ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FWG243TL_CP13K3.dmg 48,560,387バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 29958
Ver/Rev CP13K3
公開日 2020年6月8日
対応OS macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel)
製品型番 PX-S380 / PX-S381L / PX-S381L1
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
~ MountainLion ご利用のお客様へ ~
・ダウンロードしたドライバー、ソフトウェアがインストールできない場合は、
 ・こちらをご確認ください

(注意点)
Epson Download Navigator及びドライバー自動更新、
ソフトウエアアップデートなどを経由して、プリンターの
ファームウェアをアップデートされている場合、
本ダウンロードサイトに掲載のファームウェアよりも、
新しいバージョンがインストールされる事があります。

このようなケースで、本ダウンロードサイトに掲載の
ファームウェアをプリンターにインストールしようとしても、
ファームウェアをアップデートする必要がないため、
エラーになります。予めご了承ください。
変更点
・海外向け製品への対応のため修正いたしました。
 ※PX-S381L、PX-S380への修正はございません。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  最新のファームウェアにアップデートすることができます。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
CP13K3 2020年6月8日
・海外向け製品への対応のため修正いたしました。
 ※PX-S381L、PX-S380への修正はございません。
CP14K2 2020年3月31日
以下の課題に対応しました。
・パスワード印刷において、蓄積された複数の印刷ジョブでそれぞれ異なる印刷設定がされているときに、同じ印刷ジョブが複数回印刷される場合がある。
・遅延が発生しているネットワーク環境で、プリンタ側で同一印刷ジョブの途中で印刷データ受信待ちのときに誤ったシステムエラーでプリンターが停止する場合がある。
・Wi-Fi設定でSSIDを手動入力した後に、設定をエクスポートし再度インポートするとWi-Fi接続ができない。
・AOSS接続されたWi-Fiで、省電力中のSSIDスキャニング中システムエラー:301504が発生する場合がある。
・Wi-Fi環境でWPA-PSK/WPA2-PSK接続のとき、SSIDとセキュリティー強度が同じアクセスポイントが11台以上存在すると、プリンターが起動時にハングアップする。
・Wi-Fi Direct設定の初期化を実行すると、設定中の画面のままとなってしまう場合がある。
CP02JC 2019年12月23日
・信頼性の向上
CP24JA 2019年11月28日
・SNMPパケット (GetBulkRequest)を受信したときにシステムエラー(302621)が発生する場合がある課題を修正しました。
・Wi-Fi でPMF(Protected Management Frame)が有効なアクセスポイントに対し、操作パネルから手動接続を試みたときに、ハングアップしてしまう場合がある課題を修正しました。
・Wi-Fi ダイレクト接続でSSIDが32文字のときに同じ名前のSSIDがあってもワーニングメッセージが表示されない課題を修正しました。
・Wi-Fi で特定のWiFiアクセスポイントに接続できない場合がある課題を修正しました。
・Wi-Fi ダイレクト接続で起動した場合、出荷時設定に初期化できない場合がある課題を修正しました。
CP31J7 2019年9月30日
・mac OS10.15に対応しました。
CP31J7 2019年8月21日
・信頼性の向上
CP12J7 2019年7月30日
・電源投入時のファームウェアの自己診断ロジックを最適化しました。
CP04J6 2019年6月24日
・紙ジャム発生後、紙を除去した状態で電源をOFF/ONした以降、
 印刷できない場合がある件を修正しました。
CP10J5 2019年6月24日
・初期充填前に実施したネットワーク設定が、次回起動時に
 反映されない場合がある件を修正しました。
CP22J3 2019年4月25日
・省電力状態のとき特定の印刷データを受信するとシステムエラーが
 発生する場合がある件を修正しました。
・IPフィルタリング有効時、スキャン to FTPでデータ転送ができない
 場合がある件を修正しました。
・特定条件で発生するプリントヘッドのノズル目詰まり低減のため、
 前面カバーオープン時のインク補給制御シーケンスを変更しました。
・プリンターに接続した外部メモリー内のPDFデータを印刷した時に
 一部文字が重なってしまう場合がある件を修正しました。
・プリンターに接続した外部メモリー内のPDFデータを印刷した時と
 PCから印刷した時の色調に違いがある場合について修正しました。
・省電力状態ときに無線LANでの接続ができずにプリンターの再起動が
 必要となる場合がある件を修正しました。
・無線LANとWi-Fi Directで異なる周波数を使用した場合、
 Wi-Fi Directの印刷が完了しない件を修正しました。
CP26IB 2018年12月19日
・パスワード印刷を実行時、稀に本体側のジョブリストに
 表示されない場合がある点を修正しました。
・MacOSからPC印刷時にユーザー定義サイズを印刷すると
 エラーが発生する場合がある点を修正しました。
・奇数ページの文書を自動両面印刷すると、給紙不良が発生
 する場合がある点を修正しました。
・メールプリントにおいて、印刷データによってはレイアウト
 が崩れてしまう場合がある点を修正しました。
CP02IB 2018年12月10日
・用紙左側の余白が小さくなる場合がある点を修正しました。
CP02IA 2018年11月8日
・自動両面印刷時のエラー判定仕様を変更しました。
CP14I9 2018年11月8日
・連続印刷において、白紙排出が発生する場合がある点を修正しま
 した。
CP23I8 2018年9月5日
・印字品質を向上させました。
CP23I7 2018年9月3日
・PCドライバ印刷中にPCをスリープさせた場合、極稀にシステムエラーとなってしまう点を修正しました。
・内部のウォッチドックタイマー設定を変更し、システム全般の
 信頼性を向上させました。
CP06I7 2018年9月3日
・メンテナンスボックスの管理方法を見直しました
・静音モード時に増設カセットを使用すると紙詰まりが発生する場合がある点を修正しました。
・プリンター起動後、ネットワーク接続を行うと
 Wi-Fiアイコンが”×”表示のまま、接続が行われない場合がある点を修正しました。
・ジョブキャンセル時に経路に用紙が残る場合がある点を修正しました。
CP01I6 2018年7月20日
・新規制定
  • 1つ前に戻る