ニュースリリース
2016年8月31日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

ガーメントプリンター「SC-F2000」のメンテナンス機能にエコモードを追加。 専用アプリケーション「Garment Creator」は、さらなる操作性向上を実現


ガーメントプリンター「SC-F2000」

エプソンは、Tシャツに直接プリントできるガーメントプリンター「SC-F2000」本体のメンテナンス機能に、ホワイトインクの廃棄量を削減する「エコモード」を搭載したアップグレード用ファームウェアの配信と、専門的なパソコンの知識が無くても誰でも簡単にプリントができる「SC-F2000」専用のアプリケーション「Garment Creator(ガーメント クリエーター)」にさらなる操作性を向上したソフトの無償ダウンロードを、いずれも2016年8月31日より開始します。

ガーメントプリンター「SC-F2000」は、インクジェットプリンターで培った高い技術で、鮮やかで精細なプリントを実現し、2013年11月の発売以降着実に販売台数を伸ばし、大変好評いただいています。

今回の「SC-F2000」にアップグレードで追加した「エコモード」は、プリント品質を維持するために月1回実施するホワイトインクの「自動メンテナンス」を「手動」で実施することを可能にしました。

「エコモード」でのクリーニング方法は、本体パネルで「手動メンテナンス」の設定を選択し、今回新たに用意した「ホワイトインク洗浄キット」のインク洗浄液10ml程度をインクの吸引キャップに注入するだけで、作業は1分~2分程度で完了します。この作業を毎日電源オフ時に実施することで、プリンターの安定稼働とメンテナンス時のインク廃棄量削減を実現します。

※インク廃棄量削減は、「ホワイトインクモード」時のみです。

「ホワイトインク洗浄キット」は、インク洗浄液(150ml×3本)、スポイト、カップ、手袋、クリーニングクロスがセットになっています。(「ホワイトインク洗浄キット」は、2016年8月31日より発売を開始します。)

また今回、Tシャツへのプリントを誰でも簡単にできる専用のアプリケーション「Garment Creator」の画像レイアウト機能の操作性を向上しました。

「Garment Creator」は、2013年11月のアプリケーション提供以降、黒Tシャツのプリント時に生地色を生かすためのモード追加や、Tシャツの袖やベビーウェアなどに簡単にプリントできるようバージョンアップを実施してきました。今回は、「Garment Creator」をご利用のお客様にご要望をいただいていた、Tシャツへプリントする際の複数画像がレイアウトできる機能を搭載した「Ver.1.4.0」へと更新しました。従来、スポーツ用Tシャツのような、名前や背番号などを配置する場合、画像編集ソフトを使い、ひとつひとつ作成する必要がありましたが、この作業が「Garment Creator」のみで簡単にできるようになりました。

これにより、選択した画像に名前や背番号などの画像を配置する作業が1回でできるため、作業時間の短縮にもつながります。さらに、さまざまなレイアウトでTシャツがデザインできるため、簡単にデザインのバリエーションが広がります。

<価格・発売日について>

新商品の価格と発売日については以下の通りです。

商品名 セット内容 価格(税別) 発売日
ホワイトインク洗浄キット(型番:SC6WWCK) インク洗浄液(150ml×3本)、スポイト、カップ、手袋、クリーニングクロス 2,300円 2016年8月31日

なお、「エコモード」を搭載したアップグレード用のファームウェアと「Garment Creator」のダウンロード方法は、以下ホームページを参照ください。

http://www.epson.jp/support/portal/download/sc-f2000.htm

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。