ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FWCH72TL_CI20M5.dmg 47,727,654バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 35868
Ver/Rev CI20M5
公開日 2022年7月7日
対応OS macOS Monterey(Mac OS 12.x) / macOS Big Sur(Mac OS 11.x) / macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel)
製品型番 PX-M6711FT
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
~ MountainLion ご利用のお客様へ ~
・ダウンロードしたドライバー、ソフトウェアがインストールできない場合は、
 ・こちらをご確認ください

(注意点)
Epson Download Navigator及びドライバー自動更新、
ソフトウエアアップデートなどを経由して、プリンターの
ファームウェアをアップデートされている場合、
本ダウンロードサイトに掲載のファームウェアよりも、
新しいバージョンがインストールされる事があります。

このようなケースで、本ダウンロードサイトに掲載の
ファームウェアをプリンターにインストールしようとしても、
ファームウェアをアップデートする必要がないため、
エラーになります。予めご了承ください。
変更点
以下の課題に対応しました。
・FAX to mail受信時、下端が欠落した画像をカラー受信した場合、E-Mail送信してもジョブが停止したり削除できない点に対応しました。
・ファックス受信中にファックスTOP画面を開き、その状態で受信が終了するとオンフックダイヤルが点灯(有効)になるように対応しました。
・同一SSIDを持つ複数のAPがある環境で、初めに繋がったルーターとの通信が切断されても、同じ無線ルーターに接続できるよう対応しました。
・お客様診断シート内のCL実施後の放置時間のご案内を変更しました。
・その他信頼性を向上しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  最新のファームウェアにアップデートすることができます。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
CI20M5 2022年7月7日
以下の課題に対応しました。
・FAX to mail受信時、下端が欠落した画像をカラー受信した場合、E-Mail送信してもジョブが停止したり削除できない点に対応しました。
・ファックス受信中にファックスTOP画面を開き、その状態で受信が終了するとオンフックダイヤルが点灯(有効)になるように対応しました。
・同一SSIDを持つ複数のAPがある環境で、初めに繋がったルーターとの通信が切断されても、同じ無線ルーターに接続できるよう対応しました。
・お客様診断シート内のCL実施後の放置時間のご案内を変更しました。
・その他信頼性を向上しました。
CI10M2 2022年3月16日
以下の課題に対応しました。
・XXToSMB共通フォルダーでファイルを転送中はOCRアプリ等からフォルダーへアクセスができないように変更しました。
・以下条件をすべて満たすとき印字が一部エリアの印字が欠ける症状を改善しました。
      (1) カセット2より給紙
      (2) A4より大きいサイズ
      (3) 後端から120~160mmの位置に空白がある
      (4) (3)は両面印刷の裏面にある
      (5) (3)は2枚以上の印刷でラスト枚以外にある
CI26LB 2021年12月16日
以下の課題に対応しました。
・Scan To xxで原稿台からのスキャンを行う時にカバーを閉じた直後にスキャンを実行するとスキャンデータの一部が白抜けする課題に対応しました。
・Faxで非サポートのインチ解像度データを受信すると、当該受信ジョブの削除ができなくなると共に、その他の印刷もできなくなる課題に対応しました。
・Mac OS Big Sur、Montereyからプリンターのストレージにアクセスできな場合がある課題に対応しました。
・用紙種類で写真用紙を選択した際に表示されるインク乾燥時間に関する注意喚起表示を追加しました。
・プリンタが省電力移行後、Wi-Fiが切断しても再接続トライを行い、システムエラーにならない変更をしました。
・USB Suspend移行中にWiFiパケットを受け取ると、それ以降パケットを受信できない課題に対応しました。
CI27L7 2021年8月25日
以下の課題に対応しました。
・スキャナーが省電力中に自動電源オフした場合、次に電源オンした時のスキャナー初期化時間を短縮しました。
・原稿台からのスキャンで、A4を横にセットしたときのサイズ認識精度を向上しました。
CI10L3 2021年4月5日
下記課題に対応しました。
・完全初期化した際に、ジョブ履歴が表示されない課題に対応しました。 
・紙ジャムが発生した際に表示されるガイダンスの文言を変更しました。
・用紙セット方法のガイダンス画面を追加しました。
・割付コピーの時に原稿サイズとしてB6, Indian Legal,Officio9, Mecixo Officioを無効にするよう変更しました。
・スタッカーが出た状態で、輸送ロックし電源をOFFするとき、輸送ロックエラーが発生してもスタッカーが収納するよう対応しました。
・インク乾燥コーション画面の「OK]ボタンを押しても次の画面に遷移しない場合があることに対応しました。
CI07KC 2020年12月24日
以下の課題に対応しました。
・原稿縦置きで、長さが391mmを超える用紙(A3, Tabloid紙等)に高解像度拡大カラーコピーを行うとスキャンが停止してしまう点に対応しました。
・APGエラー、歯飛び対応のため、キャリッジのメジャメントシーケンスを変更しました。
CI13KA 2020年11月19日
・Wi-Fi経由でのスキャン時の動作安定性を改善しました。
・同じSSID名とセキュリティ設定を持つアクセスポイントを11台以上検出した場合にプリンターがハングアップする課題に対応しました。
・システムエラー302600が発生する課題に対応しました。
・Epson Smart Panelに関する操作説明文の”Epson iPrint”を”Epson Smart Print”に修正しました。
CI21K8 2020年9月3日
・Smart Panel Ver.1.2.3へ対応しました。
CI19K5 2020年7月9日
・新規制定
  • 1つ前に戻る