ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 SC-P7000.exe 25,152,616バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 34124
Ver/Rev LN010KC
公開日 2021年8月11日
対応OS Windows 11 / Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2019 / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(32ビット環境用) / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 SC-P7050G / SC-P7050V
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
「ブラックインク切替設定」の“時間短縮”を選択すると、
ブラックインク種類切り替えの所要時間を短縮できます。
ただし、切り替え直後はブラックインクを使った印刷部分に
光沢ムラが発生することがあります。切り替え直後から十分な
印刷品質を得るためには、[標準]を選択してください。
変更点
・管理上バージョンを変更しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフトウェア紹介】
SC-P7050V / SC-P7050G本体のファームウェアを最新するファームウェアアップデーターです。

【ご使用方法】
本ファイルをダウンロード後、[SC-P7000.exe]をダブルクリックしてください。
インストーラー画面が立ち上がりますので、画面の指示に沿ってインストールを実施してください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
LN010KC 2021年8月11日
・管理上バージョンを変更しました。
LN006K7 2020年9月8日
・LFPアカウンティングツールのインクコスト見積値の
 計算方法を見直しました。
・Epson Cloud Solution PORTに対応しました。
LN027K3 2020年5月11日
・パスワード未設定でWebConfigにアクセスした
 場合、パスワード設定が必要になりました。
・四辺フチなし印刷時、先頭ページの余白がカット
 されない場合がある点を修正しました。
・オプションである自動測色器マウンター、および
 自動巻き取りユニットの部品変更に対応しました。
LN020J6 2019年8月7日
・オプションのハードディスクに保存された四辺フチなし1カット
 印刷のジョブを複数部数再印刷した場合に四辺フチなし2カット
 印刷されてしまう場合がある点を修正しました。
・VPN環境下で印刷速度が遅くなった場合の対応策として通信速度
 /通信モードの設定で「100Base-TX Auto」が追加されました。
 (※本設定はRemote Managerから設定可能です。)
LN010I9 2018年10月26日
・ネットワーク機能の脆弱性を修正しました。
・ネットワーク接続で省電力モードから復帰後に、自動ノズルチェックが
 機能していなかった点を修正しました。
・他社製RIPで自動測色機を使用して色認証ラベルを印刷する際に
 プラテン吸着ファンが動かない点を修正しました。
LN020I3 2018年4月27日
・ファームウェアアップデート時の脆弱性に対応しました。
・プリンター本体内蔵で管理している日付データがおかしくなる
 場合がある点を修正しました。
・メンテナンスタンクを取り外した際のプリンター動作の一部を
 改善しました。
LN018HA 2017年10月24日
・MacOS X用標準ドライバーから印刷した際、紙面の左側余白部分に
 インクを異常吐出する場合がある点を修正しました。
LN028H9 2017年10月19日
・SNMP v3に対応しました。
・65535以上のジョブを印刷した場合、印刷終了後にプリンターの
 ステータスが「印刷可能」状態にならない点を修正しました。
LN014H4 2017年4月28日
・他社製RIPで単票紙を使った測色でエラーが発生する点を
 修正しました。
・プリンター本体パネルに表示される「部品寿命到達」に
 関するメッセージ表記を変更しました。
LN022GC 2017年1月23日
LN006GA 2016年12月30日
メンテナンスコール00000010エラー発生時の
プリンター内部の制御方法を変更しました。
LN014G9 2016年11月11日
・メディアの手動カットにおける吸引動作を変更しました。
LN005G8 2016年11月10日
・LFPアカウンティングツールVer.1.6.2に対応しました。
LN026G5 2016年11月10日
・プリンター本体部品の寿命到達時(一部のサービスコール
 エラー発生時)の本体パネルフローを変更しました。
・印刷終了後のメンテナンス動作を適正化しました。
・ロール紙長尺モードで印刷時に、ジョブキャンセルが完了
 しない場合がある点を修正しました。
LN028G3 2016年5月25日
・ページ間ノズルチェック印刷の初期設定値を、[10ページごと]
 から[OFF]に変更しました。
・PDFファイルやWordファイルなど、複数のページがあるデーターを
 印刷した場合、本体パネルが印刷中表示のまま、印刷が止まって
 しまう場合がある点を修正しました。
・オプションHDD装着時、HDDフォーマット中に電源ケーブルが
 抜けてしまった際の復帰処理を修正しました。
・用紙設定一覧を印刷した際、プラテンギャップ設定値の表記が
 適切に印刷されるように修正しました。
・自動ノズルチェックを実施した際、ノズルが抜けていないにも
 関わらず、自動でクリーニングが入ってしまう場合がある点を
 修正しました。
・ユーザー用紙設定項目で、用紙厚検出パターンが適切に印刷され
 ない点を修正しました。
・印刷中に[サービスコールエラーD400]が発生する場合がある点を
 修正しました。
LN029G1 2016年3月30日
・管理者メニューにHDDデータ消去機能を追加しました。
・ロール紙セット時の用紙設定にかかる時間を短縮しました。
・蛍光増白剤を多く含むメディアで測色ができなかった点を
 修正しました。
・HDD修復処理時、電源がOFFできない場合がある点を
 修正しました。
LN030FB 2016年1月6日
・ノズルチェックパターンのライトグレー箇所に印刷される
 「LG」の表示を「LLK」に変更しました。
・ジョブキャンセル後にサービスコールエラー「159D」が
 発生する場合がある点を修正しました。
・自動巻取りユニット着用時、省エネモードから復帰後、
 「巻取りエラー」が発生する場合がある点を修正しました。
・パネル設定の「ブラックインク切替設定」に“時間短縮”の
 機能を追加しました。
 ※[注意・制限事項]をご確認ください。
LN007FA 2015年10月15日
・本体パネルメニュー [用紙]>[ロール紙設定]>[ロール紙余白] で
 [先端150mm/後端15mm] が選択できるようになりました。
・自動測色器装着時、[自動測色器ステータス]>[バッキング色] 
 を選択した際、バッキング色が表示されない点を修正しました。
・自動測色器エラー番号80が表示されない点を修正致しました。
  • 1つ前に戻る