ニュースリリース
2016年3月1日
エプソン販売株式会社

インクジェットプリントによるフォトコンテスト

『エプソンフォトグランプリ2015』審査結果発表

エプソン販売株式会社(社長:佐伯 直幸、以下エプソン)は、インクジェットプリントによる写真作品を対象としたコンテスト『エプソンフォトグランプリ2015』(応募期間:2015年7月9日~2015年12月7日)を実施しました。このほど厳正な審査の結果、「ネイチャー部門」・「ヒューマンライフ部門」の各グランプリ、「ビギナー部門」の優秀賞、「ファミリースナップ部門」の大賞、「中学・高校写真部部門」の優秀賞をはじめとした各賞を選出しました。

『エプソンフォトグランプリ』は、国内の写真愛好家の方々にインクジェットプリントによる写真作品づくりを楽しんでいただく機会を提供することを目的に2006年から開催し、今年で10回目となりました。10周年を記念して、今回のコンテストでは「ネイチャー・ヒューマンライフ部門」には各1作品10周年特別賞を設けたほか、前回まで募集していたチャレンジ部門は部門名を「ビギナー部門」とし、41歳以上の方を対象とした「OVER41優秀賞」、40歳以下の方を対象とした「UNDER40優秀賞」と2つの賞を設け、自由なテーマで新たに幅広い方々からの作品を募集しました。その結果、今回も、日本全国から21,117作品(2014年実績19,176作品)という多数のご応募をいただきました。

審査結果の詳細は、『エプソンフォトグランプリ2015』ホームページにてご覧いただけます。また、関連イベントとして『エプソンフォトグランプリ2015』受賞作品展を2016年3月11日より以下の通り開催します。

■エプソンフォトグランプリ2015受賞作品展 (入場料:無料)

会期:2016年3月11日(金)~3月24日(木) 日曜日休館 10:30~18:00(最終日は14:00まで)

会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト(東京・新宿)

http://www.epson.jp/epsite/

その他、審査員を務められた田沼武能氏、三好和義氏の総評ならびに各部門におけるグランプリ、大賞、優秀賞受賞作品につきましては、ホームページをご参照ください。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。