2014年5月19日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

フルカラーコンテンツを圧倒的な明るさで鮮やかに投写
大会議室での重要な会議やイベントまで高い信頼性を備えたプロジェクター

「カラーの明るさ10,000lm、WUXGAモデル『EB-Z10000U』」など全8モデル


『EB-Z10000U』


『EB-Z11005』

製品ページ

エプソンは、高光束・高画質に高い信頼性を備えた常設向けプロジェクターの新商品として、『EB-Z10000U』など、全8モデルを2014年6月30日より順次発売いたします。

新商品は、カラーの明るさ10,000ルーメン、コントラスト比15,000:1※1を実現した『EB-Z10000U』(解像度リアルWUXGA)をはじめとして、従来モデル※2からさらに基本性能が向上しました。フルカラーコンテンツを圧倒的な明るさ、高画質で投写することができ、ファンノイズも40db以下と静音性を実現しています。また、長期間の使用に必要不可欠となる高い信頼性を備えました。例えば、企業での役員会議をはじめとした重要な会議や大学等の講義のほか、ホテルやホールにおける株主総会や学会、展示会などの大規模イベントで活用いただけます。さらに、現在注目を浴びているプロジェクションマッピングといった映像演出に適した機能を備えました。イベント会場やコンサートホールで空間に溶け込み、演出を妨げないようボディーカラーをブラックにしたモデルもご用意しています。(『EB-Z10005U』、『EB-Z11005』)

<新商品の明るさ・解像度・コントラスト比・ファンノイズ(「温度感知モード/節電モード オフ時」)>

商品型番 ボディー
カラー
リアル
解像度
明るさ
(全白・カラー)
コントラスト比 ファン
ノイズ
主な使用用途
EB-Z10000U ホワイト WUXGA 10,000lm 15,000:1※1 40dB 大会議室・講堂
EB-Z10005U ブラック 10,000lm イベント
EB-Z9870U ホワイト 8,700lm 38dB 大会議室・講堂
教室
EB-Z9750U ホワイト 7,500lm 37dB
EB-Z11000W ホワイト WXGA 11,000lm 40dB
EB-Z9900W ホワイト 9,200lm 38dB
EB-Z9800W ホワイト 8,300lm 37dB
EB-Z11005 ブラック XGA 11,000lm 40dB イベント

エプソンのプロジェクターは、映像表現力の重要な要素である液晶技術に3LCD方式を採用していますので、カラーも明るく、高い色再現性と階調表現でコンテンツのクオリティを活かした自然な映像を実現します。また、解像感を飛躍的に高める「超解像技術」により、細かい文字もくっきりと投写することができます。さらに、市場で高い評価を得ているエプソンのホームプロジェクターと同様の技術を搭載しました。「フレーム補間技術」※3は、前後のフレーム(コマ)を比較して中間フレームを生成することにより滑らかな映像再生を実現します。

<測定基準が定められているカラー光束値>

カラー光束は、電子ディスプレイの分野では世界最大の学会であるSID(Society for Information Display)にて規格化されたIDMS(Information Display Measurements Standard)15.4 にしたがって測定しています。IDMSは、電子ディスプレイの測定に関する現行規格を信頼性・再現性・堅牢性の観点で科学的アプローチによって見直し、2012年6月に新基準として制定されました。

長期間の使用を想定した常設プロジェクターに必要不可欠な高い信頼性も備えています。耐光性に優れ長期稼働を実現する無機配向膜を搭載した液晶パネルにより、約5年間※4ご使用いただいても画質の劣化はほとんどありません。さらに、万が一のトラブル時にも専門のサービスエンジニアが直接訪問して対応する3年間保証により、安心してご使用いただくことができます。また、専用の冷却システムによる0~50℃の動作保障※5のほか、光学エンジンへの埃の侵入を低減するダストプルーフ設計や10,000時間メンテナンス不要の静電フィルターなど、製品そのものの信頼性を高めています。2つのランプを搭載することで、万が一、片方のランプが切れても投写を続けることができます。また、点灯するランプを交互に切り替えるランプリレー機能※6により、ランニングコストを抑えることができます。

設置性については、デジタル信号の転送に最適なHDBaseT™インターフェイス※7を新たに搭載しています。オプションの「ELPHD01」とあわせて設置することで、フルHD映像等の高解像度デジタル信号をLANケーブル1本で最大100mの長距離配線が可能になりました。このほか、上下左右の電動レンズシフト機能が設置場所の自由度を広げます。また、電動ズーム・フォーカスに対応した超短焦点から長焦点までの豊富なオプションレンズをご用意しています。さらに、床、天井などへの投写も可能にする360°設置にも対応しました。

イベントを中心に魅力的な空間演出を実現するさまざま機能も搭載しました。複数台のプロジェクターで迫力のある映像を構築する「マルチプロジェクション」機能や、格子状に配置されたポイントをそれぞれに補正する「ポイント補正」が画面の境界面を美しく融合することで、つなぎ目のない迫力のある映像を映し出すエッジブレンディングを可能とします。また、球面や曲面への投写を可能とする「曲面投写補正」や1台でコーナーへの投写を可能にする「コーナー投写補正」を搭載しました。さらに、オプションのポートレート投射用ランプ※8およびフレーム※8を使用することで、プロジェクターを縦置きにして縦長での画面投写が可能となります。縦長での投写が求められるイベントでの映像演出に対応できます。

*新商品の主な特長・仕様につきましては製品ページをご参照ください。

■目標販売台数について

『EB-Zシリーズ』新商品の今後1年間の販売台数は、約1千台を予定しています。

■価格、発売日・発売時期について

新商品の価格と発売日、発売時期は以下の通りです。

商品名 仕様 価格 発売日・発売時期
リアル解像度 明るさ(カラー・全白)
EB-Z10000U WUXGA 10,000lm オープン
プライス
2014年6月30日
EB-Z10005U WUXGA
EB-Z9870U WUXGA 8,700lm
EB-Z9750U WUXGA 7,500lm
EB-Z11000W WXGA 11,000lm 2014年9月
EB-Z9900W WXGA 9,200lm
EB-Z9800W WXGA 8,300lm
EB-Z11005 XGA 11,000lm

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。