ニュースリリース
2016年7月26日
エプソン販売株式会社

日本レース写真家協会写真展『FASTEST LAP』開催

- エプソンイメージングギャラリー エプサイト -

エプソン販売株式会社(社長:佐伯 直幸、以下エプソン)は、9月22日(木)から10月13日(木)まで、エプソンイメージングギャラリー エプサイト(東京都新宿区)で、日本レース写真家協会(会長:小林 稔、以下JRPA/Japan Racing Photographers Association )の写真展『FASTEST LAP』を開催します。

JRPAは、日本国内はもとより海外でも4輪自動車、2輪モーターサイクルによるレース、ラリーの報道写真家として幅広く活動する国内唯一のモータースポーツ・フォトグラファーの団体です。

エプソンは、1983年より元F1ドライバー中嶋悟氏へのスポンサーを皮切りに、現在も中嶋レーシングやF1メルセデスAMGペトロナスチームへの協賛などモータースポーツへの協賛をしております。今回の写真展「FASTEST LAP」は、JRPA会員が長年にわたり撮り貯めてきたモータースポーツシーンの中から、エプソンに関するJRPA会員の思い出や記憶に残っている名シーンを厳選して展示します。1980年代の懐かしい作品から最新の作品に至るまで、レーシングカーの放つ独特の美しさやサーキットに差し込む光と影、レースがもたらす感動やそこに漂う空気感まで、JRPA会員が捉え続けてきたモータースポーツの魅力をエプソンプリンターで余すことなく再現します。

展示作品は、すべて最新のデジタル機器を完備したエプサイトのクリエーティブ・ルーム「プライベートラボ」を使用し、JRPA会員の手で仕上げられます。プリントには、より濃く深く引き締まった暗部の微妙なトーン変化も忠実に再現できることから、「Epson UltraChrome K3インク」搭載のエプソンプロセレクションならびに「UltraChrome Proインク」を搭載した水性顔料大判インクジェットプリンター「SC-P20050シリーズ」を使用する予定です。

また10月1日には、モータースポーツファンが撮影した写真を持ち寄っていただき、ワンランク上の作品に仕上げるモータースポーツ写真プリントワークショップを企画しています。プロによる撮影のアドバイスやプリント作品に仕上げるテクニックもここだけで見ることができます。さらに会期中、SUPER GTシリーズに参戦しているエプソン・ナカジマレーシングのオリジナルペーパークラフトを展示します。本物そっくりに再現されたペーパーアートの世界もお楽しみください。

■日本レース写真家協会写真展『FASTEST LAP』概要

●開催日時

2016年 9月22日(木)~10月13日(木)

10:30~18:00 最終日は15:00まで 日曜休館 祝日は開館 入場無料

●会場

エプソンイメージングギャラリー エプサイト(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階)

●モータースポーツ写真プリントワークショップについて

日時:2016年10月1日(土) 11:00~/14:30~(120分程度)

ワークショップの詳細・予約方法:エプサイトのホームページで8月下旬にご案内予定

URL:http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。