2014年5月13日
セイコーエプソン株式会社

100機種以上のエプソンプリンターが「Android Printing」に対応

Android™ 4.4対応のスマートフォンなどからワイヤレスプリントが可能に

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下、エプソン)は、Google社が提供するスマートフォンやタブレット向け最新OSであるAndroid™ 4.4(KitKat)のワイヤレス印刷機能「Android Printing」に対応することを発表いたします。Android Printingは、文書、写真、ウェブページ、メールなどを、個別の印刷アプリケーションを使用することなく簡単に印刷できる機能です。最新のAndroid™ スマートフォンやタブレットから、世界中で販売している「Epson Connect」*1対応のエプソンプリンター100機種以上への印刷が可能です。

Android Printingへの対応は、お使いのスマートフォンやタブレットに、無料のモバイル印刷用プラグイン「Epson 印刷サービス プラグイン」*2をインストールすることで完了します。Google Chrome™、Google Drive™、Gmail™、Quickoffice™ などのGoogle Playで提供されるアプリケーションから印刷することが可能になり、プリンターの選択、用紙サイズや印刷ページの選択なども行うことができます。

エプソンは、簡単で使いやすいモバイル印刷環境の実現を目指しています。「Epson Connect」は、タブレット端末やスマートフォンなどから、文書や写真、予定表、メール、ウェブページなどを、世界中のどこからでも、対応プリンターを通じて簡単にプリントすることを可能にします。さらにエプソンは、モバイル印刷の標準規格構築を目指すMopria Alliance(モプリア・アライアンス)*3にも参加しています。今後もエプソンは、お客様の利便性を追求し、モバイル印刷の可能性を広げていきます。

※ Android、Gmail、Google Chrome、Google Drive、Quickoffice は、Google Inc. の商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。