事務所向けの事務所運営に役立つ「IT利用による業務効率化」をテーマにしたセミナーも同日開催します。

イベントの詳細は、「セミナー・イベント情報」のページにてご確認ください。

http://www.epson.jp/weplat/

*Wi-Fiは、Wi-Fi Alliance の登録商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。