ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(MAXARTリモートパネル Ver.3.3)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 maxart_rp_v330_px5800.EXE 6,976,312バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 MAXARTリモートパネル Ver.3.3
ソフトウェアID 6072
Ver/Rev 3.30
公開日 2008年8月5日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows 2000
製品型番 PX-5800
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・最新版のプリンタドライバをダウンロードし、インストールして使用して下さい。

・PX-9500/7500/6500/9500S/7500S/6200S用 MAXART リモートパネル Ver.3.1と
 共存させる際は、最初にVer.3.1をインストールした後で、本Ver.3.3を
 インストールしてください。

【Windows 7 環境でご使用になる場合】
 ・「プリンター監視」機能にて「PC起動時に常にアプリケーションを起動する」に
  チェックしても、PC起動時にはアプリケーションは起動されません。
  内容を確認する場合は、タスクバーに表示されている「Printer Watcher」アイコンより
  起動を行ってください。

 ・MAXARTリモートパネルの表示画面が乱れる場合があります。その際は画面を
  起動し直して下さい。

 ・本アプリケーションをインストール後、異なるアプリケーションをインストールし、
  再起動せずにリモートパネル画面を開いた場合に、詳細設定の呼び出しが出来ない
  場合があります。その際は、PCの再起動を行ってください。

使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【動作環境】
  日本語版OS


【ソフト紹介】
  MAXART リモートパネルは、パソコンから簡単にプリンタのメンテナンスを実施することが可能な
  ユーティリティソフトウェアです。
  専用ファームウェアによりプリンタを最新ファームウェアへアップデートも可能です。


【インストール方法】
 1.デスクトップなど任意のフォルダにダウンロードしたファイルを置きます。

 2.ファイルをダブルクリックして解凍すると、「MAXART Remote Panel」フォルダが作成され、
   「Setup.exe」が自動で起動して、インストールが開始されます。

 3.インストールプログラムが起動したら画面の表示を確認して、問題がなければ[次へ]ボタンをクリックし、
   画面の指示に従ってインストールを進めてください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.30 2008年8月5日
Rev.1.0a 2007年4月19日
  • 1つ前に戻る