2014年9月2日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

ページプリンター新商品

高速印刷、大容量給紙で基幹システム出力を支援するA3モノクロ『LP-S4250』他3機種

PostScript®に標準対応したA4カラー『LP-S950』


A3モノクロ『LP-S4250』


A4カラー『LP-S950』

製品ページ

エプソンはページプリンターの新商品として、高速印刷と大容量給紙でオフィスでの大量出力や基幹システム出力を支援するA3モノクロページプリンター『LP-S4250』、『LP-S3550』、『LP-S3250』の3機種と、Adobe® PostScript®に標準対応し、カラー/モノクロ時、さらに片面両面も同速となる31ページ/分※1の高速印刷、40万ページの耐久性を備えたA4カラーページプリンター『LP-S950』を、2014年9月下旬より順次発売いたします。

A3モノクロページプリンターは、大量出力を行う官公庁や教育機関、さらに企業での基幹システムからの帳票出力などで一定の需要が見込まれます。

新商品は、エプソン独自の高速テクノロジーの採用により、3機種共に従来機※2から印刷スピードを向上させました。『LP-S4250』は、当社A3モノクロページプリンターで最速となる45枚/分※1の高速印刷で、必要な書類を素早く印刷でき、業務効率を上げることが可能です。

『LP-S4250』、『LP-S3550』の給紙容量は、最大2,850枚※3で用紙補充の手間を低減します。また、給紙は標準装備のカセット給紙、MPトレイに加え、オプションの増設カセットは4段まで可能な6wayで、複数の異なるサイズの用紙を常時セットすることが可能です。

<新商品の主な仕様>

  印刷スピード※1 最大給紙枚数※3 耐久性※4 TEC値※5
LP-S4250 45枚/分 2,850枚(6way) 150万ページ 2.3kWh
LP-S3550 40枚/分 2,850枚(6way) 100万ページ 2.1kWh
LP-S3250 35枚/分 2,300枚(5way) 60万ページ 1.9kWh

さらに『LP-S4250』は従来機※6と比較して、奥行きで約10センチ縮小、重量も約20%の軽量化を図り、コンパクトサイズを実現しました。(サイズ:490×410×320、重量:約21.0kg)

環境性能にも配慮し、稼動時と待機時を含めたトータルの消費力量を示すTEC値※5は、2.3kWh(『LP-S4250』)と低く、「国際エネルギースタープログラム」にも適合する優れた省エネルギー性能を実現しました。

また、全機種に節電に配慮した新機能を搭載しました。「節電自動設定」機能は、操作パネルで「節電移行時間(自動)」を選択すると、お客様のプリンターご利用状況に適した節電移行時間を、プリンターが判断し自動設定します。また、お客様が1週間の節電スケジュールを簡単に設定できる「節電スケジュール設定」機能も搭載しています。さらに、プリンター横面の奥に配置したハードスイッチとは別に、プリンター前面に「節電ソフトスイッチ」を装備しました。「節電ソフトスイッチ」をオフにすると電源オフモード※7となり、電源のオンオフを前面操作でこまめに行えます。

A4カラープリンター『LP-S950』は、カラー・モノクロ共に31枚/分※1の高速印刷、さらに両面印刷時も片面時と同速の31ページ/分※1と高生産性を実現する商品です。今回、Adobe社純正PostScript® 3™に標準対応し、高品質な印刷が可能です。精細なプリントが必要なオフィスでのご利用はもちろん、異なるOSを利用しても同じ出力結果が得られるため、大学の研究室などでもご利用いただけます。

印刷解像度は1,200dpiの高画質印刷が可能で、細かな文字や線も鮮明に印刷できます。さらに、稼動時と待機時を含めたトータルの消費力量を示すTEC値※5は、従来機比※8約1/2となる1.9kWhと低く、「国際エネルギースタープログラム」にも適合する優れた省エネルギー性能を実現しました。

  1. ※1:A4普通紙片面、コピーモード時。用紙の種類またはサイズによって印刷スピードが低下することがあります。
  2. ※2:『LP-S4250』:「LP-S4200」約44枚/分、『LP-S3550』:「LP-S3500」約38枚/分<2008年12月発売>、『LP-S3250』:「LP-S3200」約32枚/分<2011年10月発売>
  3. ※3:オプションの増設カセット装着時。64g/m²普通紙使用時。A4サイズ以下の場合。
  4. ※4:A4印刷時。
  5. ※5:オフィスでの使用を想定した1週間の平均消費電力量。国際エネルギースタープログラムで定められたVer2.0測定法による値。
  6. ※6:従来機「LP-S4200」 2008年12月発売。サイズ:518×518×390、重量:約27.0kg
  7. ※7:約0.1Wの電力を消費します。ハードスイッチをオフにすることで0Wになります。
  8. ※8:従来機「LP-S820」 2011年10月発売: 3.5 kWh

*新商品の主な特長及び仕様等につきましては、製品ページをご参照下さい。

■販売目標台数について

新商品を含めた今後1年間のページプリンターの販売台数は、11万台を予定しております。

■価格・発売日について

新商品の価格と発売日は以下の通りです。

商品名 仕様 価格 発売日
LP-S4250 A3モノクロページプリンター オープンプライス 2015年1月
LP-S3550 A3モノクロページプリンター 2014年9月下旬
LP-S3250 A3モノクロページプリンター 2014年9月下旬
LP-S950 A4カラーページプリンター 2014年10月

*:Adobe、PostScript、PostScript3は、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。