ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FWCJ03TL_GD29L9.exe 139,214,184バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 34515
Ver/Rev GD29L9
公開日 2021年10月21日
対応OS Windows 11 / Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2019 / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(32ビット環境用) / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 LX-10010M / LX-10010MF
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
【ソフト紹介】
  最新のファームウェアにアップデートすることができます。


【ファームウェアのアップデート方法】
  XP の場合は、exeファイルをダブルクリックで実行。
  実行後は画面の指示に従ってください。

  Vista/7/8の場合は、
  1.管理者権限でログインします。
  2.exeファイルを右クリックし「管理者として実行」をクリック
  3.「ユーザーアカウント制御」画面で「許可」をクリックし実行。
    実行後は画面の指示に従ってください。


(注意点)
Epson Download Navigator及びドライバー自動更新、
ソフトウエアアップデートなどを経由して、プリンターの
ファームウェアをアップデートされている場合、
本ダウンロードサイトに掲載のファームウェアよりも、
新しいバージョンがインストールされる事があります。

このようなケースで、本ダウンロードサイトに掲載の
ファームウェアをプリンターにインストールしようとしても、
ファームウェアをアップデートする必要がないため、
エラーになります。予めご了承ください。
変更点
・ホーム画面背景にjpegイメージを設定している場合、HeatFreeアイコンを表示しないように変更しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
GD29L9 2021年10月21日
・ホーム画面背景にjpegイメージを設定している場合、HeatFreeアイコンを表示しないように変更しました。
GD02L9 2021年9月16日
・誤ったタイミングでインクを吐出してしまう場合がある件を修正しました。
GD28L7 2021年8月26日
・Epson Print Admin Serverless:ジョブ蓄積数が304件を超えるとハングアップしてしまう件を修正しました。
・OpenPlatform:ジョブ蓄積数が150件を超えると再起動してしまう件を修正しました。
GD18L6 2021年7月13日
・認証装置設定でFeliCaのユーザーIDにおける可変長読み込みに対応しました。
・複数のユーザー定義サイズが連続して混在するジョブを印刷する際、給紙口が切り替らない件を修正しました。
・コピーやPC印刷の途中でキャンセルを繰り返すと、印刷速度が遅くなる件を修正しました。
・プリンターに保存されたジョブに不正がある場合、削除できなくなり、電源オフもできない件を修正しました。
・スキャンtoフォルダと同時にPC印刷を行うと、PC印刷が停止する場合がある件を修正しました。
・Epson Print Admin Serverless:「印刷後削除」に設定しても印刷後にジョブが削除されない件を修正しました。
・PCL印刷、PostScript印刷において、両面印刷で部数印刷する際に90度回転に設定すると正しく印刷されない件を修正しました。
・MPトレイが用紙無し状態になった時、ハングアップする場合がある件を修正しました。
GD25L1 2021年2月9日
・スキャンtoメール機能にて、特定条件で送信に失敗する場合がある件を修正しました。
・EPSON Print Admin Serverless: WSDポートから認証印刷のジョブを送信すると、プリンター側の受信が停止する場合がある件を修正しました。
・A3、またはA3に近いユーザー定義サイズの印刷で、フィニッシャーに排紙すると紙詰りが発生する場合がある件を修正しました。
・ファクス機能にて、特定の操作を実施すると再起動してしまう場合がある件を修正しました。
GD16KC 2021年1月14日
・EPSON Print Admine Severless:ユーザー設定画面で、最小桁数に満たないID番号を入力し設定しようとすると、再設定もできなくなる件を修正しました。
・予約中のPCファクスをキャンセルすると、その後のファクス送信ができなくなる場合がある件を修正しました。
・ファクス機能において、非サポートの解像度データを受信すると、当該受信ジョブの削除ができなくなると共に、その他の印刷もできなくなる件を修正しました
・外部メモリーから印刷において、特定のデータを含むPDFファイルが印刷できない件を修正しました。 
・原稿台からのコピー機能において、画像の一部が欠損する場合がある件を修正しました。
GD01K9 2020年9月14日
・WebConfigから登録したお気に入り設定でコピーを行うと、コピーボタンがカラーになる件を修正しました。
・グループ印刷の設定を含んだジョブを受信するとハングアップする場合がある件を修正しました。
・省電力モードから復帰後、MPトレイの用紙設定変更画面が表示されてしまう件を修正しました。
・パスワード印刷または認証印刷のジョブ受信中に別ユーザーのパスワード印刷または認証印刷のジョブを印刷すると、両者のジョブが混在してしまう場合がある件を修正しました。
GD27K7 2020年8月25日
・コントロールパネルに表示されるロゴマーク、タグラインのアイコンを
 変更しました。
・ADFユニットでリフトセンサーエラーを検知しても、実際にはユニット
 故障ではなく原稿を取り除いて復旧可能な状況の場合は、回復可能な
 紙詰りとして表示するようにしました。
・Epson Print Admin Serverlessのアクティベーションを解除すると、
 次回電源投入時にシステムエラーが発生する場合がある件を
 修正しました。
・IPP(Internet printing protocol) を用いた認証印刷において、
 LDAPユーザーのキャッシュ情報がない場合、ジョブが蓄積されない
 件を修正しました。
GD23K4 2020年5月29日
・PostScript印刷において、印刷可能なPDFファイルの種類を追加しました。
GD17K4 2020年5月28日
・スキャン設定に「実行後自動リセット」の項目を追加しました。(初期値:オン)
・PostScript印刷、PCL印刷の細線補正機能を、WebConfig、Epson Device Adminで設定できるように変更しました。
・特定のPCとUSB2.0接続をすると、PCがハングアップする場合がある件を修正しました。
・Epson Print Admin Serverlessのどこでも印刷機能において、LX-10050M/LX-7550M/LX-6050Mシリーズのフィニッシャー製本機能を用いた印刷データをLX-10000/LX-10010Mシリーズで印刷した場合、一部のページが180度回転して印刷されてしまう件を修正しました。
・PDL印刷において、システムエラーが発生してしまう件を修正しました。
GD19K3 2020年4月9日
・Epson Print Admin Serverlessの機能改善をしました。
 -Type-Bに準拠したICカードによる認証に対応しました。
 ‐どこでも印刷機能に対応しました。
 ‐システム管理者が許可している場合、文書を蓄積せずに
  印刷が行え、印刷ログを保存する機能に対応しました。
 ‐スキャンtoマイフォルダーの保存先をシステム管理者が
  個別に設定できるようにしました。
 ‐Web Config または Epson Device Admin を用いて、
  ユーザー毎の機能制限設定に対応しました。
 ‐CSVファイルの読み込みにより、一括で機能制限の設定を
  できるようにしました。
 -Epson Device Admin で出力するジョブ履歴のレポートに
  記録される名称に、ログイン名、コンピュータ名の
  何れかを選択できるようにしました。
 -認証印刷のジョブ蓄積数が上限999件に達した場合、
  印刷または削除を促すワーニングを表示し、
  新たなジョブ送信は、プリンタードライバーで
  保留するよう変更いたしました。
 -LDAPサーバー認証を利用している場合、ユーザー情報の
  キャッシュ機能の有効・無効を選択できるようにしました。
 -プリンターに登録されている「お気に入り」から、
  選択したユーザーだけが利用できるお気に入りを
  5件まで設定できるようにしました。
 -認証にユーザIDとパスワードを利用している場合、
  ユーザー情報をSMTP認証に利用するかしないか設定
  できるようにしました。

 ※全ての機能改善には、Windows版プリンタードライバー
 Ver.3.04.00以降が必要です。
GD03K3 2020年3月17日
・A6長辺の原稿をADFからコピーまたはスキャンした時、給紙に失敗した場合、ADFモーターが停止しなくなる件を修正しました。
GD23K1 2020年2月4日
・ホーム画面に「おまかせクリーニング」のアイコンが2つ表示されてしまう件を修正しました。
GD10K1 2020年2月3日
・スキャンtoフォルダーで宛先未入力のお気に入りを呼び出すと、宛先の直接入力ができなくなる件を修正しました。
・ノズルチェック、ステータスシート等を、普通紙1,普通紙2、再生紙での印刷に対応しました。
・Open Platform:ブラウザに内蔵されたTTF(True Type Font)を表示できるように変更しました。
・Open Platform:Epson Print Admin Serverlessの印刷ジョブを受信すると、システムエラーが発生する件を修正しました。
・ファクス機能:ファクスメモリの残量に関する以下の不具合を修正しました。
  1 ファクス蓄積文書リストが空なのに、メモリー使用量が0%でない場合がある。
  2 「メモリ不足なのでダイレクト送信してください」と表示される場合がある。
  3 「メモリがいっぱいです」のメッセージが出て、ファクスの送受信ができなくなる場合がある。
  4 「コピー」アイコン以外がグレーアウトする場合がある。
・アドレス帳:全角/半角、大文字/小文字を同一視して、表示/検索できるように改善しました。
・アドレス帳:[宛先]タブの見出しキー([あ][か][さ]~、[ABC][DEF][GHI]~)を連続タップすることで、
 トグル検索ができるように改善しました。
・Epson Print Admin Serverless: スキャンtoフォルダの実行時に存在しないフォルダが生成されスキャンが実行されてしまう件を修正しました。
・Epson Open Platformの通信に関する不具合の修正しました。
・サービスコールエラーの誤通知に関する件を修正しました。
・スリープモードから復帰できないあるいは、本体の時刻設定がズレる場合がある件を修正しました。
・Mac版Post Script DriverでJPG画像が崩れてしまう不具合のを修正しました。
・SSIDとセキュリティー強度が同じアクセスポイントが11台以上あると、プリンターがハングアップする場合がある件を修正しました。
GD19JC 2019年12月25日
・言語設定で、右から左に記述する言語(RTL言語)を選択すると、
 パネル操作ができなくなる件を修正しました。
 (国内機種は、Ver.GD22JB/GD29JBからの変更はございません。)

GD29JB 2019年12月20日
・海外機種対応の変更を行いました。
 (国内機種は、Ver.GD22JBからの変更はございません。)
GD22JB 2019年12月19日
・自動でノズルチェックとヘッドクリーニングを繰り返し、
 目詰まりを解消させる「おまかせクリーニング」機能を追加
 しました。
・Mac OSからIPPプロトコルを利用したネットワーク印刷で
 印刷をするジョブ名に2バイト文字が含まれる場合、
 操作パネル上にジョブ名が表示されない件を修正しました。、

※ただし、Mac OS版プリンタードライバーVer.10.34以降との
組み合わせで対応となります。

・利用者制限をオンからオフに変更しても、IPPプロトコルを
 利用したネットワーク印刷で認証要求される件を修正しました。
・プリントヘッドのクリーニング中にブラックインクカート
 リッジの切り替えを行うと、クリーニング中にサービスコール
 エラーが発生する件を修正しました。
GD25JA 2019年11月12日
・「スリープ移行時間」設定が「無操作タイマー時間」より
 長い場合、省電力モードにならない件を修正しました。
GD15JA 2019年11月11日
・スキャン機能のジョブ完了時の操作パネル表示を宛先と設定
 をクリアし、初期状態に戻すよう変更しました。
・プリンターに対してSNMPパケットが送信された場合、システム
 エラーが発生する件を修正しました。
・ファクスでオンフック状態の誤検出により、通話が切断
 されたり、手動ファクス送信ができない場合がある件を
 修正しました。
・紙詰り復旧処理等でインクカートリッジカバーオープンが発生
 した後に印刷再開できない場合がある件を修正しました。
・Wi-Fi接続で、SSIDを手動入力した後、設定をエクスポートし
 再度インポートするとWi-Fi接続ができない件を修正しました。
・搬送ベルト紙粉除去の為に機体制御シーケンスを変更しました。
・宛先リストをスクロール中にタブを切り替えると、切り替えた
 タブでスクロールが発生する件を修正しました。
・Epson Print Admin Serverlessで、5件以上のユーザーデータ
 を書き込んだ場合、一部のユーザーデータが保存されない場合
 がある件を修正しました。
GD06J9 2019年10月2日
・リザーブジョブ(パスワード印刷、プリンタに保存して印刷、
 お試し印刷)およびEpson Print Admin Serverlessでの印刷時、
 データを蓄積しているHDDの状態によって、システムエラーが
 発生する場合がある件を修正しました。
・Epson Open Platformで表示されるログインユーザ名の文字数を
 14から16文字へ拡張いたしました。
・ファクス宛先リストのインデックス設定([ABC],[123],[あいう]
 タブ)を電源オフまで保持するように変更しました。
・お気に入りを選択後、「以下のお気に入りを呼び出しました。」
 の画面を表示しないように変更しました。
・操作パネルの操作性と応答性を向上いたしました。
GD18J7 2019年8月5日
・「ユーザー間合紙設定」をオンにしている場合、ノズル
 チェックパターン、ネットワーク情報ステータスシート
 、およびPS3フォントリスト印刷時にも合紙が実施されて
 しまう件を修正しました。
・ローマ字入力キーボード操作中に、システムエラーが
 発生する場合がある件を修正しました。
GD24J6 2019年7月9日
・ファクス受信ボックスからの印刷中に給電が停止した場合、
 再起動時にハングアップする場合がある点を修正しました。
GD18J6 2019年7月8日
・Web Configで設定のエクスポートを行った場合、スキャンto
 フォルダーの原稿セット方向が反対向きの設定値でエクスポート
 される件を修正しました。
・USB接続でスキャン中に、ネットワークからスキャンを行うと、
 スキャン中のままプリンターが停止する件を修正しました。
・ファクスでプレビュー画面から、送信を開始した直後に、
 プレビュー画面上のボタン操作を行うと、システムエラーが
 発生する件を修正しました。
・無線LAN接続が特定のタイミングで切断され、システムエラーが
 発生する場合がある点を修正しました。
・プリンター電源オフの直前にファイル削除処理を行った場合、
 再度、電源オンした場合、コピーボタンを除きグレーアウト
 する場合がある点を修正しました。
・ファクスで受信文書の印刷終了処理と、その他のファックス
 ジョブが重なった場合、「メモリがいっぱいです」の表示が現れ、
 ファクス送受信ができなくなる件を修正しました。
・ADFでの連続スキャンにおいて、用紙間が一定の間隔より
 短くなる場合、プリンターがハングアップする点を修正し、
 用紙の衝突や重送の恐れがあるため紙詰り処理するよう変更
 しました。
GD14J5 2019年5月23日
・新規制定
  • 1つ前に戻る