2011年9月
Webベースでの印刷を実現したレシートプリンター「TM-T88V-i」シリーズ

TM-T88V-i

印刷方式 ラインサーマル方式
印刷スピード 最大300mm/秒
フォント 12×24/9×17(ANK)、24×24(漢字)
印字密度 180dpi×180dpi
用紙サイズ サーマルロール紙 79.5±0.5(W)×φ83mm
印字桁数 42/56桁(ANK)、21桁(漢字)
外形寸法(W×D×H) 145×195×148mm
重量 本体 約1.6kg

※TMT885I770、TMT885I772の場合

製品特長

Webサービスを容易に利用できるインテリジェント機能を搭載した、小売・外食・サービス店舗向けのレシートプリンター。XML送信でPCやPOS端末だけでなく、Webサーバー、スマートフォン、タブレット端末などのネットワーク機器からOSを選ばずに、直接印刷指示をかけることが可能です。OSごとに印刷プログラムを開発したり、印刷サーバーを手配したりする必要がなく、効率的で低価格なシステム構築を実現できます。他の「TMシリーズ」レシートプリンター(ネットワークインターフェイス仕様)とネットワーク上で接続して、最大20台まで制御することも可能です。

誕生の背景

店舗業務システムには通常、専用のハードウェアとアプリケーションを独自に開発する必要があり、システム構築の簡略化、効率化へのニーズが高まっていました。これに応えるために、エプソンは世界各国で高いシェアを持っていた「TMシリーズ」レシートプリンターの「高速印刷」「高信頼性」「省スペース性」という特長を残したまま、システムのオープン化、標準化を可能にする新しいレシートプリンターの開発に取り組み、Webアプリケーションとスマートフォンやタブレット端末などの汎用機を活用できるスマートレシートプリンター「TM-T88V-i」を生み出したのです。

成果と反響

POSなどの店舗システム構築においてWebの活用がますます増加するなかで、タブレットやスマートフォンなどとの相性が良い「TM-T88V-i」は、まさに時代のニーズにいち早く応えた商品でした。システム構築の費用や工数を大幅に抑えることができ、汎用性の高いWebベースのPOSシステム構築が可能なことから、飲食店でのオーダーエントリーシステムや、クリニックの受付・予約システムなど、幅広い業務に活用され、発売間もなくから、エプソンの小型業務用プリンターのフラッグシップモデルとして着実に販売数量を伸ばしています。

マイルストンプロダクツ一覧へ戻る