ニュースリリース
2015年10月26日
セイコーエプソン株式会社

ARM® Cortex®-M0+プロセッサー搭載 超低消費電力
32ビットフラッシュマイコン第1弾商品「S1C31W74」の提供開始

- バッテリー寿命を最大2倍に -


32ビットフラッシュマイコン「S1C31W74」:VFBGA8HX-181ピンパッケージ画像(左)表面と裏面

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、低消費電力32ビットフラッシュメモリー内蔵マイコンの新シリーズとして、「S1C31W74」を開発、このたびサンプル出荷を開始しました。2016年7月に量産出荷を開始し、月産20万個を予定しています。VFBGA8HX-181ピンパッケージのサンプル価格は1,200円(税別)です。

エプソンでは低消費電力を特長としたオリジナルの16ビットフラッシュマイコンで様々なモバイル機器への組み込み提案を行い、お客様からご好評をいただいています。また、近年、ウエアラブル機器への注目が高まる中、高機能化のニーズと電池消費のバランスが課題となっています。

これらのニーズと課題に対応するため、エプソンでは初めて英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、以下ARM)のARM® Cortex®-M0+プロセッサーを搭載した新ファミリーS1C31を設定し、その第1弾商品「S1C31W74」を開発しました。市場での圧倒的な採用実績とエネルギー効率に優れたARM® Cortex®-M0+プロセッサーとエプソンの超低リークプロセスおよび回路技術の組み合わせは、高機能化と電池の長寿命化の両面で貢献します。

「S1C31W74」はRTCモードで900nA、動作電流150µA/MHzを達成し、エプソン オリジナルコアの32ビットフラッシュマイコンと比較※1してバッテリー寿命を最大2倍延ばすことが可能となりました。これにより、充電を必要としないスマートウオッチや長期間にわたり環境計測を行うIOT端末開発の実現に一歩近づくものと考えます。

また、最大2,304ドット表示の液晶を直接駆動できるLCDドライバー、USB2.0FSデバイスコントローラー、512Kバイトのフラッシュメモリーと128Kバイトの大容量RAMを1チップに内蔵し、厚さ1mmの薄型VFBGA8HX-181パッケージを実現しました。さらに今後、ベアチップでの提供も予定しています。これにより、お客様の商品の総合部品数や実装面積の削減にも貢献します。

なお、評価ボードとIDE、デバッグプローブを同梱した評価キットもあわせて準備します。IDEにはIAR システムズ株式会社(本社:スウェーデン・ウプサラ市、日本法人:東京都千代田区)が提供するIAR Embedded Workbench® for ARM®を採用しています。

今後もエプソンは、省エネルギー、小型化、高精度を実現する「省・小・精の技術」により、お客様の商品のさらなる性能向上に貢献してまいります。

■本商品の特長

(1)電池寿命を飛躍的に延ばす低電圧および低消費電流動作

  • 動作保証電圧範囲1.8~3.6V
  • 動作時消費電流150µA/MHz

(2)多様なセンサーデバイスに接続できるインターフェイス

  • 温度、湿度計測用R/F変換器※2と、UART、SPI、I2Cの3種類のシリアルインターフェイスを搭載
  • 基板レイアウトの設計自由度を高められるユニバーサル・ポート・マルチプレクサ※3搭載

(3)お客様の商品の総合部品数や実装面積、ソフトウェア開発工数の削減に貢献するさまざまな回路を内蔵

  • 液晶パネルを直接駆動できる、最大2,304ドット表示のLCDドライバー
  • 内蔵発振回路(20/16/12/8/2/1MHzに切り替え可能な回路)
  • 外部の電源監視ICを必要としない電源電圧検出回路
  • 外部シリアルフラッシュメモリーとの高速インターフェイスを可能とするQSPI
  • 3オクターブの音程、7種類の音符・休符に対応したサウンドジェネレーター回路
  • 赤外線リモコン波形を出力できるIRリモートコントローラー回路※4

■本商品の概仕様

商品型番 S1C31W74
CPUコア 32ビットRISCプロセッサー ARM® Cortex®-M0+ , 乗算器
フラッシュメモリー容量 512Kバイト
RAM容量 128Kバイト
命令キャッシュメモリー 512バイト
動作電圧 動作保証電圧範囲:1.8~3.6V
Flash書き換え時動作電圧:2.7~3.6V
LCDドライバー使用時動作電圧:2.5~3.6V
消費電流 Sleepモード RTC OFF:0.4µA(標準値)
Sleepモード RTC ON :0.9µA(標準値)※5
動作時:150µA/MHz(標準値)
LCDドライバー 最大2,304ドット (72セグメント × 25~32コモン)
最大1,920ドット (80セグメント × 17~24コモン)
最大1,408ドット (88セグメント × 1~16コモン)
I/O(入出力ポート数) 最大 71本
R/F変換器 入力1チャンネル (CR発振型、24ビットカウンター)
電源電圧検出回路 1.7V~4.3V 32レベル
USB 2.0 FSデバイスコントローラー 1チャンネル
シリアルインターフェイス UART:2チャンネル / SPI:1チャンネル / I2C:2チャンネル
QSPI:1チャンネル
パッケージ VFBGA8HX-181(8mm×8mm、ボールピッチ: 0.5 mm)
ベアチップ (パッドピッチ: 80 µm(min.))
  1. ※1 32ビットフラッシュマイコン「S1C33L27」と同一処理で比較した場合。
  2. ※2 抵抗値の変化を周波数に変換する回路。
  3. ※3 入出力ポートに周辺回路の入出力機能をユーザーが自由に割り当てることができる回路。
  4. ※4 赤外線リモコン用の制御回路。
  5. ※5 CPUは停止状態でRTCカレンダ回路のみの動作状態。

ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。 All rights reserved.

【関連リンク】

本商品の詳細情報は下記ウェブページをご参照ください。

http://www.epson.jp/prod/semicon/products/mcu/armcore_index.htm

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。