ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(SL-D700 System Application(Printer Driver))

  • 1つ前に戻る

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 SL_Printer_Setup_406_306J_41.dmg 32,010,752バイト 使用許諾に同意してダウンロード
オプションファイル
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ペーパー定義ファイル ESJ_1.1.0.zip 10,872,762バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 SL-D700 System Application(Printer Driver)
ソフトウェアID 28658
Ver/Rev 4.0.6
公開日 2019年11月1日
対応OS macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 SL-D700
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
注意・制限事項
・macOS Catalinaに対応したバージョンになります。
・プリンタードライバーインストール時に、必ずペーパー定義ファイル
 をインストールしてください。
・OS X El Capitan、macOS Sierraでご使用の場合、印刷設定
 画面上で、「127 x 89 mm (5 x 3.5 inch)」⇒「127 x 89 mm 
 (5 x 3.5 inch) (四辺フチなし (自動拡大))」など、用紙サイズ
 と印字領域が全く同じ用紙に切り替えようとした場合、設定が切り
 替わりません。

 <回避策>
 用紙サイズ、または印字領域が異なる用紙サイズを経由して切り替え
 てください。
 例:「127 x 89 mm (5 x 3.5 inch)」⇒
   「127 x 178 mm (5 x 6 inch)」⇒
   「127 x 89 mm (5 x 3.5 inch) (四辺フチなし (自動拡大))」
変更点
<ドライバー>
・macOS 10.15 (Catalina)に対応しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【インストール方法】
(1) ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます。
(2)ディスクイメージ内にある「SL Printer Setup」をダブルクリックします。
(3)画面の指示に従いインストールします。

詳細はマニュアル「プリンタードライバー操作ガイド」をご覧ください。

※プリンタードライバーインストール時に、ペーパー定義ファイルをインストールする画面がでます。
  その際に画面の指示に従い添付のペーパー定義ファイル(ESJ_1.1.0.paper)をインストールしてください

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
4.0.6 2019年11月1日
<ドライバー>
・macOS 10.15 (Catalina)に対応しました。
4.0.5 2018年12月20日
<ドライバー>
・ペーパー定義ファイルで追加したメディアがドライバー上に
  反映されない場合がある点を修正しました。
Ver.4.0.4 2018年11月6日
<ドライバー>
・macOS10.13以降の環境で、プリンターキュー自動登録時に
エラーが表示される場合がある点に対応しました。

<ファームウェア>
・サービスマン向けの機能改善を行ないました。
Ver.4.0.2 2017年7月4日
<ドライバー>
・macOS Sierraで中国語が正常に表示されない点を修正しました。
・macOS Sierraでドライバーの初期設定時に使用する設定ファイル
 (ユーザー定義ファイル)適用後のメッセージが一部表示されない場合が
 ある点を修正しました。
Ver.4.0.1 2017年3月21日
<ファームウェア>
・クリーニングのシーケンスを最適化しました。
Ver.4.0.0 2016年12月8日
<ドライバー>
・Photoshopで複数部印刷するときに正しく出力されない場合がある点を
 修正しました。
・SL Printer Setup起動時に表示される「はじめに」画面に
 システムバージョンとソフトウェアバージョンを併記しました。

<ファームウェア>
・部品交換を要する、システムエラー(E-9901)を追加しました。
Ver.3.0.1.1 2016年11月1日
<ドライバー>
 ・macOS Sierra に対応しました。

<ペーパー定義ファイル>
 ・ILFORD社製のSL-D700用厚手メディアに対応しました。
 ・メディア名称を日本語に統一しました。

  [メディア名称一覧]
  ・イルフォード光沢紙    (旧:ILFORD Glossy Paper)
  ・イルフォード半光沢紙   (旧:ILFORD Peal Paper)
  ・イルフォードマット紙   (旧:ILFORD Matte Paper)
  ・イルフォード光沢紙厚手  (新規追加)
  ・イルフォード半光沢紙厚手 (新規追加)
Ver.3.0.1 2016年10月31日
<ドライバー>
 ・複数台接続した状態で、ファームウェアアップデートに失敗した
  際の処理を見直しました。 

<ファームウェア>
 ・新しいメンテナンスカートリッジを取り付けているにも関わらず、
  交換時期表示が消えない場合がある点を修正しました。
Ver.3.0.0 2015年11月25日
<ドライバー>
・プリンターが印刷していない時、用紙待機状態へ移行するタイミングを
 選択できるようしました。
 用紙待機状態への移行時間は、「SL Printer Maintenance Tool」の
 「スリープモードへの移行時間」の設定から変更できます。
 (スリープモードへ移行するタイミングで用紙待機状態に移行します。)

 ※[2時間]に設定時は、用紙の状態を保全するため1時間経過時点で
  用紙待機状態へ移行します。

・対応OSに、OS X El Capitan (Mac OS 10.11) を追加しました。
 (※2016年1月8日追加)
Ver.2.1.0 2015年9月1日
・一部のアプリケーションから印刷設定が正しくできない点を
 修正しました。
Ver.2.0.6 2015年7月31日
・プリンター内部の制御を見直しました。
Ver.2.0.2 2015年1月21日
1) OS X Yosemite (MacOS X 10.10) に対応しました。
2) 次の条件にて印刷を行うと、カット位置が少しずつプリンター後方側に
   ずれてしまう問題を修正しました。
・『定型サイズ[127x178mm(フチあり)』を選択して複数ジョブを印刷
・『カスタム用紙設定』を選択して複数ジョブを印刷
Ver.2.0.0 2015年1月20日
1.ドライバーの印刷画質設定画面において、「はやい」モードの表記を
 「ドラフト」モードに変更しました。
2.ペーパーサイズの表記で、[mm]表示に合わせ、[inch]表示を併記
  しました。
3.プリンターウィンドウに「SL Printer Maintenance Tool」で
  設定したペーパー種類を表示するように致しました。
Ver.1.0.3 2014年11月18日
(1)印刷設定を行う際、原寸維持を選択したときにカスタム用紙サイズ
   選択できなくなる場合がある点を修正しました。
(2)印刷設定を行う際、4辺フチなし自動拡大の設定が選択できなくなる
   場合がある点を修正しました。
(3)Mac OSX 10.6.Xでローカルメディアが追加されない場合がある点を
   修正しました。
(4)プリンターを複数台接続時、ファームウェアアップデート画面から
   次画面へ遷移しない場合がある点を修正しました。
(5)プリンターを複数台接続時、システムセットアップツールを使用し
   インストールを行うといくつかのプリンターがOSに登録されない
   場合がある点を修正しました。
Ver.1.0.0 2014年8月23日
新規制定
  • 1つ前に戻る