ニュースリリース
2016年7月20日
セイコーエプソン株式会社

最大56mA※1LED駆動に対応、16ビットフラッシュメモリー内蔵マイコン『S1C17M13』サンプル出荷開始

- 7セグメントLEDコントローラー搭載、FA・住宅設備の表示付き制御パネルに最適 -


16ビットフラッシュメモリー内蔵マイコン
「S1C17M13」


評価ボード
「S5U1C17M13T11」

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、オリジナル16ビットフラッシュメモリー内蔵マイコンの新商品として、最大56mA※1LED駆動に対応した『S1C17M13』を商品化、このたびサンプル出荷を開始しました。2017年3月に量産出荷を開始し、月産20万個を予定しています。『S1C17M13』のTQFP12-48ピンパッケージのサンプル価格は230円(税別)です。

エプソンでは低消費電力技術と液晶駆動技術を集積した1チップマイコンでさまざまなモバイル機器への組み込み提案を行い、お客さまからご好評をいただいてきました。近年ではオリジナルの16ビットフラッシュメモリー内蔵マイコン「S1C17ファミリー」のラインアップ拡充を進め、スポーツウオッチやセキュリティトークン、エアコンリモコンなどにおいて、高機能化・液晶の大型(高解像度)化を実現しながら低消費電力技術による電池の長時間駆動に貢献する商品を開発し続けています。

これまで液晶を搭載するアプリケーションをターゲットに、マイコンには液晶駆動回路を内蔵してきましたが、FA機器や住宅設備機器で使用される表示には7セグメントのLED表示や、LEDインジケーター機能を使用された商品も数多く見受けられます。自発光で輝度が高く、暗い環境でも視認性の高いLEDはシンプルな情報表示手段として有効であり、今後も需要が見込まれています。

一方、LED駆動では一定の輝度を確保するために10mA前後の電流を供給する必要があり、昨今の低電圧・低消費電力型マイコンでは外部に専用の駆動回路を追加する必要があります。また効率よく複数桁のセグメント表示を行うためには、お客さま自身で制御ソフトを開発してマイコンに組み込む必要があります。LEDはシンプルな表示ですが、液晶駆動と比べて多くの外付け部品と同等以上のソフトウエア開発工数を必要とするため、コストと開発工数の低減が課題となっていました。

『S1C17M13』は、これらの課題に対応し、エプソンでは初めてLED表示アプリケーション向けに最適な仕様を実現しました。

本商品は、動作電圧を1.8V~5.5Vと広範囲に設定、FA機器で要望の多い5V駆動に対応しています。

また、最大56mA※1出力を可能とする端子を5本設定。この高出力端子をコモン端子とし、他のセグメント端子8本と組み合わせることで、コモン端子の配線上に外部トランジスタの配置が不要となり、最大8セグメント×5コモンのセグメントLED表示を実現しました。

さらに、ダイナミック点灯制御をサポートするハードウエアコントローラーを内蔵。お客さまは、簡単なソフト設定で任意に点灯したいセグメント(LED)を選べ、細かな点灯間隔と4段階の輝度調整も可能となりました。これらの新機能により、お客さま商品のコストと開発工数の低減に貢献します。

本商品では16Kバイトのフラッシュメモリーと2KバイトのRAM、12ビットADコンバーター、3種類のシリアルインターフェース、700kHz-16MHzまで5種類の発振回路を1チップ化しています。消費電流はスリープモードで0.5µA(標準値)を達成。低消費マイコンとしてバッテリー駆動の小型LED表示機器などにも応用できます。

また、12ビットADコンバーターなし(非搭載)のシリーズ展開品『S1C17M12』の商品化も予定しています。

さらに、本商品には2種類の評価ボードを準備します。『S5U1C17M13T11』(上記写真)は最終品をイメージし、5桁7セグメントのLED、プッシュボタンおよびシリアルE2PROMなどがあらかじめ実装されています、もう一方の『S5U1C17M13T21』は、水晶発振子やリセットボタンなど最低限の実装部品と全端子がテストピンに接続された小型ボードです。これらのボード上で動作するサンプルソフトも多数ご用意しています。

今後もエプソンは、省エネルギー、小型化、高精度を実現する「省・小・精の技術」により、お客さま商品のさらなる性能向上に貢献してまいります。

■本商品の特長

(1)LED表示アプリケーション向けに最適な仕様

  • 最大56mA※1出力端子5本
  • ダイナミック点灯制御をサポートするハードウエアコントローラー内蔵

(2)お客さま商品の総合部品数や実装面積、ソフトウエア開発工数の削減に貢献するさまざまな回路を内蔵

  • 内蔵発振回路(16/12/8/4MHzおよび700kHzに切り替え可能な回路)
  • 外部の電源監視ICを必要としない電源電圧検出回路
  • 入出力ポートの機能割付けをソフトウエアで変更可能な回路(ユニバーサルポートマルチプレクサ)
  • UART、SPI、I²Cの3種類のシリアルインターフェース回路

(3)電池寿命を延ばす低電圧および低消費電流動作

  • 動作保証電圧範囲1.8~5.5V
  • スリープモード消費電流0.5µA

■本商品の概仕様

商品型番 S1C17M13
CPUコア 16ビットRISCプロセッサー +積和演算器, 乗/除算器
フラッシュメモリー容量 16Kバイト
RAM容量 2Kバイト
動作電圧 動作保証電圧範囲:1.8~5.5V
消費電流 Sleepモード:0.5µA(標準値)
動作時:1.7mA/16MHz(標準値)
電源電圧検出回路 VDD:28値(1.8~5.0V) / 外部電圧:32値(1.2~5.0V)
LEDコントローラー 最大5桁の7セグメントLED出力(8セグメント×1~5コモン)
ダイナミック駆動制御
アノード/カソードコモンモード、OFF時の端子状態をソフトウエアで設定可能
4レベルの輝度調整機能
赤外線リモートコントローラー 1チャンネル(応用としてELランプ駆動波形を生成可能)
A/D変換器 逐次比較型 12ビット分解能 8入力
タイマー 16ビットPWMタイマー 1チャンネル
16ビット タイマー 4チャンネル
ウオッチドッグタイマー
シリアルインターフェース UART:1チャンネル/SPI:2チャンネル/I²C:1チャンネル
I/O(入出力ポート数) 最大 38本
ユニバーサルポートマルチプレクサ 21本
パッケージ TQFP12-48ピン(端子ピッチ:0.5mm)

※1 動作電圧5V時の1端子あたりの最大出力電流。同時複数出力は不可。

【関連リンク】

本商品の詳細情報は下記ウェブページをご参照ください。

http://www.epson.jp/prod/semicon/products/mcu/16bit_index.htm#ac02

【お客さまのお問い合わせ窓口】

セイコーエプソン株式会社 デバイス営業部 電話:042-587-5313(直)

ウェブサイト URL:http://www.epson.jp/prod/semicon/support/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。