ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(SC-P7550 Windows対応ファームウェアアップデーター)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FW7560TL_LK21L7.exe 51,808,640バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 SC-P7550 Windows対応ファームウェアアップデーター
ソフトウェアID 34180
Ver/Rev LK21L7
公開日 2021年8月31日
対応OS Windows 11 / Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x86 Edition / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2019 / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(32ビット環境用) / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x86 Edition / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 SC-P7550
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
変更点
・ボード紙給紙時のわかりにくいイラストを修正しました。
・1ジョブ41ページ以上の印刷時に、42ページ目以降が出力されない点を
 修正しました。
・長尺印刷中のクリーニング判定で「クリーニング不要」と判断された場合に、
 その後印刷が再開しない点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
LK21L7 2021年8月31日
・ボード紙給紙時のわかりにくいイラストを修正しました。
・1ジョブ41ページ以上の印刷時に、42ページ目以降が出力されない点を
 修正しました。
・長尺印刷中のクリーニング判定で「クリーニング不要」と判断された場合に、
 その後印刷が再開しない点を修正しました。
LK02L4 2021年6月18日
・ページ間の吸着ファンの制御を最適化しました。
・ボード紙印刷時の吸着ファンの制御を最適化しました。
・クリーニング時のヘッドの動作を最適化しました。
・用紙エンド検出後に印刷中止を実行するとシステムエラーが
 発生する点を修正しました。
LK28L1 2021年2月24日
・単票紙/ボード紙を使用して、「カラー:モノクロ写真」設定印刷する場合、
「センタリング」機能が正常に動作しない点を修正しました。
LK03KC 2021年1月13日
下記不具合を修正しました。

・他社製RIPソフトウェアから印刷キャンセルされた場合に
 印刷データサイズまで用紙を送ってカットしてしまう。
・誤って1A47エラーを表示してしまう場合がある。
・パネルからページ間余白設定を変更しても
 設定変更されない。
LK20KA 2020年11月17日
・ファームウェアアップデートができない場合が
 ある点を修正しました。

・ADOBE POSTSCRIPT3拡張 ユニットに
 追加された新しい「プルーフィング」設定で
 印刷される場合には、最新ファームウェアに
 アップデート後、プリンタ―調整を実施してください。
 (添付資料ご確認ください。)
LK01KA 2020年10月9日
・一部の他社製RIPで自動測色機使用時に
 エラーとなる場合がある点を修正しました。

**********************
▽前バージョンから製品仕様を変更して
 印刷品質改善しております。


・下記の印刷調整2項目の調整精度を向上させました。

 (本体パネルの用紙種類をタッチして)
 1)「印刷調整」―「用紙送り補正」―「画質優先」
 2)「印刷調整」―「プリントヘッド位置調整」
              ―「Uni-d調整」(自動/手動)

 ※プリンターに用紙をセットして調整してください。

・オプション「Adobe PostScript3拡張ユニット」(型番:SCPSU2)
 使用時の文字品質を向上させました。

 ※ご使用用紙で上記印刷調整を実施してご使用ください。
  (別紙ご案内資料を参照ください。)

 1)印刷解像度1200x1200dpi以上の印刷品質を変更しました。
 2)フォト/プルーフ用紙の印刷品質に「プルーフィング」を
   新規設定しました。

  ※初期充填完了後のプリンターにオプションユニットを
   装着した状態で本ファームにアップデートしてください。
  ※最新PSドライバーバージョンで使用できます。
   Windows版Post Script Driver: Ver. 6.72以上
   Macintosh版 Post Script Driver: Ver.10.82以上
LK09K9 2020年9月28日
・下記の印刷調整2項目の調整精度を向上させました。

 (本体パネルの用紙種類をタッチして)
 1)「印刷調整」―「用紙送り補正」―「画質優先」
 2)「印刷調整」―「プリントヘッド位置調整」
              ―「Uni-d調整」(自動/手動)

 ※プリンターに用紙をセットして調整してください。

・オプション「Adobe PostScript3拡張ユニット」(型番:SCPSU2)
 使用時の文字品質を向上させました。

 1)印刷解像度1200x1200dpi以上の印刷品質を変更しました。
 2)フォト/プルーフ用紙の印刷品質に「プルーフィング」を
   新規設定しました。

  ※初期充填完了後のプリンターにオプションユニットを
   装着した状態で本ファームにアップデートしてください。
  ※最新PSドライバーバージョンで使用できます。
   Windows版Post Script Driver: Ver. 6.72以上
   Macintosh版 Post Script Driver: Ver.10.82以上

・以下の不具合を修正しました。
 
 1)HDD初期化画面で「いいえ」を選択するとシステムエラーが
   発生する場合がある

   <対象オプション>
   ・HDDユニット(型番:SCHDU3)
   ・Adobe PostScript3拡張ユニット(型番:SCPSU2)

 2)LFPアカウンティングツールで値が不正になる場合がある
LK28K7 2020年9月8日
・本体パネルでユーザー用紙設定を選択すると、その調整が必ず優先
 されるようになりました。
・用紙サイズに「8""x10""(六切)」、「B5」が追加されました。
・ファインアートメディアの印刷設定で「左右差補正」をデフォルトで
 オフに変更しました。
・HDDまたPSユニットの初期化が正常に終了しない場合がある点を
 修正しました。
・Epson Edge Dashboardで「プリンター情報取得」、および「ステータス
 シートの情報を取得」が正しく機能しない場合がある点を修正しました。
・PSユニット経由で下記メディアを印刷した際の光沢ムラを改善しました。

 <対象メディア>
  ・EPSONプロフェッショナルフォトペーパー<厚手光沢>
  ・EPSONプロフェッショナルフォトペーパー<薄手光沢>
  ・EPSON写真用紙
  ・バライタ
LK03K7 2020年7月23日
・SC-P7550でプロフェッショナルフォトペーパー<薄手光沢>の
 用紙送り補正値を最適化しました。
・電源投入時のシーケンスを最適化しました。
・他社製RIPにおいて自動測色器を使って正常に測色できない場合が
 ある点を修正しました。
・ハードディスクユニット、またはAdobe PS3拡張ユニット未対応の
 他社製RIPからでも印刷時にエラー表示されないように変更しました。

LK24K4 2020年6月26日
・インクコスト見積値の計算方法を見直しました。 
・電源オン時に実行される内部シーケンスを最適化しました。
・選択したユーザー用紙設定の番号がジョブ履歴に反映されない
 点を修正しました。
・LFPアカウンティングツールに表示される以下の内容が正しく
 表示されない場合がある点を修正しました。
 ・累積インク使用量
 ・選択期間内の集計情報の総インク量
LK11K3 2020年4月14日
・オプションの自動測色機で一部他社製用紙を使用する場合に、
 自動測色機初期設定が失敗することがある点を修正しました。
 (*自動測色機は他社製RIP専用です。)
・特定画像(大容量/幅が広い/複雑なデザイン等)をUSB接続で
 印刷した時に、データ転送速度が遅くなる場合があった点を
 修正しました。
LK28K2 2020年3月17日
・WebConfigで管理者パスワードが未設定の場合に、
  アクセス時に設定が必要になりました。
・インク初期充填時に誤ってカバー操作され初期充填が途中で
  停止されても再開できるように変更しました。
・手動カットが必要な厚手用紙を誤って自動カットしてしまった等で
  CRモーター過電流エラー(0x001138)がパネルに表示された場合に、
  電源再投入で復帰できるように変更しました。
・ロール紙エンドで用紙を取り除いた時に、電源LEDが点滅したままになり
  用紙給紙ができなくなる場合があった点を修正しました。
・オプション(Adobe PS3拡張ユニット/自動測色機マウンター/
  自動巻き取りユニット)で使用されている一部部品変更に伴い、
  対応できるよう変更しました。
LK07K2 2020年2月26日
・特定の他社製RIP使用時向けにインク着弾位置を調整いたしました。
LK28K1 2020年2月5日
・自動調整の精度が向上しました。
・キャップ清掃のガイダンス動画の手順の誤りを修正しました。
・パスワード暗号化をONにすると管理者パスワードが消える点を
 修正しました。
LK15JC 2020年1月9日
・メンテナンスボックスがフルになっていてもプリントヘッドメンテナンス
 のためのインク吐出をしてしまう場合がある点を修正。
・液晶操作パネルで変更したユーザー用紙設定内容が保存されない場合が
 あった点、表示される本体イラストに誤りがあった点を修正。
・メール配信設定しLANケーブルを抜き差しすると
「管理者パスワード変更」通知メールが配信されてしまった点を修正。
・ロール紙終端でフェータルエラー(14DF)が発生する点を修正。
・他社製印刷校正ソフトウェアから自動測色機使用時に不具合が発生する
 場合があった点を修正。
  • 1つ前に戻る