ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(プリンタードライバー)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 SC-P9000Series_1085J_41.dmg 135,998,832バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 プリンタードライバー
ソフトウェアID 32844
Ver/Rev 10.85
公開日 2020年12月29日
対応OS macOS Big Sur(Mac OS 11.x) / macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel)
製品型番 SC-P6050 / SC-P7050G / SC-P7050V / SC-P8050 / SC-P9050G / SC-P9050V
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・macOS Sierra、OS X El Capitan‎ で使用する場合、印刷
 設定画面で用紙サイズが切り替わらない場合があります。
 用紙サイズが切り替わらない場合は、他の用紙サイズを選択
 した後に、再度元の用紙サイズを選択してください。

・Mac版Adobe製品ソフトウェアのページ設定からダイアログの
 用紙サイズを変更しても変更前のサイズで印刷されてしまう
 場合があります。その場合は、こちらのFAQを参照ください。 

・現在、Apple M1チップを搭載したMac製品をお使いの場合、
 エラーメッセージが表示されて印刷ができません。(USB接続時)
 本Mac製品を使用して印刷する場合は、PCとプリンター本体を
 LAN接続して印刷を行って頂きますようお願い致します。
変更点
・macOS Big Sur (11.0) に対応しました。
・macOS Mojave 以降で透過のある画像をオートフォトファインで
 印刷すると画像が消える不具合を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
このソフトウェアは、SC-P6050 / SC-P8050 / SC-P7050V / SC-P7050G / SC-P9050V / SC-P9050G用
Mac OS X プリンタードライバーです。

【注意点】
・プリンターに電飾用フィルムを装着する際は、パネルにて以下用紙種類を選択してください。

  フォトブラック使用時: 光沢フィルム2 
  マットブラック使用時: PX/MCプレミアムマット紙

・上記以外の用紙種類が選択されていた場合でも、ドライバー設定値に従い問題なく印刷され
 ます。(用紙種類エラーが表示されることはありません)

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
10.85 2020年12月29日
・macOS Big Sur (11.0) に対応しました。
・macOS Mojave 以降で透過のある画像をオートフォトファインで
 印刷すると画像が消える不具合を修正しました。
10.33 2019年12月28日
・macOS 10.15(Catalina)に対応しました。
10.18 2018年10月9日
・対応用紙種類に電飾用フィルム<表打ち>を追加しました。
・同一機種が複数接続されている場合に、通信不具合が発生
 する場合がある点を修正しました。
9.89 2017年5月9日
・ロール紙オプションの「長尺モード」にて「カットなし」で
  複数部印刷する場合、部と部の間をつなげて印刷するように変更しました。

・Windowsのディスプレイ設定(カスタムテキストサイズの設定)で
  文字サイズを200%等大きく設定すると、文字列が正しく表示されない点を
  修正しました。
9.62 2016年11月11日
・プリンター内部の部品が寿命に到達した際、通知される機能を
 追加しました。
・macOS Sierraに対応しました。
9.54 2015年10月15日
新規制定
  • 1つ前に戻る