ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EB-1485FT/800F/805F用本体ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ファームウェア 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 EB-1485FT/800F/805F用本体ファームウェア
ソフトウェアID 36053
Ver/Rev 3.13
公開日 2022年8月3日
対応OS Windows 11 / Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows XP / macOS Monterey(Mac OS 12.x) / macOS Big Sur(Mac OS 11.x) / macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 EB-1485FT / EB-800F / EB-805F
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
ファームウェアのアップデート時間はおおよそ5分です。
ファームウェアのアップデート中は、プロジェクターから電源コードを抜かないでください。
電源コードを抜くと、プロジェクターが正常に起動しなくなることがあります。

ファームウェアのアップデートには以下の方法があります。
それぞれ使用方法をご確認の上、アップデートを実施して下さい。
・Epson Projector Managementを使用する方法(Windowsのみ)
・USBメモリーを使用する方法
・USBケーブルを使用する方法

FW1.50以降のメニューの変更に伴い、追加の操作ガイドを掲載ました。
変更点
軽微な不具合を改修しました。
インストールについて
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

ファイル名 : EPSONPJ_H919_WWV313.bin
ファイルサイズ : 147 MB (154,528,512 バイト)

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.13 2022年8月3日
軽微な不具合を改修しました。
3.12 2022年6月21日
不具合改修と機能の改善を行いました。
3.11 2022年6月10日
スクリーンタイプ21:9向けの解像度(2560x1080)を追加しました。
3.10 2022年4月4日
・タッチ操作を無効にしている場合、ペン入力中にタッチユニットのレーザー出力を停止するように変更しました。
・PC Free機能使用時、再生の冒頭で数百msecほど画面がフリーズする現象を改善しました。
3.03 2022年2月18日
iProjection接続時、特定の環境下でプロジェクターの検索に失敗する不具合を改善しました。
3.02 2022年1月21日
・H.264/265コンテンツを再生すると黒画面になる不具合を改修しました。
・OpenSSLモジュールをV1.1.1へ更新しました。
3.01 2021年10月9日
・Microsoft社のTeams Rooms映像信号の変化での電源Onに対応
・既知の問題を修正しました。
・アフターサービス向けの改善
・周辺機器との接続性向上
3.00 2021年8月2日
■メニュー項目の変更を行いました。
・信号入出力
  [A/V出力]の項目表示条件を追加
・表示
  [無信号時画面]に"グラデーション"を追加
  [ホーム画面自動表示]の項目表示条件を追加
・動作
  [待機モード]、[高速起動]の項目表示条件を追加
・ネットワーク
  [トランスミッター設定]を追加
  [ネットワーク設定]に"無線LAN方式"を追加

■操作方法に関する変更を行いました。
・ワイヤレスプレゼンテーションシステムを使った接続機能を追加(Windows/Macのみ)

■既知の問題を修正しました。
2.17 2021年4月21日
・電源起動時、リモコン/本体パネル/インタラクティブ機能の操作を受け付けない場合がある不具合を改修しました。
・“待機モード”が“通信オン”に設定されているとき、電源ON/OFFで無線通信ができなくなる場合がある不具合を改修しました。
・iProjection(Android) をChromebookで使用した場合の、かんたんモード時の接続性を改善しました。
・Crestron Connected V1のFlash UI廃止に対応しました。
2.16 2021年1月27日
・エッジブレンディング機能使用時、右側のプロジェクターにPCを接続すると、ブレンド領域でインタラクティブ機能によるPC操作が正常に動作しない不具合をしゅうせいしました。
・その他軽微な不具合を修正しました。
2.15 2020年12月21日
一部機器との接続でプロジェクターが信号判別を繰り返す不具合を修正しました。
2.14 2020年11月30日
1.HDMI Out端子にモニターが接続されている状態で、ELPCB03経由でHDMI入力を投写できない場合がある。
2.HDMI Out端子にモニターが接続されている状態で、HDMIに入力しているHDCPコンテンツが投写されないことがある。
3.HDMI規格信号から僅かに外れる特定機器と接続すると、HDMI入力を表示できないことがある。
4.ホワイトボードの「メール」機能で、メールアドレス検索を複数回行うと、スクロールの表示が崩れる場合がある。
5.ホワイトボードの「メール」機能で、OSDメニューを表示すると送信ボタンを押してもメールが送信されない。
6.ホワイトボードの「保存」機能で、以下の条件で正しく保存されない場合がある。
  「条件」
   ・すでに存在するファイルと同じ名前で保存する
   ・すでに存在するファイルより、少ないページ数で保存する。

7.以下の手順で起動すると、ホワイトボードの「保存」機能が使用できない場合がある。
  「手順」
   1.「待機モード」を「通信オン」にする
   2.「高速起動」を「オフ」以外に設定する
   3.「高速起動」のタイムアウトまで待ち、再起動を行う
   4.プロジェクターを再起動 

8.“.PDF”など大文字の拡張子を使用すると、ホワイトボードの「開く」機能で開けず、読込中ダイアログが出たままになる。


2.00 2020年9月1日
・スクリーンミラーリングでの接続数を2ソースまで対応しました。
・スクリーンミラーリングソースでのPC操作に対応しました。

  • 1つ前に戻る