ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON FAXユニット登録ツール)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 Epsr0202.exe 623,020バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 EPSON FAXユニット登録ツール
ソフトウェアID 540
Ver/Rev 2.02
公開日 2004年11月5日
対応OS Windows Vista 32bit版 / Windows XP / Windows 2000 / Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98(NEC98) / Windows 98SE(DOS/V) / Windows 98SE(NEC98)
製品型番 CS-9000 / CS-9200 / CSFAX1
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。

ソフトウェア詳細情報

【ご注意】
  本ソフトウェアはCS-9000/CS-9200用のソフトウェアです。
  CS-7000ではご使用になれませんのでご注意ください。

【対象機種】CSFAX1/CS-9000/CS-9200
【Ver/Rev】Ver.2.02
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】Windows 98,Windows Me,Windows 2000,Windows XP,Windows Vista
【作成方法】自己解凍
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁止します。
===========================================================================
【ソフト紹介】
  本ソフトウェアを使用することで、FAXユニットに保存されている宛先設定情報
  (短縮ダイヤル/グループダイヤル/発信元名)の編集を行うことができます。
  本ソフトウェアが動作するコンピュータとFAXユニットをUSBで接続した状態で、
  FAXユニットからコンピュータへの宛先設定ファイルの読み込みや、コンピュータから
  FAXユニットへの宛先設定ファイルの書き込みを簡単に行うことができます。
  ※宛先設定ファイルとは、FAXユニット内に存在する短縮ダイヤル/グループ
   ダイヤル/発信元名情報のことです。


【ご注意】
  本ソフトウェアはCS-9000/CS-9200用のソフトウェアです。
  CS-7000ではご使用になれませんのでご注意ください。

  FAXユニット登録ツールを使用してFAXユニットに宛先設定ファイルを書き込
  む場合、FAXユニットに登録済みのデータを一旦全て削除し、それから新しい
  データを書き込みます。
  このため、登録済みのデータに宛先を追加したい場合には、必ず登録済みの
  データを宛先設定ファイルとして保存するようにしてください。
  手順を間違うと現在設定されているFAXユニット内部の宛先設定データが削除
  されてしまう場合がありますので、操作には十分ご注意ください。
	
  ※詳細は「オンラインガイド、及び製品同梱のマニュアル」を参照ください。


【インストール方法】
  ダウンロードしたファイルを解凍すると、「Epsr0202」というフォルダが作成され、
  SetUp.exeを実行することでインストールが開始されます。


【ご使用条件】
  エプソンプリンタをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアを
  ご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.03 2004年11月5日
2.02 2004年11月5日
1.02 2004年7月13日
1.01 2003年10月20日
  • 1つ前に戻る