モノクロ作品部門

優秀賞 優秀賞

夏の思いで

鈴木 一彦

  • 作品サイズ : A3、単作品 / 使用プリンター : エプソン「PX-5V」 / 使用用紙 : エプソン「写真用紙クリスピア<高光沢>」

審査員講評

田沼武能

花火大会のクライマックスと思われるシーンを、あえてモノクロで表現した力強い作品。しかも、画面の下方、手前側に花火を見る観客をシルエットにして入れたことで、単なる花火の写真ではなく、タイトルの『夏の思いで』を感じさせる作品に仕上がっています。画面構成的には、大半を花火で占めて花火の力強さを引き出していますが、モノクロにして花火の色を省くことで、シルエットの面白さも際立って見えます。作者の撮影技術と画面構成の上手さが光る作品といえます。

三好和義

花火がタンポポの綿毛のような細い線で描写されるなど、描写の繊細さに魅力を感じた作品です。しかも、モノクロに仕上げたことでシャープさも際立っていて素晴らしいと思います。さらに地面をカットしながら人物を入れたことで、花火のスケール感が伝わるだけでなく、人物の動きやしぐさも見え、物語性の感じられる作品に仕上がっています。プリントも黒くつぶれるといったことがなく、花火の色が感じられるような階調豊かな仕上がりで、作品の1つの魅力になっています。

このページの先頭へ

審査員賞 田沼武能賞 審査員賞 田沼武能賞

村田 和佳子

  • 作品サイズ : A3ノビ、3枚組 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX5VⅡ」 / 使用用紙 : アワガミファクトリー「竹和紙」

審査員講評

田沼武能

生物を被写体として撮影した作品は、たくさんありましたが、掌にのせ人間との関係、大きさを表現して撮るというアイデアが素晴らしい。バックを黒くして、トカゲやカエルを浮き上がらせることにより、生物の生命力を強調しています。そして、生物の皮膚の質感も上手に表現されています。作品のフチの部分は、手でちぎった様な、和紙のフチの様な感じに仕上げていて、トータル的に作品を見せるところまで目が行き届いていて、素晴らしい作品に仕上げられています。

このページの先頭へ

審査員賞 三好和義賞 審査員賞 三好和義賞

浄める

吉川 秀徳

  • 作品サイズ : B4、5枚組 / 使用プリンター : エプソン「PX-5V」 / 使用用紙 : コクヨ「インクジェットプリンタ用紙<写真用紙>」

審査員講評

三好和義

奈良・東大寺大仏殿の「お身拭い」を撮影した写真です。しかし、単に大仏さまを撮るのではなく、本物の大仏さまと模型の写真を組み合わせている点がユニークな作品。これにより、「ガリバー旅行記」を思わせるような、スケールの対比の面白さを演出しています。加えて、フィルムを増感現像したかのような粒状感のある硬い仕上がりにしている点が、この作品の世界観を強調していて、より不思議な感じを強めています。着眼点と写真の組み合わせの上手さが光る作品です。

このページの先頭へ

入選 入選

村のオフシーズン

有賀 忠幸

静かな刻(とき)

平山 順一郎

お参り

池上 和夫

バレリーナ

安藤 宏幸

出陣前の一時

安養寺 亨

  • タイトル:村のオフシーズン作品サイズ : A3、5枚組 / 使用プリンター : エプソン「EP-50V」
  • タイトル:静かな刻(とき)作品サイズ : A3、22枚組/ 使用プリンター : エプソン「SC-PX5VⅡ」
  • タイトル:お参り作品サイズ : 四切、単作品 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX5VⅡ」
  • タイトル:バレリーナ作品サイズ :四切 、2枚組 / 使用プリンター : キヤノン「PIXUS iP8730」
  • タイトル:出陣前の一時作品サイズ : A3ノビ、単作品 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX3V」

このページの先頭へ