2014年3月18日
セイコーエプソン株式会社

カラーTFTやSTN液晶パネルに
テキストとグラフィックの両方を容易に表示制御できる
ディスプレイコントローラーIC「S1D13709」を商品化


ディスプレイコントローラーIC「S1D13709」

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、カラーTFT※1やSTN※2液晶パネルに、テキストとグラフィックの両方を容易に表示制御できる、メモリー内蔵ディスプレイコントローラーIC「S1D13709」を開発し、このたびサンプル出荷を開始しました。サンプル価格は2,500円(税別)です。本商品はFA製品やプリンター・複合機などの操作パネルの表示制御に適しています。

昨今、FA製品などの操作パネルはSTNに加え、その視認性や表現力の多彩さからカラーTFTの需要が増えています。今回開発した「S1D13709」は、CGROM※3を内蔵することで、STNおよびTFTにおいてお客様からの要望が多い、テキストとグラフィックの混在、重ね合わせ表示や、滑らかなスクロール(縦・横)などが可能です。さらに表示用メモリーを内蔵しているため、外付けメモリーが不要で、お客様の設置面積や設計工数の削減に寄与します。また従来機種であるモノクロSTN用のディスプレイコントローラーIC「S1D13700」とソフトウェアの互換性を有しているため、これまで同商品をお使いのお客様も容易に、カラーTFTでの表示へ移行できます。

今後もエプソンは、独創の「省・小・精の技術」を活用し、お客様の困り事を解決する商品・サービスにより、豊かな社会形成に貢献してまいります。

■新商品「S1D13709」の特長

  1. 多彩な表示機能を実現
    • テキスト、グラフィック、または両者の混在表示
    • 表示の一部または全てを、縦、横へ滑らかにスクロール
    • 画像拡大(TFT表示のみ)
  2. 従来機種との互換性
    • 従来機種であるモノクロSTN用のディスプレイコントローラーIC「S1D13700」をお使いのお客様は、同一ソフトウェアで新商品「S1D13709」を利用しTFTの表示制御が可能(一部条件があります)

■新商品「S1D13709」の概仕様

商品型番 S1D13709
対応解像度 STN: 640 x 240 1bpp、320 x 240 2bpp、240 x 160 4bpp
TFT: 800 x 480 4bpp (画像拡大機能の使用時)
ディスプレイバッファー 内蔵SRAM(32KB)
CPUインターフェース 8ビットデータバス ダイレクト/インダイレクト アドレスバス
パネルインターフェース 4ビットモノクロSTN液晶パネル、モノクロ/カラーTFT液晶パネル
表示機能 テキスト/グラフィックスの混在表示、縦/横スクロール、画像拡大
パッケージ TQFP14-80-pin (12mm x 12mm x 1.2mm 0.5mmピッチ)
電源電圧 3.0V~5.5V
動作電圧範囲 -40~85℃
主なアプリケーション OA製品(プリンター・複合機など)/FA製品用の操作パネル

【本商品に関するお問い合わせ先】

セイコーエプソン株式会社 IC営業部

電話: 042-587-5816(直)

ウェブサイト: http://www.epson.jp/prod/semicon/support/

【関連リンク】

本商品の詳細情報は下記ウェブページをご参照ください。
http://www.epson.jp/prod/semicon/products/lcd_controllers/#ac01

※1 TFT液晶(Thin Film Transistor Liquid Crystal Display):

液晶ディスプレイの一種で、アクティブマトリクス方式の、薄膜状に加工されたトランジスタを用いるタイプのもの。PCなどのディスプレイで多く採用され、現在の液晶ディスプレイの主流方式となっている。

※2 STN液晶(Super-twisted nematic display): 液晶ディスプレイの一種で、単純マトリクス方式を用いたもの。

※3 CGROM (Character Generator ROM): 読み出し専用の半導体メモリー(ROM)の一種。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。