ニュースリリース
2016年10月5日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

エプソン独自のインクジェットプリント技術『PrecisionCoreプリントチップ』が「CEATEC AWARD 2016」で準グランプリを受賞

- テクノロジ・ソフトウェアイノベーション部門 -

エプソンは、幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2016」で選定される「CEATEC AWARD 2016」において、エプソン独自のインクジェットプリント技術『PrecisionCoreプリントチップ』がテクノロジ・ソフトウェアイノベーション部門で準グランプリを受賞しましたのでお知らせいたします。

『PrecisionCoreプリントチップ』は、高画質、高速、高耐久に加え、「用途に合わせた拡張性」と「インク対応力」が特長の次世代プリントチップです。このプリントチップは、国内での安定した量産体制のもと、オフィス向けプリンターや産業用デジタル印刷機、デジタル捺染印刷機などに応用が可能であり、エプソンは、この次世代の高性能インクジェットプリンティング技術により、あらゆるプリンティング領域で置き換えを加速させていきます。

なお、『PrecisionCoreプリントチップ』は、「CEATEC JAPAN 2016」エプソンブース(ホール3:小間番号 3S95)にて展示、ご紹介しています。

■受賞技術に関する詳細はエプソンのホームページをご覧ください。

http://www.epson.jp/technology/core_technology/micro_piezo_2.htm

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。