サポート&ダウンロード

型番検索

スキャナde!!名刺整理 Ver.3.0.3 へのアップデーター

『スキャナde!!名刺整理 Ver.3』は2007年11月26日をもって製品サポートを終了しております。

●ご注意

このファイルは「スキャナde!!名刺整理 Ver.3」Ver.3.0.0~3.0.2をインストールしている方が対象となります。

●バージョン番号

対象バージョン番号
3.0.0
タイムスタンプ
04-11-25
対象バージョン番号
3.0.1
タイムスタンプ
05-02-25
対象バージョン番号
3.0.2
タイムスタンプ
05-07-01

●更新方法

  • 1. 『AICrdMan303.exe』を実行すると、「スキャナde!!名刺整理 Ver.3.0.3」へのアップデーターが自動的に実行されますので、以後は指示に従ってインストールを行ってください。
    ※Windows XP/2000では、Administrator権限(管理者権限)のあるユーザーでログインし、実行してください。

■主な修正項目

●Ver.3.0.2 → Ver.3.0.3での主な修正項目

  • 1. 郵便番号辞書を2005年10月31日版に更新。
  • 2. CSV書き出しで出力形式がサイボウズの場合に読み仮名がひらがなになっていなかったため、正しくサイボウズに取り込むことができなかった不具合を修正。
  • 3. 検索条件にコンタクト履歴の項目が設定できない場合がある不具合を修正。
  • 4. CanoScan 5400Fと5200Fのドライバが共有となったため、ドライバの名称の変更に対応。
  • 5. 名刺の画像を差し替えたり削除した場合に認識文字候補データが残ってしまう場合がある不具合を修正。
  • 6. 確認画面を閉じてメイン画面に戻る際に一瞬表示がちらつく場合がある不具合を修正。
  • 7. テキスト表示形式で文字化けしてしまう場合がある不具合を修正。
  • 8. 電子メール2の認識領域が正しく設定されない場合がある不具合を修正。
  • 9. ScanSnapの設定でページごとにPDFファイルを作成した時、『スキャナde!!名刺整理』に正しく読み込むことができない場合がある不具合を修正。
  • 10. ScanSnapの設定でファイル形式をPDF固定に変更。
  • 11. ScanSnap Manager V3.2以降をご利用の場合、ファイル形式のテキスト認識して検索可能なPDFにする設定を無効化。
  • 12. ScanSnap Manager V3.2以降をご利用の場合、「e-スキャン」ボタンには非対応。

●Ver.3.0.1 → Ver.3.0.2での主な修正項目

  • 1. カラーイメージスキャナ『ScanSnap』に対応。
    株式会社PFU ScanSnapをご利用の場合は、ScanSnapの設定画面で[選択アプリケーション]に『スキャナde!!名刺整理』を指定しておくと、ScanSnapの<SCAN>ボタンを押すだけで『スキャナde!!名刺整理』に原稿を取り込むことができます。
    詳しくは、「お読みください」(Readme.txt) の「5.「ScanSnap」対応について」をご覧ください。
  • 2. 地図ソフト『Super Mapple Digital ver.6』に対応。
  • 3. 郵便番号辞書を2005年5月31日版に更新。
  • 4. 背景に色が付いている特定の名刺画像読み込みで強制終了してしまう場合がある不具合を修正。
  • 5. 旧バージョンの名刺帳データを読み込む時、フォルダの検索条件が正しく読み込めない場合がある不具合を修正。
  • 6. 『スキャナde!!名刺整理』起動時に常に先頭の名刺データが選択状態となっていた不具合を修正。
  • 7. 連続カラースキャナで読み込んだ名刺画像が赤みを帯びてしまう場合がある不具合を修正。
  • 8. スキャナの選択で「WIA-Q-Scan A6 Scanner」を選択すると正しく読み込めない場合がありました。選択一覧に「WIA-Q-Scan A6 Scanner」を表示しないように修正。
  • 9. 「すべて」以外のフォルダでも[Shift]+削除で指定名刺をごみ箱に移動できるように修正。

●Ver.3.0.0 → Ver.3.0.1での主な修正項目

  • 1. 名刺帳データベースの保守性を高めるために、名刺帳の保存時にマスタデータベースファイルのバックアップを取るように修正。
    また、データベース内の必要性の低い部分(文字認識候補データ等)に異常が発生した場合、自動補正されるようにしました。
  • 2. 確認画面で「次の名刺」や「前の名刺」ボタンで表示する名刺を切り替えていると強制終了してしまう場合がある不具合を修正。
  • 3. 姓名読み、社名読み辞書を更新。
  • 4. 連続カラースキャナを使用して名刺の両面読み込みを行った時に表面と裏面の読み込み枚数が異なった場合、表面と裏面の対応確認ができるように修正。