ニュースリリース
2016年9月1日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

コンパクト&スタイリッシュなエコタンク搭載モデル『EP-M570T』新発売


EP-M570T

製品ページ

エプソンは、本体側面に大容量インクタンク(エコタンク)を装着したインクジェットプリンターの新商品として、本体サイズをコンパクト化しスタイリッシュなデザインを実現したA4カラー複合機『EP-M570T』を発売します。

エプソンは、プリント機会の多いホームユーザーやSOHOユーザーのインク交換の手間を軽減し、気兼ねなくプリントしたいというニーズにお応えするため、本年2月に「EW-M660FT」をはじめとするエコタンク搭載モデルを国内市場へ投入しました。おかげさまで、個人経営の店舗・事務所様をはじめ、自宅でビジネス目的の印刷を行うお客様を中心にご好評をいただいております。

今回の新商品『EP-M570T』は、2年間インク追加購入不要で、圧倒的な低ランニングコストとインク交換の手間削減などのエコタンク搭載モデルの特徴はそのままに、コンパクトでスタイリッシュなデザインを実現しました。特にインクタンクの形状を見直すことで現行機「EW-M660FT」と比較して横幅で70mm縮小し、エコタンク搭載モデルながらカラリオ・プリンターと同等のコンパクトサイズを実現しています。さらにインク注入口を斜めに配置することで、インクの注ぎやすさも向上しています。

※A4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出

インクは、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色染料インクを採用し、購入時にインクボトルを各色2本ずつ同梱することで、A4カラー文書で約7,500ページ、A4モノクロ文書でも4,500枚の大量プリントが可能です。さらに、同梱インクを使いきった後は、追加のインクボトルをご購入いただくことで、カラー約0.6円(税別)※1/モノクロ約0.3円(税別)※1と圧倒的な低ランニングコストでのプリントが可能です。印刷速度は、カラー約5.0ipm※1/モノクロ約10.0ipm※1で、本体の耐久性は3万ページ※2です。

※1:測定データおよび測定条件につきましては、ホームページをご覧ください。

※2:耐久性の数値は参考値です。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。

さらに、エコタンク搭載モデルとして初めてSDメモリーカードスロットを搭載し、フチなし印刷にも対応しました。チルト式の1.44インチカラー液晶を搭載し視認性を高めるとともに、無線LANにも対応していますのでパソコンやスマートフォンなどから、ワイヤレスでプリントすることができます。また「Wi-Fi Direct®」機能の搭載により、無線アクセスポイントがなくても、無線LAN搭載機器と接続し通信してプリントすることも可能です。あわせてエプソンが提供するスマートフォン/タブレット端末用の無料アプリ「Epson iPrint」や、メール送信するだけで印刷できる「メールプリント」などのモバイル・クラウドサービス「Epson Connect」にも対応しています。

*Wi-Fi Directは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

■目標販売台数について

新商品を含めたインクジェットプリンター全体の販売台数は、今後1年間で約200万台を予定して います。

■価格・発売日について

新商品の価格と発売日は以下の通りです。

商品名 価格 詳細 発売日
EP-M570T オープンプライス エコタンク搭載カラー複合機
4色染料インク
インクボトル各色2本ずつ同梱
2016年 10月予定
ハサミ®(ブラック) インクボトル 70ml【ブラック】

*「ハサミ」の文字および図形は、セイコーエプソン株式会社の商標または登録商標です。

その他、新商品の主な仕様は、製品ページをご参照下さい。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。