ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON PS Driver)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 SC-P_SC-T_Series_1033WJ_41.dmg 38,827,127バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON PS Driver
ソフトウェアID 28631
Ver/Rev 10.33
公開日 2019年10月31日
対応OS macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 SC-P10050 / SC-P1005PS / SC-P20050X / SC-P2005PS / SC-T3250 / SC-T3250MS / SC-T3255 / SC-T32MFP / SC-T3MFP2 / SC-T5250 / SC-T5250D / SC-T5250MS / SC-T5255 / SC-T5255D / SC-T52DMFP / SC-T52MFP / SC-T5DMFP2 / SC-T5MFP2 / SC-T7250 / SC-T7250D / SC-T7255 / SC-T7255D / SCPSU1
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 プリンターオプションのAdobe PostScript3拡張ユニットを使用するためのMac OSX版PSドライバーです。
注意・制限事項
・このアップデーターは、ユニバーサルバイナリー対応です。
 PowerPCベースMac、IntelベースMacどちらでも動作します。

・本PSドライバーを使用される際は、プリンターに対して、
 最新のファームウェアを同時に適応してください。
変更点
[SC-Tシリーズ、SC-Pシリーズ共通]
 ・macOS Catalinaに対応しました。

[SC-Pシリーズ]
 ・PSドライバーのサプライレベルに表示される「グレー(GY)」と
  「ダークグレー(DGY)」のインク残量が、高いに入れ替わって
  表示される点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
 ・プリンターオプションのAdobe PostScript3拡張ユニットを使用するための
  Mac OSX版PSドライバーです。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
10.33 2019年10月31日
[SC-Tシリーズ、SC-Pシリーズ共通]
 ・macOS Catalinaに対応しました。

[SC-Pシリーズ]
 ・PSドライバーのサプライレベルに表示される「グレー(GY)」と
  「ダークグレー(DGY)」のインク残量が、高いに入れ替わって
  表示される点を修正しました。
10.19 2019年2月22日
・用紙種類に「電飾用フィルム<表打ち>を追加しました。
・macOS Mojaveに対応しました。
10.06 2017年10月5日
[SC-Tシリーズ]
 macOS High Sierraで印刷設定画面の動作が
 遅くなる場合がある点を修正しました。

9.89 2017年3月27日
[SC-Tシリーズ、SC-Pシリーズ共通]
 複数部数を指定して印刷を行った際、指定した枚数よりも
 多く印刷されてしまう場合がある点を修正しました。 
 (Adobe PostScript3拡張ユニットもしくは
  ハードディスクユニット装着時にのみ発生)

9.86 2016年12月28日
[SC-Tシリーズ]
 ・mac OS Sierra環境で使用する場合、
   用紙種類などの表示が英語となってしまう点を修正しました。

[SC-Pシリーズ]
・[拡張設定]機能を追加し、[プラテンギャップ]、
 [ロール紙余白]、[ページ間余白]、[排紙ローラーを使用] の
 設定が可能となりました。
・[端部画質向上]機能として、[先端画質向上]と
 [四辺画質向上]を選択できるようにしました。
   先端画質向上:用紙先端の余白量を増やすことで、
          用紙先端に発生するムラや擦れを
           軽減して印刷する機能です。
   四辺画質向上:印刷速度を抑えることで、
          用紙端部に発生するムラや擦れを
          軽減して印刷する機能です。
 ・mac OS Sierra環境で使用する場合、
  用紙種類などの表示が英語となってしまう点を修正しました。
9.77 2016年6月21日
SC-Pシリーズにおいて以下対応しました。

・印刷品質-詳細設定の"スムージング(文字/輪郭)"の
 デフォルト値をOFFからONに変更しました。
・用紙種類に"バライタ"を追加しました。 
・CMYKシミュレーションに"Epson Wide CMYK v2"を
 追加しました。

SC-Tシリーズについては変更点ありません。
9.66 2016年3月11日
・フォトペーパー系の用紙種類選択時、
 印刷品質「速い(レベル2)720×720dpi」のモードを
 追加しました。
・印刷プレビュー表示に対応しました。
9.33 2015年3月12日
・OS X 10.10 Yosemite に対応しました。
9.21 2014年5月23日
  • 1つ前に戻る