ニュースリリース
2015年6月9日
エプソンダイレクト株式会社

最新ビデオを搭載した高性能ノートPC『Endeavor NJ5970E』が新登場

~幅45mmのコンパクトサイズでお求めいただきやすい価格を実現した『Endeavor ST11E』も新登場~

エプソングループのエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県松本市、社長:吉崎宏典、以下エプソンダイレクト)は、最新ビデオと高精細な15.6型フルHD液晶を搭載した高性能ノートPCの新モデル『Endeavor NJ5970E』と本体幅45mm、ケース容量 約1.6Lのコンパクトサイズで5万円(税抜・送料別)の価格を実現した『Endeavor ST11E』を発表、本日よりオンラインショッピングサイト(http://shop.epson.jp/)およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101〈通話料無料〉)を通じて受注を開始いたしました。

【新製品『Endeavor NJ5970E』の特長】


Endeavor NJ5970E

■最新ビデオ搭載のハイスペックノートPC

『Endeavor NJ5970E』は高性能ノートPC「Endeavor NJ5950E」の後継モデルです。

従来モデルをベースにビデオをNVIDIA® GeForce® 840MからNVIDIA® GeForce® GTX 950Mにスペックアップ、ビデオパフォーマンスが約1.6倍に向上(当社測定値)。描画速度が求められる建築・土木などの2次元CADやCGなどを快適にお使いいただくとともに一層の業務効率化が可能です。

従来モデル同様、お客様が仕様を選択できるBTO(Build To Order)ではクアッドコアCPUを含むインテル® Core™ プロセッサーや最大2TBの大容量HDD、高速アクセスで各種処理時間を短縮できるSSDなどから選択することができますので、目的やご予算に応じたシステムを構築していただくことが可能です。

また電力需要のピーク時にAC電源に接続していても自動的にバッテリー駆動に切り替えることでピーク時消費電力を抑えるピークシフトに対応できる「Energy Saveユーティリティー」も従来モデルから継承。消費電力をリアルタイムで確認することも可能です。

『Endeavor NJ5970E』の販売価格例

モデル名 Endeavor NJ5970E
OS

Windows 8.1 64bit

※Windows 8.1 Pro 64bit、Windows 7 Professional 32bit SP1適用済み(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)、Windows 7 Professional 64bit SP1適用済み(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)、Windows® 7 Professional 32bit Service Pack 1(SP1)適用済み、Windows® 7 Professional 64bit Service Pack 1(SP1) 適用済みも選択可能

液晶

15.6型 フルHD(1920×1080)ノングレア液晶 ※タッチ操作には非対応

CPU

インテル® Core™ i3-4100M プロセッサー(2.5GHz)

※インテル® Core™ i5-4210M プロセッサー(2.6GHz)、インテル® Core™ i7-4710MQ プロセッサー(2.5GHz)、インテル® Core™ i7-4810MQ プロセッサー(2.8GHz)、インテル® Core™ i7-4910MQ プロセッサー(2.9GHz)も選択可能

チップセット モバイル インテル® HM86 Express
ビデオ NVIDIA® GeForce® GTX™ 950M 2GB
メモリー

4.0GB(4.0GB×1) PC3L-12800 DDR3L SDRAM

※4.0GB(2.0GB×2)、8.0GB(8.0GB×1)、8.0GB(4.0GB×2)、16.0GB(8.0GB×2)も選択可能

HDD/SSD

250GB シリアルATA 600MB/s対応 5400rpm

※500GB・1TB・2TB HDD(5400rpm)、500GB HDD(7200rpm)、128GB・256GB・512GB SSD(MLC)も選択可能

光ディスクドライブ

スリムDVD-ROMドライブ シリアルATA 対応 (再生ソフト付)

※スリムスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込)、スリム Blu-ray Disc ドライブ(BDXL™対応)も選択可能

ネットワーク

1000Base-T対応有線LAN

※IEEE802.11a/b/g/n準拠無線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠無線LAN+Bluetooth 4.0モジュールも選択可能

上記基本構成価格 111,400円(税抜、送料別)

【新製品『Endeavor ST11E』の特長】


Endeavor ST11E(ディスプレイ別売り)

■お求めいただきやすい価格を実現

『Endeavor ST11E』(以下ST11E)は省スペースデスクトップPC「Endeavor ST10E」の後継モデルです。

従来モデルをベースにAPUをデュアルコアのAMD E1-2500 (1.4GHz)からクアッドコアのAMD E2-6110 (1.5GHz)にスペックアップしながら基本構成価格は従来モデルと同じ50,000円(税抜・送料別)となっています。

■本体幅45mm、容量 約1.6Lのウルトラコンパクトケースを継承

光ディスクドライブレスの幅45×奥行き185×高さ195mm(突起部、スタンド除く)のコンパクトケースを従来モデルから継承。当社スタンダードデスクトップPC「Endeavor AT992E」との体積比で約14%と大幅に設置スペースを削減することが可能です。コンパクトなケースは産業機器への組み込みなどにも適しています。

■活用の幅を広げるオプション類

オプションの「VESA対応一体型キット」を使って液晶ディスプレイ背面にあるVESAマウントホールにST11Eを取り付けることができます(取り付けは販売中のエプソン製液晶ディスプレイで確認)。ディスプレイ一体型にすればディスプレイの設置面積のみでST11Eも設置することができますので、さらなる省スペース化が可能です。

また、ディスプレイ一体型での使用時、液晶ディスプレイ背面に装着されたST11Eの電源操作が前面からでも行いやすい「外付け電源スイッチ」をオプションに追加しました。


「VESA対応一体型キット」装着時


「外付け電源スイッチ」の使用例

『Endeavor ST11E』 の販売価格例

モデル名 Endeavor ST11E
OS

Windows 8.1 64bit

※Windows 8.1 Pro 64bit、Windows 7 Professional 32bit SP1適用済み(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)、Windows 7 Professional 64bit SP1適用済み(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)、Windows® 7 Professional 32bit Service Pack 1 (SP1) 適用済み、Windows® 7 Professional 64bit Service Pack 1(SP1)適用済みも選択可能

APU AMD E2-6110 APU(1.5GHz)
チップセット APU内蔵
ビデオ AMD Radeon™ R2 グラフィックス(APU内蔵)
メモリー

2.0GB(2.0GB×1)PC3L-12800 DDR3L SDRAM

※4.0GB(4.0GB×1)、8.0GB(8.0GB×1)、16.0GB(8.0GB×2)も選択可能

HDD/SSD

250GB シリアルATA 600MB/s対応 5400rpm

※500GB/1TB HDD(5400rpm)、500GB HDD(7200rpm)、128GB/256GB/512GB SSD(MLC)も選択可能。

光ディスクドライブ なし
上記基本構成価格 50,000円(税抜・送料別)

以上

※表示価格は税抜価格となっております。送料は別途申し受けます。 ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、 Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。 ※Microsoft、Windows及び Windows ロゴは、マイクロソフト企業グループの商標です。 ※引用した会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。