ニュースリリース
2016年5月10日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

サイン&ディスプレイ業界向け エコソルベントインク搭載大判インクジェットプリンター3機種新発売

- 新開発「UltraChrome GS3インク/GS3インク with RED」、「PrecisionCoreTFPプリントヘッド」搭載モデル -


高画質モデル『SC-S80650』


ハイスピードモデル『SC-S60650』


スタンダードモデル『SC-S40650』

製品ページ

エプソンは、サイン&ディスプレイ業界向け64インチ対応エコソルベントインク搭載大判インクジェットプリンターの新商品として、「PrecisionCoreTFPプリントヘッド」を2基搭載し、新開発の「UltraChrome GS3インク with RED」を採用した高画質モデル『SC-S80650』をはじめ、ハイスピードモデル『SC-S60650』、スタンダードモデル『SC-S40650』の全3機種を2016年5月24日より発売します。

エプソンのエコソルベントインク搭載大判インクジェットプリンターは、2012年5月のサイン&ディスプレイ業界向けプリンター市場への本格参入以来、屋内外装飾、壁紙、ウィンドウディスプレイ、屋外バナー、カーラッピングなど、様々な商業用途で使用され、大変ご好評をいただいています。

今回の新商品『SC-S80650』『SC-S60650』『SC-S40650』は、商業用プリンターとして必要な「高画質」「高生産性」「信頼性」をさらに追求し、機能を改善した商品です。

高画質と高生産性の両立を実現

新開発の「UltraChrome GS3インク/GS3インク with RED」は、「広色域」「明るい色表現」「光沢感」を兼ね備え、さらなる高画質を実現しました。また、インクの改良により乾燥性が高まったことで、実務で重要となる印刷後の巻き取り時間までの生産性を高め、高速印刷の性能を充分に発揮します。

そして、「PrecisionCoreTFPプリントヘッド」は、真円のノズルからインクを正確な位置に必要な量だけ打ち出すことで、印刷品質を向上します。また、新たにソフトウェアRIP用の入力プロファイル「Epson Wide CMYK Input Profile」を用意しました。このプロファイルは、色再現領域を拡大し、鮮やかな色を再現します。

さらに、「粒状感の低減」「色域の最大化」「バンディングの低減」の3つの効果を発揮する新たな技術の搭載により、安定した高画質を実現します。

これらの改善により、高画質と高生産性の両立を実現しました。

安心のプリント品質と安定稼働を実現

新たに搭載したメンテナンス作業回数を大幅に削減する「布ワイパー」、プリンター内の空気をきれいに保つ「空気循環システム」、チューブ内のインクの沈殿を減少させる「インクフローレギュレーター」により、高いプリント品質を保ちます。

そして、コンパクトかつフラットな排紙の経路を確保するためフレーム構造を改善、メディア送り用ローラーの大径化、メディアを押えるローラー数の増加により、メディアの斜め給紙やしわ、巻き取りズレを減らし、より正確な紙送りを実現します。さらに、メディアの重量や直径などの状況を感知し紙送り量を制御するシステムを進化させ、メディアの安定搬送を可能にします。これらにより、プリント出力サイズの精度を向上し、安定稼働を実現することで信頼性を高めます。

屋外装飾で重要な耐候性は、従来機の「SC-S70650」「SC-S50650」「SC-S30650」と同様のラミネート無しでの最大3年※1を実現。製品保証期間は従来の1年間から2年間に延長。導入後も安心してお使いいただけます。

※1:ホワイト、メタリックシルバーインクは除く。

<商品特長>

レッドインク搭載による圧倒的な色再現力と高速印刷を両立する高画質モデル『SC-S80650』

『SC-S80650』に採用した新開発「UltraChrome GS3インク with RED」は、レッドインクを搭載したことで、色域を拡大し、メリハリのある圧倒的な色再現を実現します。今回は、9色、10色の組み合わせから、用途や使用状況に応じて自由にインクセットを選択できる3つのモードを用意しました。

モード インク構成
9色モード ブラック、グレー、シアン、ライトシアン、マゼンタ、ライトマゼンタ、イエロー、オレンジ、レッド+クリーニング液
10色モード(ホワイト) ブラック、グレー、シアン、ライトシアン、マゼンタ、ライトマゼンタ、イエロー、オレンジ、レッド+ホワイト
10色モード(メタリック) ブラック、グレー、シアン、ライトシアン、マゼンタ、ライトマゼンタ、イエロー、オレンジ、レッド+メタリックシルバー

※:ホワイトインクと、メタリックシルバーインクは同時に使用することはできません。

ホワイトインクは、透過性の高いウィンドウディスプレイ等の透明なメディアに使用する際に、ホワイトインクをカラーの下に使用することで、カラーをより鮮やかに表現する効果があり、メタリックシルバーインクは、アクセサリーなどの金属を表現する際に、金属をよりリアルに表現し、さらにカラーインクを組み合わせることで、ゴールドやブロンズトーンを再現できます。

また、「PrecisionCoreTFPプリントヘッド」を2基搭載しているため、高画質でありながら、高速印刷も実現することができます。

高速印刷による高生産性を実現するハイスピードモデル『SC-S60650』

『SC-S60650』は、『SC-S80650』同様に「PrecisionCoreTFPプリントヘッド」を2基搭載し、高速印刷を実現する、ハイスピードモデルです。インクは、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック4色の新開発「UltraChrome GS3 インク」を採用し、4色でありながら、高速印刷時でも広色域と鮮やかな色彩表現を可能にします。

壁紙や長尺バナーの制作など、プリントボリュームの多いお客様に、高生産性を実現し、業務効率化をサポートします。

優れたコストパフォーマンスを実現するスタンダードモデル『SC-S40650』

『SC-S40650』は、初期導入コストをおさえ、優れたコストパフォーマンスを実現するスタンダードモデルです。『SC-S60650』と同様に、インクはシアン、マゼンタ、イエロー、ブラック4色の新開発「UltraChrome GS3インク」を採用することで、4色でありながら、広色域と鮮やかな色彩表現を可能にします。

<販売目標台数>

新商品での今後1年間の販売台数は、200台を予定しております。

<価格・発売日について>

新商品の価格と発売日については以下の通りです。

商品名 仕様 価格(税別) 発売日
SC-S80650 64インチ対応
9色/10色搭載 高画質モデル
2,200,000円 2016年5月24日
SC-S60650 64インチ対応
4色搭載 ハイスピードモデル
2,200,000円
SC-S40650 64インチ対応
4色搭載 スタンダードモデル
1,700,000円

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。