ニュースリリース
2016年4月14日
セイコーエプソン株式会社

大容量フラッシュメモリーと高解像度LCDドライバーを搭載、低消費電力16ビットマイコン『S1C17W36』、他2機種の提供開始

- 多機能デジタルウオッチに最適仕様 -


16ビットフラッシュマイコン『S1C17W36』

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、低消費電力16ビットフラッシュメモリー内蔵マイコン『S1C17Wシリーズ』の新商品として、『S1C17W34』、『S1C17W35』、『S1C17W36』の3機種を開発、このたびサンプル出荷を開始しました。2016年10月に量産出荷を開始し、それぞれ月産20万個を予定しています。『S1C17W36』QFP21-176ピンパッケージのサンプル価格は1,200円(税別)です。

エプソンでは低消費電力を特長としたオリジナルの16ビットフラッシュメモリー内蔵マイコンでさまざまなモバイル機器への組み込み提案を行い、お客さまからご好評をいただいています。中でも2013年から量産を開始した『S1C17Wシリーズ』は、その低消費電力と液晶を駆動する機能を評価され、数多くのデジタルウオッチに採用されています。

近年のデジタルウオッチは多機能化が進んでいます。複数のセンサーが搭載され、活動量や温度・高度などの計測機能をはじめ、GPSやBluetooth®などの無線通信機能も加わり、マイコンで処理する情報量は増加の一途にあります。このため、マイコンの内蔵メモリーの大容量化が求められています。また表示する情報が増えたために、ウオッチの液晶画面は大型化や高精細化の傾向にあり、これに対応する高解像度なLCDドライバーも求められています。

これらのニーズに応えるべく、今回提供する『S1C17W36』ではシリーズ最大となる384Kバイトのフラッシュメモリー内蔵マイコンと最大2,084ドットを駆動するLCDドライバーを1チップ化。さらに低電圧および低消費電流動作を実現することで、お客さまによる充電を想定しない従来型のウオッチを開発するお客さま向けに最適な仕様としました。

内蔵されるLCDドライバーは最大2,048ドットの解像度の液晶を駆動することができますので、漢字やグラフ表示など多彩な表現を実現しました。また、3つの時刻エリアに対応するリアルタイムクロックを内蔵。時差のある3つの国や地域の時刻を瞬時に呼び出し表示することが可能となりました。これによりCPU負荷やプログラム容量の軽減に効果を発揮します。出荷形態は176ピンのプラスチックパッケージ(QFP21-176)に加え、ベアチップでの提供も可能ですのでお客さまの商品の実装面積の削減にも貢献します。

また、フラッシュメモリー容量のバリエーションとして『S1C17W34』(128Kバイト)、『S1C17W35』(256Kバイト)をご用意。必要とされる制御プログラムのサイズに合わせて最適な機種を選択いただけます。さらに、新商品の3機種には互換性があり、特別な設定なしに互いを入れ替えることができます。これにより、例えばお客さまが制御プログラム追加のためにフラッシュメモリーの容量が大きい商品に差し替えたいときにも柔軟に対応できます。

今後もエプソンは、省エネルギー、小型化、高精度を実現する「省・小・精の技術」により、お客さまの商品のさらなる性能向上に貢献してまいります。

■本商品の特長

1. 制御プログラムソフトの増大に対応する大容量フラッシュメモリーを内蔵

  • S1C17W34(128Kバイト)、S1C17W35(256Kバイト)、S1C17W36(384Kバイト)
  • 3V電源での自己書き換えに対応

2. 電池寿命を飛躍的に延ばす低電圧および低消費電流動作

  • 動作保証電圧範囲1.2~3.6V
  • HALT(リアルタイムクロック動作)0.6µA(Typ)
  • Sleep 0.15µA(Typ)

3. お客さまの商品の総合部品数や実装面積、ソフトウェア開発工数の削減に貢献するさまざまな回路を内蔵

  • 液晶パネルを直接駆動できる、最大2,048ドット表示のLCDドライバー
  • 3つの時刻エリアに対応するリアルタイムクロック
  • 内蔵発振回路(4/2/1MHz、500/384/250KHz、700KHz※1に切り替え可能な回路)
  • 外部の電源監視ICを必要としない電源電圧検出回路
  • 入出力ポートの機能割付けをソフトウェアで変更可能な回路

■本商品の概仕様

商品型番 S1C17W34 S1C17W35 S1C17W36
フラッシュメモリー容量 128Kバイト 256Kバイト 384Kバイト
RAM容量 12Kバイト 16Kバイト
CPUコア 16ビットRISCプロセッサー 積和演算器 ,乗算器
動作電圧 動作保証電圧範囲:1.2~3.6V
Flash書き換え時動作電圧:2.7~3.6V(Vpp内部発生時※2
消費電流 SleepモードRTC OFF:0.15µA(標準値)
HALTモードRTC ON:0.6µA(標準値)
動作時:150µA/MHz(標準値)
LCDドライバー 最大2,048ドット(64セグメント × 17~32コモン)
最大1,280ドット(80セグメント × 1~16コモン)
リアルタイムクロック 3つの時刻エリアに対応
128~1Hzカウンター, 秒/分/時/日/曜日/月/年カウンター
1秒補正のための論理緩急機能※3
アラーム機能, ストップウオッチ機能
電源電圧検出回路 30値(1.2~3.6V)、VDDまたは外部電圧レベルの検出が可能
ADコンバーター 12ビット分解能、7ポート※4
シリアルインターフェース UART:2チャンネル / SPI:2チャンネル / I2C:1チャンネル
I/O(入出力ポート数) 最大 48本
パッケージ QFP21-176pin(端子ピッチ: 0.4 mm)
ベアチップ(パッドピッチ: 80 µm(min.))
  • ※1 電源投入後のイニシャル周波数
  • ※2 フラッシュメモリー書き換えに必要な専用電源Vppを内部で生成する回路をONした場合
  • ※3 発振周波数偏差による時計誤差を外付け部品の変更なしに補正する機能
  • ※4 『S1C17W36』のみ8ポート、1ポートは温度センサー回路入力用

【関連リンク】

本商品の詳細情報は下記ウェブページをご参照ください。

http://www.epson.jp/prod/semicon/products/mcu/16bit_index.htm#ac08

【お客さまのお問い合わせ窓口】

セイコーエプソン株式会社 デバイス営業部 電話: 042-587-5313(直)

ウェブサイト URL: http://www.epson.jp/prod/semicon/support/

■Bluetoothのワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。