2014年9月24日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

新開発の駆動ユニットと新リボンカートリッジ採用により
「高速化」「長寿命化」を実現したドットインパクトプリンター2機種新登場

ラウンド型ベーシックモデル 136桁『VP-D1300』、80桁『VP-D500』


『VP-D1300』


『VP-D500』

製品ページ

エプソンは、ビジネス用途向けドットインパクトプリンターの新商品として、新開発の駆動ユニットと新リボンカートリッジ採用により「高速化」「長寿命化」を実現したラウンド型ドットインパクトプリンター『VP-D1300』『VP-D500』を、2014年10月1日より発売いたします。

ドットインパクトプリンターは、ビジネスにおける複写伝票印刷業務や連続帳票印刷業務に欠かせないプリンターで、納品書や請求書等の印刷にご利用いただいております。

新商品はいずれも新開発の駆動ユニットを搭載し、115字/秒(全角高速モード時)の高速印刷と従来モデル(「VP-1200U」「VP-700U」)と比較して2倍の4億ストローク(ワイヤー当たり)の高耐久性を実現しました。また、新リボンカートリッジの採用により、リボン寿命は従来モデル(「VP-1200U」「VP-700U」)の200万文字から250万文字へと向上し、低ランニングコストで納品伝票や請求書など各種伝票への印刷が可能となりました。

操作パネルの位置は前面右から中央へ、電源スイッチの位置は前面へ配置を変更することで、フロントからのオペレーションがしやすく操作性を向上しました。操作ノブは21mmから12mmと厚みが薄くなり、またインターフェイスケーブルを接続する端子部分を本体の底面に配置して3方向へ引き出し可能としたことで、ケーブル端子の突起を気にせずにすっきりと本体の設置ができます。

その他、環境にも配慮してスリープモード時の消費電力を従来モデル(「VP-1200U」「VP-700U」)と比較して『VP-D1300』は約45%、『VP-D500』は約50%削減し国際エネルギースタープログラムにも適合しています。

※:『VP-D1300』の従来モデルは「VP-1200U」、『VP-D500』の従来モデルは「VP-700U」

■『VP-D1300』主な特長

■『VP-D500』主な特長

*新商品の詳細仕様等につきましては、ホームページをご参照下さい。

■販売目標台数について

『VP-D1300』『VP-D500』を合わせた今後1年間の販売台数は、5,000台を予定しております。

■価格・発売日について

新商品の価格と発売日は以下の通りです。

商品名 仕様 標準価格(税別) 発売日
『VP-D1300』 136桁、インパクトプリンター 59,980円 2014年10月1日
『VP-D500』 80桁、インパクトプリンター 64,980円 2014年10月1日

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。