ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(Document Capture Pro Ver.3.0)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 DCP_303_21_S.exe 305,216,648バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 Document Capture Pro Ver.3.0
ソフトウェアID 30191
Ver/Rev 3.0.3
公開日 2020年6月24日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版
製品型番 DS-1630 / DS-30 / DS-310 / DS-360W / DS-40 / DS-50000 / DS-510 / DS-530 / DS-5500 / DS-560 / DS-570W / DS-60000 / DS-6500 / DS-70000 / DS-7500 / DS-780N / DS-860 / DS-870 / DS-970 / ES-50 / ES-60WB / ES-60WW / ES-D350 / GT-F740 / GT-S640 / GT-S650 / LP-M8040 / LP-M8040A / LP-M8040F / LP-M8040PS / LP-M8170A / LP-M8170F / LP-M8170PS / LX-10000 / LX-10000F / LX-10010M / LX-10010MF / LX-10050M / LX-10050MF / LX-6050M / LX-6050MF / LX-7000 / LX-7000F / LX-7550M / LX-7550MF / PX-M350F / PX-M380F / PX-M381FL / PX-M381FL1 / PX-M7050F / PX-M7050FP / PX-M7050FT / PX-M7050FX / PX-M7070FX / PX-M7080FX / PX-M7090FX / PX-M7110F / PX-M7110FP / PX-M7110FT / PX-M781F / PX-M840F / PX-M840FX / PX-M860F / PX-M880FX / PX-M884F / PX-M885F / PX-M886FL / PX-M886FL1
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・Document Capture Pro Ver.3.0のマニュアルは、こちらをご覧ください。
・Ver.2.0にVer.3.0を上書きすることでVer.2.0で作成したジョブをそのまま使うことができます。
・「回転」機能の選択リストに「自動回転」が表示されない場合は「PDF作成モジュール/ OCRコン
 ポーネント」をインストールしてください。

=== 以下は製品型番がDS、ES、GTで始まる製品(スキャナー)に関する注意・制限事項です ===
・EPSON ScanからEpson Scan 2に入れ替えた場合に、正常に動作しない場合があります。
  - 原稿台からのスキャン時に「給紙トレイに原稿がありません」と表示される
  - スキャン結果の編集時、カラーに変更してもモノクロで読み込まれる
 改善方法は以下をご覧ください。
 ※Epson Scan 2を継続して使用する場合
  「シンプルスキャン」⇒「スキャン設定」⇒「詳細設定」を押す。Epson Scan 2のウィンドウ内の
  「保存」ボタンを押す。
 ※以前のEPSON Scanの設定を使う場合
  Epson Scan 2をアンインストールしてEPSON Scanを再インストールする。
<対象機種>
DS-5500、DS-6500、DS-7500、DS-50000、DS-60000、DS-70000

・Document Capture Pro Ver.2.01以降では、Kofax社「OmniPage Capture SDK」(OCR SDK)を
 組み込みました。本機能は、下記機種を対象に提供します。
<対応機種>
DS-30、DS-40、DS-310、DS-360W、DS-510、DS-530、DS-560、DS-570W、DS-780N、DS-860、
DS-870、DS-970、DS-5500、DS-6500、DS-7500、DS-50000、DS-60000、DS-70000、DS-1630

・上記機種以外でDocument Capture Pro Ver.2.01以降を使用する場合は、
 OCRコンポーネントVer.2.10以降を導入してください。
 OCRコンポーネントVer.2.10未満では、Office 形式による保存ができません。

・Document Capture Pro Ver.2.xx 以降をネットワーク経由で使用する場合は、
 ネットワークインターフェイスパネル/ユニットのファームウェアを下記バージョンにアップデートして
 下さい。
 ファームウェアが下記バージョン未満の場合、Office形式による保存ができません。
 ネットワークインターフェイスパネル(DSPNNW1): Ver.1.10
 ネットワークインターフェイスユニット(DSBXNW1): Ver.1.05

・ネットワークインターフェイスパネル(DSPNNW1・DSBXNW1)からのプッシュスキャンで、
 原稿台スキャンする際に、PDFやMulti-TIFFで複数ページを1つのファイルにまとめる場合は、
 ネットワークインターフェイスパネルのファームウェアを下記バージョンにアップデートしてください。
 ネットワークインターフェイスパネル(DSPNNW1): Ver.2.03
 ネットワークインターフェイスユニット(DSBXNW1): Ver.2.03
変更点
・自己解凍形式を更新しました。
・モノクロスキャン時に保存時に画像が8bitのグレースケールになってしまう点を修正しました。
・下記の条件時に用紙背面の白紙が除去されない点を修正しました。
 - 白紙ページ除去がON
 - 仕分け方法が白紙ページ
 - 仕分けページを削除するがON
・ジョブ割り当て画面でジョブ名に含まれるアンダースコアが削除されて表示される点を修正しました。
・プルスキャン時にインデックス項目のジョブ実行時のスキャナーIPアドレスが空白になるため、""N/A""と表示するように変更しました。
・監視設定画面で参照ボタン押下時、「フォルダーの選択」ダイアログに表示されるフォルダーパスが、設定されているフォルダーパスと異なる点を修正しました。
・スキャン結果の編集画面でインデックス項目の値を選択すると、再解析ボタンが有効になる点を修正しました。
・PDF保存時圧縮率が適用されない点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.0.3 2020年6月24日
・自己解凍形式を更新しました。
・モノクロスキャン時に保存時に画像が8bitのグレースケールになってしまう点を修正しました。
・下記の条件時に用紙背面の白紙が除去されない点を修正しました。
 - 白紙ページ除去がON
 - 仕分け方法が白紙ページ
 - 仕分けページを削除するがON
・ジョブ割り当て画面でジョブ名に含まれるアンダースコアが削除されて表示される点を修正しました。
・プルスキャン時にインデックス項目のジョブ実行時のスキャナーIPアドレスが空白になるため、""N/A""と表示するように変更しました。
・監視設定画面で参照ボタン押下時、「フォルダーの選択」ダイアログに表示されるフォルダーパスが、設定されているフォルダーパスと異なる点を修正しました。
・スキャン結果の編集画面でインデックス項目の値を選択すると、再解析ボタンが有効になる点を修正しました。
・PDF保存時圧縮率が適用されない点を修正しました。
3.0.1 2020年6月8日
・[スキャン中にプレビュー表示する]がオフの時に上書き保存できない場合がある課題を修正しました。
・[スキャン結果の編集]で[画像の分割]をおこなうとファイル名が正しく作成されない場合がある課題を修正しました。
・[スキャン結果の編集]で最後のページで[画像分割]をおこなうと、ファイルも分割される件を修正しました。
・[スキャン中にプレビュー表示する]がオフ、かつ、[ページカウンターの値を保持する]がオンの場合、1回のジョブ実行で複数のファイルを保存しても、保持されるページカウンター値が1しか増加しない件を修正しました。
3.00.00 2020年1月30日
・ユーザーインターフェースを刷新して使い勝手を改善しました。
・JPEG2000形式で保存できるようになりました。
・Premiume機能(帳票仕分け、ファイルサイズ仕分、ログ出力)を標準機能としました。
・「ログ出力」を「インデックス出力」に名称を変更しました。
2.05.12 2019年8月20日
[PDF Plug-in設定]の[セキュリティー]タブで[編集を許可しない]をオンにすると、PDFに1ページ目しか保存されない件を修正しました。
2.05.11 2019年7月11日
ベトナム語に対応しました。
2.05.05 2019年4月25日
PX-M781F 用のプリセットのジョブ定義を追加しました。
2.05.04 2019年2月21日
Windows10のPCにUSB接続した時のプッシュスキャンを高速化しました
DS-870、DS-970に対応しました

2.05.00 2018年10月3日
Ver.2.05.00 2018年10月3日

新機種に対応しました(PX-M880FX)

ファイル名、フォルダー名設定方法を変更しました。

構造的連接の形で連結されたQRコードへの対応を追加しました。

スキャン設定で[空白ページをスキップ]がオンで、バーコード/ OCR検出がオンの場合に、
2回目のジョブで空白ページをスキップしない場合がある点を修正しました。

複数ページをスキャンしてPDFファイルとして保存した場合、誤ったページ順のファイルが
表示される場合がある件を修正しました。

Ver.2.01.07 2018年5月18日
Document Capture Proのサムネイルの選択の動作が正常に動作しない点を修正しました。
 
Ver.2.01.06 2018年5月8日
有線ネットワーク接続で使用中、ネットワークパネルDSPNNW1に「ビジー状態です」というエラーが表示される場合がある件に対応しました。
 
Ver.2.01.05 2018年3月27日 
「保存前にページの編集画面を表示する」をチェックを入れると設定しても仕分けページ裏面が削除されない点を修正しました。
 
Ver.2.01.04 2018年2月2日
バーコード処理モジュールを修正しました。
 
Ver.2.01.03 2017年12月22日
PowerPoint出力結果をMicrosoft Sharepoint Server 2013上で編集しようとすると失敗し、ファイルがロック状態になる点を修正しました。
アラビア語/ヘブライ語 xlsx及びpptx出力時に表が左右反転する点を修正しました。
 
Ver.2.01.00 2017年11月30日
Nuance社「OmniPage Capture SDK」(OCR SDK)を組み込みました。
EpsonNet SetupManagerで作成したDocument Capture Proのパッケージがインストールできない点を修正をしました。
 
Ver.2.00.03 2017年7月26日
ページ追加して同名で保存するとページ数が減ってしまう点を修正をしました。
 
Ver.2.00.01 2017年4月27日 
初回制定
2.01.07 2018年5月18日
Ver.2.01.07 2018年5月18日
Document Capture Proのサムネイルの選択の動作が正常に動作しない点を修正しました。
 
Ver.2.01.06 2018年5月8日
有線ネットワーク接続で使用中、ネットワークパネルDSPNNW1に「ビジー状態です」というエラーが表示される場合がある件に対応しました。
 
Ver.2.01.05 2018年3月27日 
「保存前にページの編集画面を表示する」をチェックを入れると設定しても仕分けページ裏面が削除されない点を修正しました。
 
Ver.2.01.04 2018年2月2日
バーコード処理モジュールを修正しました。
 
Ver.2.01.03 2017年12月22日
PowerPoint出力結果をMicrosoft Sharepoint Server 2013上で編集しようとすると失敗し、ファイルがロック状態になる点を修正しました。
アラビア語/ヘブライ語 xlsx及びpptx出力時に表が左右反転する点を修正しました。
 
Ver.2.01.00 2017年11月30日
Nuance社「OmniPage Capture SDK」(OCR SDK)を組み込みました。
EpsonNet SetupManagerで作成したDocument Capture Proのパッケージがインストールできない点を修正をしました。
 
Ver.2.00.03 2017年7月26日
ページ追加して同名で保存するとページ数が減ってしまう点を修正をしました。
 
Ver.2.00.01 2017年4月27日 
初回制定
  • 1つ前に戻る