2014年8月27日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

3D対応ホームシアタープロジェクターのラインアップがさらに充実

進化した超解像技術とレンズシフト機能が、ワンランク上のフルHDホームシアターを実現
『EH-TW6600W』/『EH-TW6600』

3D大画面を手軽に楽しむことができるハイビジョンホームシアタープロジェクター
『EH-TW530S』/『EH-TW530』


『EH-TW6600W』/『EH-TW6600』


『EH-TW530』

3LCD

製品ページ

エプソンは、3LCD方式の3D対応ホームシアタープロジェクター「dreamio(ドリーミオ)シリーズ」の新商品として、『EH-TW6600W』/『EH-TW6600』、『EH-TW530S』/『EH-TW530』の4モデルを2014年9月11日より発売いたします。エプソンのホームシアタープロジェクターは、投写方式に「3LCD」方式を採用することで、カラーも明るく、より忠実な色再現性を実現でき、ホームシアターで重要な要素である映像の美しさを十分に引き出すことができます。

『EH-TW6600W』/『EH-TW6600』は、リビングにおいてもワンランク上の高画質・高性能を求めるお客様向けのモデルです。リビングに調和したホワイトボディにフルHD(1,080p)液晶パネルを搭載し、Blu-ray Disc™などのフルHDソースの高画質を余すところなく映し出します。明るさ2,500lm、コントラスト比70,000:1と基本性能が従来モデル※1よりも向上しました。さらに、従来モデル※1から搭載の超解像技術が進化し、「ディテール強調機能」が加わりました。映像をよりくっきりとシャープにし、例えば、きめ細やかな肌の質感まで自然に再現します。

設置性能も進化しました。上下60%、左右24%と稼動範囲が広く、画質劣化も少ない「広範囲レンズシフト」を搭載しています。前面排気を備えたコンパクトボディとあわせて設置範囲も広いことから、6畳間(3.6m×2.7m程度)でも80型~100型の大画面映像を楽しむことができます。また、部屋の明るさを認識して自動的に最適なカラーモードにて投写する「オートカラーモード」を搭載しています。さらに、映像を劣化させることのないWirelessHDを標準搭載したモデル『EH-TW6600W』もラインアップしています。本体のケーブル接続から解放され、設置の自由度をさらに高め、配線の少ない美しいシアターを実現できます。WirelessHDトランスミッターは5系統のHDMI®入力端子と1系統のHDMI®出力端子を装備しました。プロジェクターを使用しない場合はTVなどへのパススルーが可能となります。

このほか、さまざまな大画面コンテンツを楽しむことができます。フレーム遅延を軽減するモードを搭載することで、反応速度が要求される家庭用ゲームなども快適に楽しむことができます。また、スマートフォンやタブレット端末からの投写にも対応しました。オプションの無線LANユニット※2を装着することでAndroid™やiOS搭載のスマートフォンやタブレット端末から写真などを投写することができる「Epson iProjection」を利用※3することができるほか、MHL®に対応したスマートフォンやタブレット端末との接続にも新たに対応しており、スマートフォンやタブレット端末の動画や写真などの画像をMHL®対応のHDMI®ケーブル1本で接続して大画面で楽しむことができます。なお、『EH-TW6600W』に付属されているWirelessHDトランスミッターのHDMI®入力のうち1つもMHL®に対応しています。

『EH-TW530』は、ハイビジョン(WXGA)対応モデルです。明るさ2,800ルーメン、コントラスト比15,000:1と従来モデル※4よりも基本性能を向上させました。オプションの3Dメガネ※5により、3D対応の映画等を迫力ある臨場感で楽しむことができます。設置に便利な「ピタッと補正」※6機能も搭載しており、レバー操作で台形補正が可能です。斜め横からしか投写できない場所でも、見やすい画面を実現します。さらに、組み立てやすく、片付けやすい80型(アスペクト比16:9)のスクリーンをセットにしたモデル『EH-TW530S』をラインアップしていますので、ホームシアタープロジェクターが初めてのお客様でも手軽に導入いただけます。

エプソンは、このたび発表の新商品により、3D対応フルHDの本格モデルからDVDプレーヤー一体型モデルまでホームシアタープロジェクターのラインアップをさらに強化しました。今後も、お客様の多様なニーズにお応えする豊富なラインアップと体感イベント等の開催を通じて、ホームシアタープロジェクターの魅力をお伝えしてまいります。

■3Dホームプロジェクター体感イベントのご案内

新商品の3D対応ホームプロジェクターを皆様に体感いただくための無料イベントを「東京ソラマチ®」にて開催いたします。この機会に多くのお客様にお越しいただき、ホームシアタープロジェクターを存分に楽しんでいただければと思います。

<「エプソン 3Dホームプロジェクター体感イベント」 実施概要>

  1. 開催日程2014年11月1日(土)~2014年11月9日(日)
  2. 開催会場東京スカイツリータウン イーストヤード5階「スペース634」」 *入場無料
        (住所 東京都墨田区押上1-1-2)
  3. 展示内容3D対応ホームプロジェクター新商品体感コーナー/スマートグラス体験コーナー

■『EH-TW8200』、『EH-TW8200W』の超解像技術のファームウェアアップデートについて

新商品『EH-TW6600W』、『EH-TW6600』に搭載の進化した超解像技術を既存のハイクオリティーモデル『EH-TW8200W』、『EH-TW8200』と『EH-TW7200』にファームウェアをバージョンアップすることで搭載いたします。すでに、当該商品をお持ちのお客様にはご自身でファームウェアのアップデートをしていただくことが可能です。詳しくはエプソンホームページをご覧ください。

*『EH-TW7200』は販売終了となります。

■目標販売台数について

新商品を含めたホームシアタープロジェクター全体の販売台数は、今後1年間で約2万台を予定しています。

■価格・発売日について

新商品の価格と発売日は以下の通りです。

商品名 主な仕様 価格 発売日
EH-TW6600W フルHD(1080p)、2,500lm、WirelessHD対応、
コントラスト比70,000:1
オープンプライス 2014年9月11日
EH-TW6600 フルHD(1080p)、2,500lm、コントラスト比70,000:1
EH-TW530S ハイビジョン(720p)、2,800lm、80 型スクリーン
EH-TW530 ハイビジョン(720p)、2,800lm

*新商品の主な特長及び詳細仕様等につきましては、製品ページをご参照下さい。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。