ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Total Disc Maker)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 EPSON_Total_Disc_Maker_350.dmg 236,489,852バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 添付ソフト
ソフトウェア名称 EPSON Total Disc Maker
ソフトウェアID 33981
Ver/Rev 3.50
公開日 2021年7月14日
対応OS macOS Big Sur(Mac OS 11.x) / macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9)
製品型番 PP-100AP / PP-100II / PP-100III / PP-50 / PP-50II
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
1) Adobe® Acrobat® Pro 9から発行をする場合、プリンタードライバー画面で
   ディスクイメージパスをファルのドラッグ&ドロップで指定できません。
   OSの仕様から、プリンタードライバー画面で、ディスクイメージパスのテキストフィールドに
   フォーカスが合っていない場合、ファイルのドラッグ&ドロップができません。
   ※テキストフィールドにフォーカスが合っている場合、ファイルのドラッグ&ドロップができます。
2) Adobe Photoshop® CS5から発行をする場合、部数指定ができません。
   Adobe Photoshop® CS5の仕様のため指定できません。
3) プリントとスキャン(Mac OS 10.6 ではプリントとファックス)画面で機器状況が
   確認できません。機器の状況は、Total Disc Utility の画面で確認してください。
4) プリンタードライバーの「レイアウト」「用紙処理」「表紙」「スケジューラー」
   の利用はできません。
5) Windows版の Total Disc Maker で作成したディスクイメージ(.INI)を、MacOS版の
   Total Disc Maker ではご利用できません。
6) Printer Spool のご利用はできません。
7) ジョブの登録中に、シャットダウン/ログオフ/スリープを実行すると、ジョブが
   キャンセルされずに残ってしまうことがあります。その場合、次回起動/復帰後に
   発行されます。
8) リモートデスクトップ、Remote App等の機能を利用して、他のMacからリモート接続
   でEPSON Total Disc Makerを利用することについては動作保証しません。
9) ファストユーザースイッチを利用してEPSON Total Disc Makerを利用することについて
   は動作保証しません。
10) EPSON Total Disc Maker for Mac Ver.1.52をOS X Yosemiteでご使用のお客様も、
    本バージョンへのバージョンアップを推奨します。
変更点
Ver.3.10からの変更点は以下の通りです。

・Apple M1チップ搭載Macに対応しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  このソフトウェアには、以下のアプリケーションが含まれます。
  ・EPSON Total Disc Maker:
   書込みデータの編集/レーベル面の印刷/Job発行の設定をするためのソフトウェアです。
  ・EPSON Total Disc Utility:
   機器の初期設定を行い、機器の状態をMacから確認するためのソフトウェアです。


【対応OS】
  MacOS Big Sur   : 11.00以降
  MacOS Catalina   : 10.15以降 
  MacOS Mojave    : 10.14以降 
  MacOS High Sierra  : 10.13以降
  MacOS Sierra    : 10.12以降
  Mac OS X El Capitan: 10.11以降
  Mac OS X Yosemite  : 10.10以降
  Mac OS X Mavericks : 10.9以降


【注意事項】
  ・PP-100III、PP-100IIは、MacOSではDVDモデルのみサポートとなります。
   (BDモデルは非対応)


【Windows版 Total Disc Maker との機能の違い】
  (1) Total Disc Maker のデータファイルの拡張子は *.tddm となります。
     Windows版との互換性はありません。
  (2) AAC, AIFFファイルから音楽CDを作成出来ます。
  (3) Mac の HFS+フォーマットに対応しました。
  (4) PDF(*1), AI(Illustrator形式)(*2)を背景画像として指定可能になりました。
   (5) プリンタドライバでディスクイメージを指定して発行が出来ます。
   (6) 最大4台のPP-100またはPP-100APに同時にジョブを発行可能です。
    4台: 印刷のみのJobの場合
    3台: CD書き込みを行うJobの場合
    1台: DVD書き込みを行うJobの場合
  (7) 音楽&データCD,ビデオCDは作成出来ません。
  (8) WMAファイルから音楽CDは作成出来ません。
  (9) 画像配置は出来ません。(画像は背景画像として指定して下さい)
 (10) 背景画像の画質調整、トリミング、拡大縮小などは出来ません。(中央配置固定となります)
 (11) 背景の単色塗りつぶしは出来ません。
 (12) 画像のサムネイル配置は出来ません。
 (13) フォルダーのツリー表示は出来ません。
 (14) 楕円や直線などの図形描画は出来ません。
 (15) 配置アイテムのレイアウト機能はありません。
 (16) グリッド設定は出来ません。 
 (17) プリンタードライバーを使用して他社アプリケーションから印刷する場合に、印刷前に印刷結果の確認をする
       ことは出来ません。
  (18) アイテムテキストで、アーチ型指定、枠の有無及び色の指定は出来ません。
 (19) TD Bridge には対応していません。
 
  *1:パスワード保護や暗号化など Mac の Finder からプレビューが認識しないフォーマットを使用している場合は
       利用出来ません。
  *2:Illustrator9より前のバージョンで作成されているファイルなど、Mac の Finder からプレビューが認識しない
     フォーマットを使用している場合は利用出来ません。


【インストール方法/ご使用方法】
 (1) EPSON_Total_Disc_Maker_Mac_350.dmg をダウンロードしてください。
 (2) EPSON_Total_Disc_Maker_Mac_350.dmg をダブルクリックしてください。
 (3) マウントされたディスクイメージ内の EPSONTotalDiscMaker.mpkg をダブルクリックし、画面の指示に従って、
      インストール及び Mac の再起動を実行してください。

 ※インストール及び設定方法の詳細は、パッケージに同梱されているユーザーズガイドをご参照下さい。

【変更履歴】

Ver.3.50での変更点
・Apple M1チップ搭載Macに対応しました。

Ver.3.10での変更点
・macOS Big Sur v11.00に対応しました。
・「時刻の書式」が12時間表示の環境で、ディスク編集画面でファイルをドラッグ&ドロップすると、Total Disc Maker が強制終了する点を修正しました。

Ver.3.03での変更点
・プリンタードライバーでISOファイルを指定した場合、スタッカー2のDISC種類に対応できない点を修正しました。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.50 2021年7月14日
Ver.3.10からの変更点は以下の通りです。

・Apple M1チップ搭載Macに対応しました。
  • 1つ前に戻る