ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(Fax Utility)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 EPSON_PC-FAX_190_24.dmg 13,584,114バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 添付ソフト
ソフトウェア名称 Fax Utility
ソフトウェアID 28854
Ver/Rev 1.90
公開日 2019年11月28日
対応OS macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 EP-903F / EP-904F / EP-905F / EP-906F / EP-907F / EW-M5071FT / EW-M5610FT / EW-M660FT / EW-M660FT1 / EW-M660FTE / EW-M670FT / EW-M670FTE / EW-M670FTW / EW-M67FTW1 / EWM5071FTE / LX-10000F / LX-10010MF / LX-10050MF / LX-6050MF / LX-7000F / LX-7550MF / PX-1600F / PX-1700F / PX-505F / PX-535F / PX-602F / PX-603F / PX-605F / PX-673F / PX-675F / PX-B750F / PX-K751F / PX-M350F / PX-M380F / PX-M381FL / PX-M381FL1 / PX-M5040F / PX-M5041F / PX-M5080F / PX-M5081F / PX-M650F / PX-M680F / PX-M7050F / PX-M7050FP / PX-M7050FT / PX-M7050FX / PX-M7070FX / PX-M7080FX / PX-M7090FX / PX-M7110F / PX-M7110FP / PX-M7110FT / PX-M740F / PX-M741F / PX-M780F / PX-M781F / PX-M840F / PX-M840FX / PX-M860F / PX-M880FX / PX-M884F / PX-M885F / PX-M886FL / PX-M886FL1
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
※本Verより、OS側のセキュリティ強化により、OS X Lion、
OS X Mountain Lionご利用のお客様の場合、アドレスブック
(連絡先)をFax Utilityから直接参照する事が出来なくなりました。
そのため、事前にアドレスブックとの同期を行う必要があります。

具体的な操作は以下FAQをご確認ください。
https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=032569
変更点
・macOS Catalina(Mac OS 10.15)に対応しました。
・macOSのNotarize(公証)に対応しました。

・電話帳の同期機能において、キュー一覧が表示されない場合がある課題に対応しました。
・本体電話帳のバックアップファイル書き出しに失敗する場合がある課題に対応しました。

・新たに下記の機能に対応しました。
 - 本体電話帳マルチポート選択対応
 - ファックス設定の無効化対応
 - ファックス受信において、TIFF形式をサポート
 - ファックス送信のモノクロ上限200ページに対応
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.90 2019年11月28日
・macOS Catalina(Mac OS 10.15)に対応しました。
・macOSのNotarize(公証)に対応しました。

・電話帳の同期機能において、キュー一覧が表示されない場合がある課題に対応しました。
・本体電話帳のバックアップファイル書き出しに失敗する場合がある課題に対応しました。

・新たに下記の機能に対応しました。
 - 本体電話帳マルチポート選択対応
 - ファックス設定の無効化対応
 - ファックス受信において、TIFF形式をサポート
 - ファックス送信のモノクロ上限200ページに対応
1.83 2018年10月3日
・macOS Mojave(Mac OS 10.14)でファクス送信時に入力した
 電話番号が背景色と同色となり番号が読み取れない点を
 改善しました。
1.82 2018年1月25日
・Fax Utility Ver.1.81及びMacOS10.8で
 インストールできない点を修正しました。
1.81 2017年9月20日
・macOS High Sierra(MacOS 10.13)でファックス受信モニターの
 アイコンが表示されない点を修正しました。 

・OS X Mountain Lion(MacOS 10.8)以下で言語によっては
 Fax Utillity Helpが表示されない点を修正しました。

・一部機種及びmacOS Sierra(MacOS 10.12)以上で
 PC-Fax受信設定が出来ない点を修正しました。

・PC-Fax受信設定時及びOS X EL Capitan(MacOS 10.11)以上で
 Login時自動起動しない点を修正しました。
1.80 2017年3月1日
AirPrint印刷中のFax送信開始時に通信出来ない場合がある点を
修正しました。
1.74 2016年9月20日
macOS Sierra(Mac OS 10.12)に対応しました。
1.73 2015年9月4日
・非対応の用紙サイズデータをPC-FAX送信すると、
 エラーが発生し、ファクス送信できない件を修正しました。
1.71 2015年7月23日
・PX-M840FX/PX-M860Fに対応しました。
1.68 2015年3月6日
・送付先を複数した場合に、2件目以降が送信できない件を
 修正しました。
1.67 2014年10月28日
・Mac OS 10.10(OS X Yosemite)に対応しました。
・EP-907F/PX-M650Fに対応しました。
  • 1つ前に戻る